Entries

   「祖師野丸 復活!」


 こんばんは。

鈴虫は油断ならない顔をしてると思う とまぢふです。











 こないだの 祖師野丸 お披露目」 では、どっかの
メディアと おぼしき人が取材に来といでた。

 DSCN9326.jpg

左の方たちね。 右は刀剣女子の オネエさん。
8月 28日。

たぶん新聞かなにかやと思ったで、楽しみにしとったんよ、
記事になるのを。


















 防災訓練DSC_0175

9月 4日、下呂市防災訓練があり、みんなが集まった。

その中で、
「あの祖師野丸、取材に おいでたけど、新聞か何かに
出たか?」
って だれかれともなく 言いよった。


ふつー、新聞に限らず記事ってのは 「速報性」 が求められるモンやろ?
それが行事から1週間経っても なんも無い。
おかしなハナシやろ?








 ホーイッツァDSC_067

「もしかしたら 記者を よそおった、ただの趣味人やったのかも」
「祖師野丸を盗む下見とか?」
「こりゃ ガセやなあ」

なあんて話しまで出とったよ。









ところが。

9月 16日。







朝も早よから ワシの携帯にメールが。
それも何人もから!
(午前5時台。 寝とるっちゅーのッ!)

ナニゴトかと思ったよ。

そしたら、

「今日の新聞に 『祖師野丸』 のこと載ってますよ!」

なんですとッ?!
・・・でも残念ながら 「中日新聞」 で。
ワシとこは 「岐阜新聞」 。

朝 会社行きがてら買って行こうかなと一瞬思ったよ。
でも、そんな時間も、道中にコンビニも無いし・・・。

まあ、ええわい。誰かにもらおう、読み終わったヤツを。


会社着いたら今度は みんなから
「祖師野丸出てましたよッ!!」

だから、その新聞を持って来てくりょよ!!
って、今朝の今朝では当日のは持ってこれんわな。


翌日、持って来てもらいました。












祖師野丸

「平安の名刀 輝き再び」
「修復 刀剣女子の訴え きっかけ」


    


    記事内容1





写真のみなさんのおかげでキレイになり、ワシも感謝しとるよ。
彼女らの働きが 県や市の教育委員会を動かし、アキラメていた
祖師野丸の修復が実現できたやでね。

修復には どえらいことゼニがかかり、区民の寄付では無理やろうと。。。
それが、彼女らの訴えによって 公的機関から補助が受けられた。


    記事内容3

・・・ 「37万円で修復を実施」

って、おい、そのいに安うは できんぞッ!!
『補助金が』 37万円 って聞いとったぞ、ワシは!
そのくらいの金額でできるなら ワシがとっくに出しとるよ!!
(うそ。ムリ。)   

ホーイッツァも、
「100万までは かからなんだけど、けっこうな金額やったよ。」
って言ってござった。
関の刀鍛冶屋さんも、半年もかけて研磨し、新しいサヤや
握り、小道具や手入れ道具も揃えたんやでねえ。


でもまあ、言うまい。
ゼニ・カネのことは。
「価値が低いで安い・貴重品やで高い」
とは言い切れんし。

なにより、彼女らが勝ち取ってくれた補助金、
ホントならワシらが努力せにゃならんコトやったんやでねえ。





でも、何はともあれ、

    記事内容2

「祖師野丸はサビ、地域もサビれ」 たんでは ヨシヒラ様に
面目も立たん。

刀が輝きを取り戻したんやし、ワシらもこれを機に
輝く努力をせにゃね!!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/714-eb5ae0dc

トラックバック

コメント

[C4331] 刀剣女子さまさま

パソコンでひらがな変換が突然出来なくなり
おーじょーこいたくずやです
ZANNNENN(ひらがなにしてもこんなかんじ)
残念!
わたしは中日新聞を購読しておりますが
岐阜県版では・・・
それにしても
刀剣女子さまさまですねぇ
祖師野丸のように
輝く努力を出来ればしたいものです
あっ
あまり輝いては困る部分もありますが・・・
  • 2016-09-20 17:16
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4332] このごろ とみに・・・

くずやさん、ありがとうございます。

パソコン、どうやら直ったみたいで良かったですね!
私もまだ しょっちゅう つまづいて、途方にくれる事がよくあります。
ご自身で解決されたってのに感心します。

愛知・岐阜は中日新聞が圧倒的なシェアをもってて、主要3誌(朝日・読売・毎日)全部を足しても、中日の半分にも満たないそうです。
岐阜版ではありますが、「飛騨版」よりは広いエリアに発信できたと思います、祖師野丸が。
(できれば東海地方全域に知らせたいものです!)

刀剣女子、来年も来るかなあ・・・

でも 「ブーム」 ってのは やがて去るものだし。。。

私の頭からも、最近急に去るモノが増えつつあります。
やがて輝きます!


  • 2016-09-20 21:01
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4333] 祝、祖師野丸復活

こんにちは。
あの昔話に出てくる祖師野丸が現存していることすら知らなかったです。
今回、素敵なめぐりあわせで、耀きを取り戻せて嬉しく思います。また、祖師野丸のように、歴史的に重要なモノは、各地方たくさんあっても費用やその他色々な原因で保存が困難になっているものがいくつもあるのかなと思ってしまいます。
長い歴史の中では、ほんの一時のブームかも知れませんが、現代に価値を認めてくれる方が現れ、関係各所にもその価値を認めさせてくれたことは、嬉しいことですね。
祖師野丸の錆と地域の寂れをかけた宮司さん、元先生って感じでとても良いコメントを頂けますね。
  • 2016-09-21 07:04
  • しょう
  • URL
  • 編集

[C4334] ブームが去っても・・・

しょうさん、こんばんは。お久しぶりです!

金山町に住んでても、しらない事は多いものです。
あの昔話の本を読むと、その場所に検証に行きたくなるものです!
(両面宿儺が逗留した鎮守山とか、世の中桜のあった観音堂とか。)
しょうさんも、金山の昔話をいくつかご存知でしょう。単なる物語ではなく、事実に基づいたウラがあったりするものです。
それを探ったり想像してみるのも面白いものです。

祖師野丸のハナシもどこまでが本当かわかりません。でも、「すべて本当」と信じ込んで接するのもアリで、だからこそありがたみも増すってもんです。
いずれにせよ、「平安時代の刀」がここに現存してるんです。
サビてたのが綺麗になって。
その事実は動きません。
彼女らに感謝です!!

方一先生も、語り部として元気でいてほしいものです。



  • 2016-09-21 22:38
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ