Entries

   未来も明るいとイイが・・・

 こんばんは。

初めて 「あかぎれ」 を経験している とまぢふです。












 前にも書いたけど最近のクルマ、やたら ヘッドライトがマブシイんよ!
右カーブの時の対向車のライトの くそマブシイことったら・・・

最近は LEDやら HIDのヘッドランプが はやりで、
メーカーの新型車も 軒並みそういうのが装備されつつある。。
この流れは加速されるやろう。
とにかく明るいでねえ、今までのタマと比べて。

はやりやもんで、後付けでフツーのタマから明るいのに替える
場合も多い。
従来品から HID (ディスチャージ) 灯に替えるはイイけど、
ちゃんと光軸調整すれよな!
まぶしょうてカナワンぞ!!

そういうヤカラにはワシ、パッシングなんかしない。
「ハイビーム」で走ってやっとる!
だって、見えらへんも、右カーブ道路の左側が。
相手もまたハイビームにして かかってくるけど 知るかッ!


そういうワシのクルマは もちろん普通の 「ハロゲン球」 。
7年間 いっぺんも切れんもんで替えたこともなかった。
完全に負けてまっとるよ、LEDとかHIDのランプの明るさに。
いや、ふつーのハロゲン球のクルマと比べても暗い気が・・。













 20DSC06256.jpg

ワシのクルマのライトによる夜間走行状況。

なんちゅう暗いんや!

いや、このいに暗うは ないよ。 これじゃアブナすぎる。
この写真は、これから行うミッションのために あらかじめ
現状を ただしょう とらえとくために撮った 1枚。
つまり、
「条件を一定にしといて ビフォー・アフターを比べる」
ために。

カメラ:ソニーRX100
絞り優先: F 7.1
シャッタースピード: 成り行き (おおむね 1/15くらいになる) 
露出補正: -1.3
iso感度: 3200
ホワイトバランス: 蛍光灯光源・温白色

・・・これらで設定したカメラで撮る。
ここまで揃えとけば、後で見比べた時に違いがハッキリする。
カメラ任せやと、そのつど映りが変わってまうでね!



なんのハナシやった?
ああ、ヘッドが暗いってコトか。














 21DSC06198.jpg

ワシのクルマを検査ラインに持ち込み、ヘッドライトテスターにかける。

こないだ車検やったけど、それは工場長兼 検査員の
T 彦クンに任せたで、実際のとこはワシも知らん。
まあ、検査に合格したんやで、こうやって今もメデタク乗っておれるんやけどね。











    22DSC06204.jpg

新式のヘッドライトテスター!
去年に入れたばっかの最新型ッ!!

なんか、パソコンのモニターみたいなのが付いとって、
そこに投影された光が図形みたいに現れる。










    23DSC06206.jpg

これでもワシ、昔 (20年ちょっと前まで) は検査員として
やっとったんやけど、こんなマシ~ンやなかったでね、
「ヘッドライトテスター」 。
もう、もろ アナログな機械やった。

それに、その間も法 (道路運送車両法) も変わって、今までのテスターでは通用しんようになったんよ。
光源が ハロゲン球やLED、ディスチャージとか色々になり、
それによる配光特性も変わって、従来のテスターではムリになった・・。

そもそもヘッドライトの測定 は 「ハイビーム」 でやっとったのよ。
その状態で 明るさと向きを測定・調整したんよね。
やで、「ロービーム」 は、「成り行き」 でしかなかった。
測らんでもよかった。
いや、「測れなんだ」 。テスターがソレ用でないで。 

ところが昨今、
「対向車が眩しい」 「後続車が眩しい」
の苦情が相次ぐようになった。 
・・・LEDとか HIDですわ。

あいつら、「ハイビームで測る」 をいいことに、
「ロービームなんか知ったこっちゃない!」 な設計。
当然 眩し過ぎる!!

そこで今般、法が変わり、
「車検時は 『ロービーム』 で判断する」
ってことになったのね。 
当たり前やわッ!! ふつう、ロービームで走るんやで。
今まで何やっとったんや、運輸省ッ!!
(国交省以前からの問題やでね!)


・・・というワケで、平成10年以降のクルマは ロービームで
測定・調整されることになったけど、テスターが対応してない場合は暫定処置として 「ハイビームでもイイ」 ってコトに・・・。
ザル法やがな!!


で、ワシのも今般、「ロービーム」で測ってみたんよ。
そういう機械になったもんで。
前回の車検時はまだ、「ハイビームで測る」 式のテスターやった。


ワシ、このマシ~ンの使い方 ワカランの。
前なら、いちばん明るいトコを中心にしてやればよかったけど、
最近のは配光特性が変わり、明るさの中心は機械でないと判断できん!
(やで、まあ、だいたい・・やったね、それまでの計測は。)

今回、正式に測定したら・・・ やっぱ 暗いわ・・・
数値、 「71」 では・・・。
T 彦クン、
「軽でも 200近くありますよ、初回車検なら。」

これが 右目。

で、左は・・・  ↓





 24DSC06212.jpg

「131」 もあるッ!
って、軽に負けとるし!!
それに やや低い。 車検では何とかOKやけど。







こうゆうコトを一掃したいんよ ワシ!!













 28DSC06228.jpg

で、ご用意いたしましたのが このタマ。

「GIGA パワーフォーカス 3300K」 !

これに替えるのだッ!!

2コで 4500円ッ! チ~~~~ンッ!!!

この昼休みに勝負かけたよワシ!








 30DSC06271.jpg

「超効率 シェードレスバルブ」
「ロービーム 120% (従来比)」
「1年間保証」
を 堂々と謳う!

ちなみに、今 付いとるタマがコレ ↓



 29DSC06267.jpg

まあ、ふつ~のいわゆるハロゲン 「H4 バルブ」 。

上のとチョット違う。 
細かいハナシは置いといて、とにかく効率を良うした。
らしい。





ズンズン調査隊のワシ、替える前のデータをとっとく!




 25DSC06222.jpg

まず、ロービーム点灯時に流れる電流。
「5.1アンペア」 。

このタマ (普通のハロゲン球。7年経過品。)、規格では
「60/55W」 ってやつ。
つまり ハイビームで 60ワット、ローで 55ワットの消費電力。
この時のバッテリ電圧を測ったら 「14.28ボルト」 やったで、
「ワット=アンペア×ボルト」 から、
「約5A×約14V」 ≒ 「70ワット」 。
おりょ? どゆコト? 55ワットやないの?
・・・まあエエわ。






 27DSC06223.jpg

ハイビームは 7.1アンペアやった。




ちなみに、このテスターで 直流電流を測るのって、2年ぶり!




 26DSC06226.jpg

やで、取説を見ながらやるテイタラク。 (爆!)
 










そんなこんなで とにかく替えてみたよ、ヘッドライト。
片方だけ。

     ↓












 31DSC06274.jpg

どお? この違い。
どっちが替えた方やワカル?


そういうワケで、M野クンの ジャマにもめげず 両目を新しいヤツに替えたワシ、ヘッドライトテスターにかける時間が無うなったもんで、もう実走で その効果を体感しようと思った!!
(M野クンのせいやないね! たーけみたいにコダワって作業するもんで時間が無うなるんやッ!)




会社終業後、駐車場で I 藤クンのクルマと並べて正面から見る。

「ヒエ~~~ 眩しィ~~! これってゼッタイ高すぎますよ!
パッシングされますよ!!」
と、彼。

そうやろ~、明るいんやぞ今度のワシのクルマは!
タマ替えたけど光軸調整は いっさいやっとらんで、問題ないハズ。
マブしょう感じれば、それは今までのワシの気持ちをアイツら
も判るってもんや! ザマみれ、クソどもがッ!!














 33DSC06294.jpg

替えた後。



こっちはその、替える前。
ビフォーね。 ↓

 20DSC06256.jpg

どおッ!?

いかに前のが暗かったかッ!
よおワシ、あんな暗いライトで走っとったもんやッ!!
(画像はいっさい加工してません!)




・・・ それにしても、道路標識とか看板、やたらと反射が明るいんやけど・・・。
まぶしいくらいに・・・。
でも対向車、パッシングもしてこんし。
ええやろ、これで。




あ、1台にパッシングされた。

うるせー! テメーも眩しいライト付けとるやないか!!













翌日、シヤナイで ヘッドライトテスターにかけて光量・光軸を
測ってみたよ。

 34DSC06296.jpg

メンド臭いにゃ~・・・











 35DSC06298.jpg

おおおッ!!!

204もあるやんかッ 光度!
前 いくつやった?  71? 
3倍近う明るいにッ!!! ザマミレッ!


・・・でも、「上に 20.9cmも高すぎ」 って出とる・・・


左目はどうやろ?









    36DSC06300.jpg

ヲ~~! 282ッ!!
しかも 「15.6cm」 も高い。

・・・そりゃパッシングされるわ・・・。
たった 1台しかしなんだのは、
「左に 40cm」 もズレとったでやろな、光軸が。


シヤナイ。
正規に調整してやるか。





 T 彦さん、お願いしますッ!












 37DSC06304.jpg

「シヤナイな~」

昼休みを潰された T 彦さん・・・。

「これ、普通の ハイビームレベルの高さですよ!
よくこれで対向車、ガマンしてましたねえ。」

ええんや! 
アイツらに今までの借りを返してやったんや!!















 38DSC06309.jpg


右目、光度 139。
「こんなとこで 手を打ちましょうよ。」
と T 彦クン。
シヤナイ。 あの 「204」 は魅力やけど、
相手に眩しい思いをさせてまでワレを通したらアカンでなあ・・・。
74に比べりゃ 倍に近いんやし・・。




左は、281もあったのが 「182」 にまで下がってまった・・・
でもまあ、前の 「131」 よりずっと上やし・・・。
しやない。



ちなみに、前のタマと、今回のタマの比較 
(電流値)

   ↓

 32DSC06289.jpg

3本足が出とる絵は、バルブソケットの配線図。
左がハイビーム、まん中がアース、右はロー。

エンジン回転は 700rpm。

替える前
右: Lo 5.2アンペア  Hi 6.8アンペア
左: Lo 5.7アンペア  Hi 7.1アンペア

替えた後
右: Lo 6.3アンペア  Hi 7.9アンペア
左: Lo 6.2アンペア  Hi 7.8アンペア

それぞれ 0.5~1 アンペア上がっとる。



光軸調整したもんで、照射光度の数値は下がったけど、
照らしとる路面の明るさは、前のタマより明るいハズ。


またまた 確認の撮影に行ったよ。








 39DSC06325.jpg

これが最終型。

けっこうタイヘンなんやよ、この撮影。
いっくら交通量が少のうなった時間とはいえ、
「国道上に停まって撮る」 「対向車が来ない」
の条件を整わせるのは。
各撮影ごとに、だいたい その場所を4往復しな いかなんだもんね~。













並べてみよか。



上から、「いちばん最初」 「替えたまま」 「光軸調整後」

 20DSC06256.jpg



 33DSC06294.jpg



 39DSC06325.jpg

まあ、こんなモンやね。

替えたばっかで光軸調整してない時は
「おお~~~ッ!」
って感動したもんやった。
そりゃそうやね、「ハイビーム」 で走っとるのといっしょやも!

で、光軸調整したあとでも、前よりは確かに明るい。
こうやって写真を見ると。

でも、3日も経った今、すっかり慣れてまって、
「まっと 明るうッ!!」
な欲求が湧いとるワシです!



 


おしまい。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/667-f063e0df

トラックバック

コメント

[C3983] ほどほどが

ヘッドライトの明るさは
たとえが悪いかもしれませんが
麻薬のようなものですねぇ
より明るいものに
さらに明るいものに
安全のためには明るいほうがよいですが
対向車とお財布のためには
ほどほどがよいですねぇ
車検場でもロービーム検査となりましたが
検査機器が前と同じためか不合格続出です
まあ
今のところロービーム不合格ですと
ハイビーム検査となりますので
なんとかなりますが・・・
初あかぎれお見舞い申し上げます

  • 2016-02-08 17:45
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3984] あかぎれ痛い

くずやさん、おっしゃる通りです!

キリがありませんからね~。
ヘッドライトの明るさに限らず全てのコト、上を見たら・・・。
周りと財布がメイワクします。
「足るを知る」って言葉を、噛みしめたいと思います。

ところで今年は雪が降りませんね~!
T彦クンに言わせると、私のアカギレは
「今年の空気は乾燥し過ぎてるから」
だそうです。
例年なら会社の駐車場のスミに、寄せ集められた雪が残ってるのに、今年は皆無!
だから空気が乾燥してるのだと・・・。
んなバカな!
・・・お薬のおかげで 少し良くなりつつあります!

くずやさんも、そろそろ体調管理に気を付けるべき お歳になりましたから、アカギレには注意してください!
  • 2016-02-08 21:10
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3985] ヘッドライト

昔の車に比べるとかなり明るくなって来ましたね、色合いも昔は黄色っぽかったのが今は白くて見やすい、電装関係の進歩が一番わかり易いのはここなのかもしれませんね、でも対向車が眩しいのはむかつきます、私もパッシングなんてせずにずっとハイビームで走っていきます。

[C3986] 黄色いのがイイ!

ひこさん、こんばんわ。

「白くて見やすい」 は本当です。
が、度を越えて 「青っぽい」 のは辟易します。
雨降りだとホントに見えないそうです、照射してても。
(なのでフォグランプは黄色が良い。)

今回私がチョイスしたのは、色温度が 3300ケルビンというヤツ。
これは、従来のハロゲン球と同じ色合い。 あえて選びました。

対向車で眩しいのは、圧倒的に 「白過ぎる」ライトを持ったヤツです。
ホント、むかつきますが、私のフォグは 黄色いLEDで光軸高め。
ヒトに言わせると、「むかつく!」そうです。

というわけで ひこさん、お互いほどほどにしましょうね、「ハイビーム合戦」!
殺人事件に発展しないように・・・。

  • 2016-02-09 00:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3988] 買おうかな

このライトは明るいけどパッシングされるらしいですね。
光軸調整してからパッシングされましたか?
パッシングされないなら買いたいなー
  • 2016-02-11 14:06
  • かとちゃん
  • URL
  • 編集

[C3989] 快調です!

かとちゃん、初めまして(ですよね?)!
返事遅くなり申し訳ありません。毎日ベロベロでパソコンも立ち上げられなかったもので・・・( ノД`)

ヘッド球、外観は同じなので調整しなくても大丈夫と思ってましたが甘かった!
内部構造がかなり違ってるのだから、そりゃ、反射板への当たり方も違いますよ!
だから 途方もない方向へ光束が向かう・・・。
全く同一機種商品で交換するなら、調整はごくわずかでしょう。
(取り付け時のちょっとしたアレでも光軸はズレる。)
それが、違う種類では相当量の調整が必要だと、今さらながら認識しました。

このタマ、「明るいけどパッシングされる」 のではなく、「光軸が高くなるから」 パッシングされるんです。
光軸調整後は当然のことながらパッシングはされません。
かなり左へ振ってもいますし。

前に付けてたライトより、数値的には明るいのは確かですが、もう慣れてしまって・・・。
(でも、道路左側は良く見えるようになり、安全性は上がりました!)
結局、劇的な明るさを求めるならば HID(ディスチャージ)ランプでしょうね。高いけど。

ハロゲン球でいくならば、このタマは お勧めです。
でも、必ず光軸調整が必要で、そういう設備の所でないとウマクいかないかもです。

ご投稿、ありがとうございました。
  • 2016-02-13 06:54
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ