Entries

   絶滅 寸前

 
 こんばんは。

「イロケ タップリ子」 さんや、「沼野イモリ」 さんをご存知ですか?















 今にも降り出しそうな今日、何年ぶりかで
「セツブンソウ」 自生地に行ってみたよ。













 31’97年IMG_20160306_0003

これは 19年前、1997年 3月 2日、
祖師野の向かい、「池之島公園」 近くの とある場所。

ここの一画にだけ、ワシの愛してやまない 植物、
「セツブンソウ」 が生える。

建物の足元の斜面と、下のポンプ場?のコンクリート基礎の周りに。











 32’97年IMG_20160306_0004

このコンクリート基礎の周囲、向うの木(サクラ)までの間の
そこかしこに咲くんよね。




 33’97年IMG_20160306_0001

ちょっと判りにくいけど、小さい白い花が いくつも咲いとるやろ?
それが セツブンソウ。












 34’97年IMG_20160306_0002

花の大きさは 親指のアタマくらい。
早春に咲き、5月も終わる頃には地上から消えてまう、
「 スプリング・エフェメラル “春の妖精” 」 。




・・・ そんな山野草を、何年ぶりかで見に行ったよ。
「どうなっとるやろ?」 って ・・・。














    35DSC06807.jpg

この道の先にある。
あの場所が。













 36DSC06816.jpg

左奥の 墓石みたいなのが、件の ポンプ場。
いちばん最初の写真の、反対側の場所から撮る。
右手の石垣の上の方に、あの建物がある。


で、セツブンソウは どこや?









 37DSC06822.jpg

ウソやら?  
・・・ どっこにも咲いとらんがな・・・

ポンプ場の向うにあった桜の木は、すでに切り倒されとるし。。。



















 

    38DSC06808.jpg

あ、あった!  かろうじて 1輪だけ!!
建物の下の斜面に・・・。

かつてはココにも たんと咲きよったのに・・・。












    39DSC06809.jpg




 40DSC06829.jpg




   41DSC06836.jpg

仲間はもう、誰も どこにもいない・・・

ひとり淋しく咲く セツブンソウ・・・












 



 42DSC06825.jpg

あの日 ワシはこの場所で撮った・・・












 43’97年IMG_20160306_0005

この写真を。
あの頃 ハマっとった 「カメラ」 。
唯一、写真コンテスト誌に入選として載せられた作品。

そんな花が咲いてた場所、今はもう ただの枯れ地・・・。

あの 1輪が 「最後の花」 になるんやろうな・・・。
来年はもう、咲かんやろうな・・・。
なにしろ日当たりが悪うなりすぎてまったで。


ワシ、1998年に ここからタネを持ち帰って、ウチで栽培し始めたんよね、こういう日が来るかも知れんでって。
で、少し増えた球根 50個を ここに植え戻しもしたんよ!
2003年に。

・・・それでも 絶えようとしとる・・・。




今ウチにあるのは・・・












 44DSC06846.jpg

 こんだけ。 
もう 1鉢を合わせても 10花くらいしか咲いてない。

由々しき事態やよ!













 46DSC06851.jpg

「せつぶんそう 」 なるノートを作って、その成長記録も取っとった。






    47DSC06850.jpg


たぶん あの自生地は終わるやろ。

そうなると、金山町 いや、下呂市での
「自生地由来のセツブンソウ」
は、ワシとこにしか無いってコトになってまうッ!

なんとしてでも まっと殖やいて、絶やさんようにせねばッ!

・・・ こんな植物の ひとつや二つ、無うなってまっても、
ワシらの生活には な~んにも影響無いんやけど・・・

でも、アカンのや!
なんでやワカランけど、このクサは ワシの タマシイなんや!!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/673-e30a780d

トラックバック

コメント

[C4017] ご神水が

湧き出るところでは育たないのでしょうか?センテンススプリング、出来ればどこかでずっと咲き続けて欲しいですね。

[C4020] 生育場所

ひこさん、残念ながら ご神水が湧いてたトコはもう、埋め立ててしまい、たぶん地上には出てこないと思います。
でも、水ケはあるので、生育地としてはイイかもしれません。
が、モロに太陽光線を浴びる場所になってしまったので、「半日陰」を好む セツブンソウには 環境がキビシ過ぎます・・・。

センテンス・スプリング・・・
何のコトやろと思い、検索しました。

ああ、アレね。
芸能人のコト、私らには違う世界でのデキゴト。
勝手にやっとくれ、な思いです。
でも、ベッキーさん、私は好きだったので残念です。「ショック」というほどではありませんが。
  • 2016-03-07 22:12
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4022] 「イロケタプリ子」

こんにちは。  お久しぶりです。

「イロケタプリ子」には参りました。
まさか、このようなところで共通の記憶があるとは・・・!

多分、記憶は合っているいると思います。
~いやぁ、分かる人は少ないかな?
・・・・って、知らずにこのコメントを読んだ方は意味不明でしょう?
「沼野イモリ」ってのも出てきますぅ?

[C4024] 「キンタマオトコ」

信州georgeさん、本当にお久しぶりです!

まさか、「イロケタップリ子」さんに反応される方がおられるとは思ってもみませんでした!
(冒頭の文への責任はミジンもない私です。)

あのマンガで、ミョ~に心に残ってしまってるんですよね、彼女。
あれは本名で、漢字で書くと
「伊呂毛 達普理子」 ・・・だったかな?
(違ってるかもしれません。)
クネクネとした動きが、高校生なのにやたら色気たっぷり。
写真部だったか新聞部だったか・・。
カメラを構えた彼女に 一陣の風!
めくれあがるスカート!!
「イヤ~ン」
その姿を、鼻の下を伸ばし切って見てる三四郎や馬之助。

「沼野いもり」さんは、人物を全く覚えてないのですが、その強烈なネーミングで。。。
「ベニー・雪出(ユキーデ)子」さんなんてのもいましたね。
私が いちばん気に入ってるのが、
「金田麻男」。

三四郎たちは 「キンタマオトコ!!」
と呼んでるけど、本名?は、
「かねだ あさお」 。

当時大好きなマンガでした!


  • 2016-03-08 20:44
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4025] 「イロケタプリ子」②

いや~、ナンカ、(何か) とっても嬉しい気分になりコメントを入れてしまいました。

私も大好きで、まじめな中にもユーモアを持ち合わせている主人公が大好きでした。
三四郎は男の中の男です。
男の本性のスケベも持ってますし。
それにしても、このネタを持ってくる、とまぢふさんのユーモアセンスには脱帽デス。
実はまだ全巻持ってますよ。  さて気分が乗ったところで押入れを探してみます。

[C4026] 全巻とはスゴイッ!!

再びのコメント、ありがとうございます!

いや~、やっぱ 三四郎は 男の中の男ですよね!!
柔道の試合でブレン・バスターを炸裂させたり、温泉で女風呂を覗いたり・・・。

私が、初めて声を出して笑ったマンガでした、
「1・2の三四郎」 !

冒頭の文章と、記事の内容は全くリンクさせてないのも どうかとは思いますが・・・

揃えようかな、コミックス。
「同・2」 も欲しい・・・

「I am マッコイ」 を断捨離したのが悔やまれます。
  • 2016-03-08 22:04
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4057] いきなりですいません

どちらかで車の修理屋をかれていますか?
  • 2016-03-28 09:39
  • りえ
  • URL
  • 編集

[C4059] サラリーマンですが。。

りえさん、初めまして!
こんなブログを見てくださり ありがとうございます。

自動車整備士をしております。
・・・とはいっても、「車検整備」に特化した仕事をやっておりますので、最近のコンピュータ化されたことに起因するトラブルには 全く対処できない 中途半端な野郎です!

自営ではなく、「勤め人」です。
下呂市萩原町にある、まあ、「車検センター」みたいなトコで働いてます。
  • 2016-03-29 00:27
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ