Entries

   大根足な パルテノン神殿 !

こんばんは。

スーパーで、「うるめイワシ干物」 と銘打った商品に、
「カタクチイワシやないかッ!!」
と 憤った とまぢふです。


















 こないだの続きです!














 







 31DSCN2472.jpg

作業の続きをやるよ!
天気もエエで、もしかしたら今日中に完成させれるかもね!!











 32DSC03121.jpg

裏の作業場? に持ち出された、
「チマチマと麻ヒモを巻かれた棒角材」 。
これをドウすんの?











    33DSC03124.jpg

「垂直」 がダシカンのよ~~
真っすぐ立たへんのよ~~
こんなではマズイんよ~~

だいぶ慎重に切ったハズやったのにね、角材。














    34DSC03125.jpg

で、またまたコイツの出動です、
ディスクサンダー。

ジャイ~ンと やるよッ!!











 35DSC03129.jpg

「ジャイ~ン、ジャイ、ジャイ~~ンッ!!」
角材の底タを、立てた時に垂直になるよう削るのだ。



・・・ でもね。



・・・ サブいんよ。
手がカジカムんよ。
グラインダーも 風を巻き起こすし・・・
今、「氷点下」 なんよ !!

ああッ! やっとれんッ!!!











 
 36DSC03118.jpg

くそネコは、コタツん中で あんぬいて寝とるし!
テメ、誰のためにワシが動いとると思っとるんや?!
ああッ?


というワケで、この日はもう作業ヤメ。

昼間っから 焼酎 かッ食らって終わってまったよ。















気を取り直いて きんのう。
再び作業を。




    37DSC03134.jpg

何本か立ててみたけど・・・

わかる? どんだけ垂直やないかって。
この長いヤツは、まだマシ。













    38DSC03140.jpg

もう、ハナシにならんよ・・・。
ワシ、このいに 切るのヘタくそやったかにゃあ。。。
とても大工の息子とは、ワレながらも思えん。














 39DSC03137.jpg

今回 出動したのがコレ、
「木工ヤスリ」 !
買ってきたよ、 1100円也 チ~ンッ!!
決して、
「探すのがメンドウやで」
という理由ではアリマセン。

わが家には
「大工・木工職人やのに、『木工ヤスリ』 が無い」
んよ!
「金工ヤスリ」 なら ドエライことあるに。
(刃物の目立てや研磨に使う。)
サンドペーパーも けっこうあった。

だいぶ前、オヤジに聞いたんよ、なんでやって。

「必要ないで。」 のひとことやった。

思うに、
「あとからヤスリで修正しならんような
ブサイクな仕事はしない。」
または
「ヤスリがなくてもカンナとか他の道具で
代用できた。」
・・・ってコトかしらん?

とにかく、ワシには必要やったんよ、
「木工ヤスリ」 が!

サンダーでは 微妙な削りができず、ちょっともウマイぐわいに
垂直にできなんだ。 寒い風と轟音ばっかで。

・・・ 以上、ワシが買わざるを得ん理由です。
(これでもたぶん妹どのは納得してくれんやろな~)












 40DSC03143.jpg

そんなこんなで、ほとんど全部の角材、
上下両端を整えました!!
(午前9時半から始めて、ちょうど正午に終わった。)

そうそう、その最中意外な お客さんが!

ワシが一生懸命削りよったら、
「おはようございます~」 と。

だれ? マスクにニット帽、メガネでは 怪し過ぎて
オソガイよ!!

「ヤマです・・・」

ああッ!
ヤマちゃんやんか~~!!
久しぶり、生きとったか!

「出勤の途中で通りかかったら、姿が見えたので」
嬉しいね~~! でも日曜やよ、今日。
しかも遅い時間やし。
「日曜こそ忙しいので。あと、今朝 地区の廃品回収
に駆り出されてて・・。」
たいへんやね~。
聞けば、小学生の息子さんもロードバイクに
乗れるようになったとか。
こりゃ、もうちょっとしたら親子で
「おいしくシュワシュワを飲むために走る!」
が実現できるね。

ワシも こんなモノ作っとらずに走らにゃアカンか?!












    41DSC03151.jpg

これより先は、作業の場を室内に移します!
材料・道具をすべて持ち込み。












 


    43DSC03160.jpg

「ニャンや? ニャにが始まるんや?」
と、どシロも 気になる様子・・・。

黙って見とれ!!













    42DSC03159.jpg

先ずは、あのペイントした板に キリで下穴を開ける。
(くそネコ、悠長に己の股間をナメよるし・・・
キンタマ刺したろか!!)











 45DSC03163.jpg

インパクトドライバーはあれど、ほとんど手でやる・・











 44DSC03161.jpg

垂直は慎重に!
裏からとめるビスの締め方加減で簡単に変わるでね。











 46DSC03162.jpg









    47DSC03165.jpg

インパクトドライバー使ったのは、あとにも先にも、
この画像撮った時だけやった。。。
締めに要求されるアレが微妙すぎて、電動工具の
高トルクでは歪んでまうもんで。
結局、ぜんぶ 「手」 で締めなあかんかった。。。
(何本ビスねじ込んだと思う?)
















 48DSC03166.jpg

はいッ!
こまさん 正解ッ!!

「キャット・タワー」
を作ろうと思ってます!!!














    49DSC_0013.jpg

これが、そもそも作りたかった元のヤツ。

「猫タワー」 で検索してでてきた絵。
これや! コレを作ろうッ!!
って始めたの。

しかもこの商品画像には、各パーツのサイズまで
明記してあって助かったよ~
後々のためと、PCモニターの画像を撮っておいた。
(ただ、今これをWEBで探してもちっとも見つかりません!
残念!!)

これ確か 1万2千円くらいしとったのでは?












    50DSC03169.jpg

設置予定場所に置いてみる。












    51DSC03172.jpg












    52DSC03173.jpg


段数を重ねる。

ちょっと陽が傾いてきたぞ。
急がにゃ!









    53DSC03174.jpg

やばいッ!
「トラック野郎ポスターカレンダー」 が 見えんようになる!
















 




    54DSC03177.jpg

ちょっと お前、持っとれ!










    55DSC03180.jpg

どんどん高うする。












    56-1DSC03186.jpg

ついに最終段!!
(この時、午後6時。 始めてから8時間半。
昼メシも食べずに!
ワシ、3時間くらいで完成させれるともったに・・)


ところで皆さんは お気づきでしょう。
「柱、ガタガタでねえ?」 って。

いや、ワシもホントは真っすぐに重ねたかったんよ。
でも、ビスを捻じ込むのに板の厚みとかの関係で
ド~エライ難しいとわかって・・・。
で、「お互いの端部がわずかでも重なりあうように」
って、柱と板を組んでいったのね。
重ならんと それは、上下の圧力は板の目を
「ギロチン」 のように破断させてまうで。


・・・ところが はからずもコレ、なんかの構造物の
スタイルやに?!
中央あたりが 少しふくらんだ柱の形状。。。

そうッ!
「エンタシス」 ッ!!
      ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%82%B9




 56-22016y03m17d_150137997.jpg

ギリシャ 「パルテノン神殿」 の柱








 56-32016y03m17d_150446955.jpg

奈良 「法隆寺」 の柱



なんと、洋の東西は違えど、
ヒトの美意識は いっしょやったッ!!

ワシのそれも、これらと匹敵するほどの崇高さ!
それが全く無意識のうちに そうなっとったとは!!

・・・嗚呼・・・ ワシって・・・












    57-2DSC03188.jpg

いよいよ最終段階。







 57-1DSC03196.jpg

「だいたい」 設計図どおりに 行きよる。













    58DSC03195.jpg

ムフフ・・・ どシロちゃん。
もうちょっとでイイもんが できるでな。

(シロ、ちょっと怯えとるのでは?)












 59DSC03200.jpg

どシロの体重は 「7.0kg」 。 くそデブ。
やで、板には補強が要る! 

以前からウチにあったヤツ(緑色)は塗装した。
さらに5本買い足して全部で 10本。












 60DSC_0133.jpg

会社でコッソリ、涙ぐましく・・・












 61DSC03209.jpg

補強後。







    62DSC03222.jpg








    63DSC03217.jpg

重さは?








 64DSC03215.jpg

「 13.8 」 kg ! 重ッ!!













    65DSC03218.jpg

いちばん上の板までの高さは、
「 171cm 」 。 高ッ!!


さて、そんな重うて高いタワーを どうやって固定させるか?














 66DSC03189.jpg

こんな部品を買ってきたよ。


それらを こーすることによって ↓





 67DSC03190.jpg

長さが自在になる部品に。
















    68DSC03211.jpg


タワーのてっぺんの柱にも細工する。


で、











 69DSC03231.jpg

さっきのボルト&ワッシャを、タワーと天井の間に
置く。
そして オモムロに伸ばいて行き、突っ張り合わせる!!
天井とタワーを。











    70DSC03251.jpg

ボルト先の力を分散させるために、板を噛ます。
(天井も、どこに梁があるか わからんで。)

これで一応 完成ですッ!!
ねこタワー。
(午後 9時過ぎ。 開始から 12時間・・・
ハラ減った・・・ )















    71DSC03245.jpg

・・・ でも どシロ ・・・
イマイチ 気乗りしんみたい・・・



















 72DSC03237.jpg

「だって、これ見てみろニャ~。
グッラグラで おそごうて カニャワン!!」




・・・ 確かに。


実は、突っ張り棒を噛ませて固定させるには、
「柱が上から下まで一直線」
であることが 大前提!!

ワシが作ったのは、
「大根足みたいなエンタシス」 。

これじゃあ、突っ張り棒を伸ばいたら、アッサリその
圧力が横へ逃げてまうッ!
















 73DSC03252.jpg

「そんなヘンなモンには登れんニャ!
あたしは ここで寝るのがいちばん落ち着くニャッ!!」






 ・・・ 勝手にすれ。












  おしまい。














スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/738-683d5497

トラックバック

コメント

[C4480] 秀逸なオチ

 種あかしを楽しみにしていましたがやはり。土台を安定させるには、2×4の角材を横に置いて、2本の脚をそれに対して垂直にネジで固定し(つまり逆T字型)、それを手前、向こう側に2セット作れば、きちんと垂直が出るし、重い2×4の角材が土台になっていることで安定すると思いますが。僕の家の自転車ラックは、そういう構造になってます。
  • 2017-01-24 06:43
  • こま
  • URL
  • 編集

[C4481] キャット・タワー

キャット・タワーかぁ
製作ごくろうさまでした
一番上の階に
うるめイワシ干物を置いておくと
シロちゃんも興味を示すかも?
カタクチイワシでは無理かも??
でも
このキャット・タワー
SASUKEの一番最後の最強のやつみたい・・・
  • 2017-01-24 16:44
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4482] すごい!

前回のブログから完成を楽しみにしてましたよ!

実は我が家も今までは超犬派だったのですが昨年末に猫ちゃんを迎え入れまして!
わざわざ福岡のブリーダーまでお迎えに行ってきました。
今は家の中を我が物顔でのたまっております。

でも前回から続くキャットタワーの製作ブログはなかなか楽しめました。

ただトラック野郎のポスター見て思い出しましたが文太兄が亡くなったのが残念で・・・
昨日は松方さんが・・・

僕の大好きな仁義なきのスター達が・・・


今度はとまぢふさんの仕事場に現れるあの正体をつきとめるブログ楽しみにしております。
  • 2017-01-24 18:31
  • スター★マン
  • URL
  • 編集

[C4483] 作りなおします!

皆さん、相変わらずのアレで コメントお礼が遅れました! すみません!!


こまさん、前の回で言い当てられた時は悔しかったです!!
「次はもう、完成品の写真UPして終わりにしようか」
って思ったほど。。。

今回の作製の意義は、
「いかに カネかけずにつくるか」
だったので、あえてオヤジの廃材を使いました。
最初から 2×4 を使っとけばよかった・・・です。


くずやさん、慣らすのに 「エサを使う」 が有効なのは 猫に限りませんよね?!
片口イワシと、うるめイワシを きちっと嗅ぎ分けるシロの嗅覚にオドロキです。
タワーの最上階にウルメイワシ、
承りました!」


スター★マンさん、わが家も昔から 「犬派」 でした。
が、私の極幼少期は ネコ飼ってたそうですが 全く覚えてません。
それ以降は イヌばかりです

福岡までネコちゃんを迎えに行ったなんてヨホドのことです!
・・・大事にしてやってください。

それにしてもトラック野郎関係のみならず、往年の大スターたちが亡くなっていく昨今。
悲しく淋しいものです。
田中邦衛さんは 施設に入っておられるとか・・・。

私が餌づけしてるヤツ、どうも2種類のケモノみたいです。
今後も観察を続けます!

  • 2017-01-25 23:59
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4484] こうやって見ると

椅子の上のシロはデカイですね~
キャットタワーの上に行ったら、大惨事になるような気もしますけど.........

そのうちシロが遊んでいる映像が見れるのを楽しみにしてます。

[C4485] 作業に没頭!

ひこさん、そうなんですよ~。
うちのネコ、「どデブ」。
あのキャットタワーに登ろうもんなら、
おっしゃる通り 大惨事・・・。

なので完成後ずっと 妹どのの部屋に置いてます。ネコには入らせないように。

昨日から今日にかけて、再度 構造を検討し 新たなヤツを作るべくガンバってます!!
丸々 2日つぶしてもまだ完成できてません。
(あ、デコチャリはもう、足かけ 7年経ってるか!!)




  • 2017-01-29 22:32
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ