Entries

   聖地巡礼

 こんばんは。

今日の朝食、シマホッケに揚げ出し豆腐、
軟骨串だった とまぢふです。













土曜の晩、イッチャンのウチで飲み会。

今夜の上映演目は・・・ ↓


 01DSC_0342.jpg

トルコ 宇宙船




 02DSC_0325.jpg

星 桃次郎




 3DSC04765.jpg


 2DSC04764.jpg

そうッ! 
「トラック野郎 突撃一番星」 !!


 1IMG_20150916_0001.jpg



昭和 53年夏 封切りの映画。
舞台が 下呂・高山・伊勢志摩。

下呂ロケは 39年前のちょうど今時分、
5月の半ばやったんよ。
懐かしいね~~~



・・・ というワケで、いかなアカンやろッ!
今 ハヤリの 
「聖地巡礼」 にッ!!

(すみません、興味のナイ方々は もうここで
お降りください。 長いです、いつもに増して。)

















 11DSC04770.jpg

オープニングより。

場所は国道41号線、下呂市の帯雲橋と保井戸との
中間あたり、「深谷」 。
マス釣り場が奥にある。
飛騨川を挟んだJR高山線の列車の中から撮っている。

ここを見とかなアカンでしょ~。
それも汽車の中から!

イサトマン氏とは11時過ぎまで飲み、
翌朝 5:56分 飛騨金山発の汽車に乗った・・・
眠い・・・




 12DSCN9411.jpg

汽車の中で切符買ったよ。




 13DSCN9418.jpg



 14DSCN9422.jpg



 15DSCN9436.jpg

それにしてもムヅカシイにゃ~・・・

カメラのシャッターラグが長すぎ、取り込み時間もかかる。
ピントも合わせにくいし、車内の蛍光灯とかが写り込む。




 16DSCN9469.jpg



ああ! もうッ!
この向うが件の場所やに、木が生い茂って
なんも見えんがな~ッ!!
(まあ、40年近う経てば予想できとった。)

シヤナイ、復路に望みをつなぐか・・・。








 17DSC04802.jpg

下呂駅のホームにある 「温泉塔」 。
(この絵も映画の 1シーン。)

今でもあるんかしらん・・・これ。
とりあえず下呂駅で降りてすぐ トンボ返りしてまた
飛騨金山へ向かうワシ、
その時間的猶予は 3分ッ!!





 18DSCN9535.jpg

あった あったッ!
ちゃんとまだホームにあるがな~!
嬉しィ~!!
(6:24 AM)




 19DSCN9538.jpg

ワシはかつて、下呂にあった高校に通っとった、
汽車で。
冬のサブイ日は、この温泉で手を のくとめたもんやったよ。



さて。


 20DSCN9543.jpg

勝負の復路。






 21DSCN9582.jpg

中山七里とよばれる渓谷。







 22DSCN9595 (2)

どうや~~~ッ!
なんとか撮れたんでは?
これでカンベンしてください、みなさん~~ッ!!
(電線ケーブルと国道がかぶって残念。)








 23-1DSCN9762.jpg


 23-2DSCN9778.jpg

飛騨金山駅。 6:52。

さて、ここから本格的に巡礼に向かいます。
クルマ + 自転車 でね。


次に見ておきたいのが、


 8DSC04792.jpg

金山町 中切地区の国道を走る 一番星号。
川岸擁壁には、
「飛騨木曽川国定公園 中山七里」
って書かれ・・・ イヤ、違うッ!
「飛弾」 になっとるがなッ!!
「騨」 やぞッ!ホントはッ!!
これは映画用に書かれたヤツ。
そんなもんよ、ヨソ様の認識は。。。

そんなコトはともかく。
ここは今





 9-3DSCN9800.jpg

な~んも変わっちょりません。
当たり前やけどね。




 10DSCN9815.jpg

「飛弾」 の痕跡は わからんよ・・・
とっとと クルマを走らせるワシでした。
 



















 66DSC05063.jpg

さあ、ドコでしょう?
いいトコのお坊ちゃんや お嬢ちゃんにはもう
おわかりでしょう?!
(9:43AM)





 67DSC05068.jpg



 68DSC05176.jpg




     
     69DSC05316.jpg

そうッ!
乗鞍スカイラインですッ!!

何が悲しょうて、こんなトコに巡礼を?
ココって聖地なのか?!



 70DSC05374.jpg




 71DSC_0360.jpg




 72DSC05400.jpg

雪の壁を見たかったのは事実。





 73DSC_0356.jpg




 74DSC05433.jpg

相変わらずの バカでござい。。。
(左横、笑って走り去るヒルクライマー・・・。)






 75DSC_0359.jpg




 76DSC_0492.jpg




 77DSC_0421.jpg

でも絶景やろ?
今 この時しか見れん光景やでね!!



 78DSC_0469.jpg

スノボをやってござる。






 79-2DSC05455.jpg



 79-3DSC_0473.jpg





86DSC_0429.jpg

畳平に着いたよ。
(11:49AM)





 79-1DSC_0448.jpg




 89IMG_20170522_200157.jpg



 やっぱ、コレやっとかんとね。
       ↓














 90IMG_20170522_200133.jpg







     87DSC_0433.jpg

なんと、12℃もあるッ!




 88DSC_0435.jpg

あッ! 
この方、2週間前 「夫婦松パーキング」 にござった人や!
あの時は ありがとうございました!!
「甘酒」 。






ってワシ、ここで遊んどるバヤイではないのだ!
聖地巡礼に向かわねばナランのだッ!!













 80-1DSC04780.jpg

なんと 一番星号と ジョナサン号はここに来てたのだッ!







 80-2DSC_0368.jpg

それがココ!





 80-3DSC_0375.jpg

ほらね。
ちゃ~んと、TV画面を撮ってココまで持ってきたのだ!
(タアケ?)











次に、

 82-1DSC04781.jpg

ここが





 82-2DSC_0381.jpg

ココね。



 82-3DSC_0377.jpg

こないだ 「亜湖」 さんのブログにコメント入れたら、
ちゃんと返事もらえた!
嬉しかった~!!
当の本人からやでえ!!











 85-1DSC04778.jpg

さすがに 原田美枝子さんからは もらえんやろな~
現役の女優やも・・・






 85-2DSC_0500.jpg



 85-3DSC_0496.jpg

と、こんなトコです、ノリスカ ロケ。

・・・ この画像を得たいダケに、やって来ました!!
ハアハア言いながら・・・。 
たあけ?
( 12:55 )


でもまだ聖地巡礼の旅は終わっとらんよッ!
ホントの目的地、「下呂」 を押さえにゃッ!!

タ~~~ッと、来たミチを駆け降りたワシ、
平湯峠のゲートのオジサンに聞いたの
「今日、自転車で登ったの 何人くらいですか?」

「え~っと・・・  116人ですね。」

・・・ターケが よおけおるワ!













 午後 3時06分、下呂市街到着!







 27DSC04801.jpg

昔の下呂駅。






 29DSCN0018.jpg

今の駅舎。








 30DSC04796.jpg

昔の下呂駅前。
名鉄タクシーが ズラリッ!
右から 一番星号が来よる!!








 32DSCN0024.jpg

今。 時間的なアレもあるけど、閑散と。。。
名鉄タクシー・下呂は 今年撤退して、地元タクシー会社に
その身を委ねた。
駅前の建物群もかなり変わったよ・・・。







 24DSC04804.jpg

映画での下呂温泉。





 26DSCN0014.jpg

たぶん同じトコから撮った。
( 下呂観光ホテルの駐車場。)

下呂石を産出する火山、「湯ヶ峰」 の崩落部分が
緑に覆われつつある。
そのくらいしか変化を感じん。。。
(遠目には。)









 33-1DSC04795.jpg

飛騨川に架かる 下呂大橋。
今は名前変わって・・・ なんやったっけ?
忘れた。

 


 33-2DSC04793.jpg

この絵は、飛騨川対岸のホテル
「水明館」 から撮ったと思われる。
今回も、そこから撮りたかったけど
ヤンワリ断られた!









 34DSCN0042.jpg

シヤナイで・・・



 35DSCN0045.jpg

低いトコから。
橋の幅とか建物も だいぶ変わった。





 



 36DSCN0002.jpg




 37-2DSCN0125.jpg




 37-1DSCN0038.jpg




 37-3DSCN0141.jpg

今の下呂の街をご覧いただきました。














 39-1DSC04805.jpg

桃さんが走る!







 39-3DSCN0079.jpg

ここを走ったんやッ!




 39-4DSCN0060.jpg

足元の石は健在。








 40DSC04810.jpg



 41DSCN0081.jpg

建物も ほとんど変わってない。。。











 42DSC04812.jpg

中村玉緒さん、若いね~!
マドンナ(原田美枝子さん)のお母さん役。








 43DSC04813.jpg

そのマドンナと桃次郎。
「子持ちの爺さんと結婚するって本当ですか!!」
「イヤだわ、母の再婚話しですよ。」
のシーン。




 45DSCN0071.jpg

かつてあった水車、今は・・・ 無い。










 47DSC04845.jpg

早朝の 湯之島の街の中を走る桃次郎。
ジョナサンの急を聞いて!




 48DSCN0121.jpg

かなり変わった。
「養老軒」 という店は 健在。









 49-1DSC04818.jpg

「合掌村」 は、入場料 高いで割愛!
入りたかった!!









 49-2DSCN9893.jpg



 49-3DSCN9888.jpg

こんなトコへ来た。
「下呂市ふるさと資料館」

こここそが、





 50DSC04824.jpg

「峰一合 みねいちごう 遺跡」



 

 51-1DSCN9914.jpg

建物に入っても、あのいに俯瞰できるトコはなかった。
受付けの姉さん(ワシよりちょっと若いくらい?)も
「その角度に窓ありませんから・・・」 と。
たぶん高いヤグラを組んで撮ったかと。




 51-2DSCN9931.jpg




 51-3DSCN9917.jpg




 52DSCN9921.jpg

縄文時代の住居址。





 53DSCN9938.jpg




 54DSC04821.jpg

その脇に、マドンナと桃さんが立っとった・・・。
39年前に。








 55DSCN9939.jpg

ココや・・・。
今ワシは 一番星桃次郎や。








 56DSC04828.jpg





 57DSCN9927.jpg

後ろの方に女子高生が写っとる。
たぶん 益田高校の女どもや。

このロケが行われたのは 1978年(昭和53年)
5月半ば。
ちょうどその時ワシ、学校 (益田南高校)の修学旅行やった!!
高校2年の。
マヂ、休んでエキストラに参加したかったよッ!
くっそ~~~ッ!!!
旅行中も 「ココロここにあらず」 みたいな。







 58DSCN9950.jpg

この古い株だけやろか、
ワシの気持ちを察してくれるのは・・・。











 59DSCN9863.jpg



 61DSCN9856.jpg

「爬虫類の森」 跡。



 60DSCN9864.jpg

2回くらい行ったことあるけど、記憶に無い。

午後 5時過ぎた。
昼メシも食わずに夢中で巡礼しとったけど、
さすがにハラへったよ。

まあそろそろ帰ろか。。。
ノリスカやっての ダブルヘッダーは キツイっす!







おっと!
オープニングのココだけは押さえとかにゃ!


 2DSC04764.jpg


 
 3DSC04765.jpg











 4DSCN0185.jpg

この JR鉄橋が決め手。






 5DSCN0187.jpg





 6DSCN0190.jpg

ココね。

もう、夕方 6時になってまった・・・

ホント、今日は充実した1日やったよ・・・

巡礼の旅はココまでとします。
ありがとう、桃さん・ジョナサン。
ワシの永遠のヒーロ-たちよ・・・。

いつか 全作品の聖地を訪れてみたいと思います。









 あ!

忘れるトコやったッ!!

絶対 見とかなかんトコがあったんやッ!!!













 91d1001DSC01419.jpg

「さすらいのストリッパー、
『ジプシー・マリー』 」
(演・ 亜湖)

彼女がシノギをかけてたのが


 92DSC04832.jpg

下呂温泉随一 娯楽の殿堂 
『オリオン会館』 !






 93DSC04834.jpg










それは今は・・・・










 95DSCN0111.jpg

建物は あるけど、営業はしてません。













おしまい。





 ついでに、巡礼マップを。

IMG_20170523_0001.jpg

① 下呂駅ホームの温泉塔
② 下呂駅前の様子
③ 観光ホテルからみた風景
④ 水明館からみた風景
⑤ マドンナ親子の土産物店
⑥ 峰一合遺跡
⑦ 合掌村
⑧ 爬虫類の森



ありがとうございました!!


ホントにこれでオシマイにします。
















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/774-28ca0678

トラックバック

コメント

[C4665] なるほど‥な大作!

聖地巡礼‥やったんやね。

短期間に2度も行くので今年の『乗鞍ヒルクライム』に懸けとるんかな?と
勘違いしてまうトコやったよ。

長かったケド興味ある(記事はともかく)場所だったので最後まで楽しく読まさせてもらいました。場所も大体判ったし、⑤マドンナ親子の土産物店‥のちょっと下なんて私の実家やでねぇ。

手間ヒマかけての今回の大作!
ジョナさんの熱い気持ちを感じとりました。 スバラシー!!!
  • 2017-05-24 09:13
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C4666] いや~コレいいですね!

とまぢふさんこの聖地巡礼いいですね!

僕も下呂を含めてR41号は今も変わらず走っているんでどこも見覚えあるとこばかりです。

またたぶんその下呂のオリオン座は(30年ほど前)営業している時に入店したこともあります。
会社の慰安旅行時だったか? 小川屋に宿泊して夜に~ もう中はバァ●ァばかりでしたが(爆)

それと先日の日曜日初めててささゆりトンネルを車で走りましたよ~
気温はトンネルンへ入る前に車の外気温は32度を示していたのに最後は16度までおちて暑いから~寒いでした。

またとまぢふさんの新築の家の前も通りましたよ~

僕も文太兄を懐かしむために仁義なきのDVD久々に見てみよう~
  • 2017-05-24 22:27
  • スター★マン
  • URL
  • 編集

[C4667] 恐れ入ります!

marumoさん、ホント、実家のすぐそばですよね!
歩いて 1分もないくらいですよね。
修学旅行 休もうかと思いませんでしたか?
私はマヂ思いましたから。

カメラ、スマホのも含めて3台、
「電池切れ」「メモリーオーバー」
になるほど撮りまくった!
その割りには、端折った記事。。。
私のコーフンが皆様に伝わり切れてないと思います。

「あの場面の今を撮っておきたい」
ダケのために、再度登ったノリスカ。
レースのためじゃないってトコを理解していただけただけで嬉しいです!




スター★マンさん、やっぱり食いついていただけましたね、ありがとうございます!
たぶん私なんかよりハルカに泊まっておられる下呂温泉ですから。

・・・オリオン会館、実際に入って観られたという事実は 何よりも重いです。。。
羨ましいを通り越してます・・・。
たとえ踊子さんが○バァであったとしても。

ささゆりトンネルも私の家もバレてしまったからには、ぜひ一度お立ち寄りください!
白い動物もいますけど。

それにしても文太兄ィはイイですね!
期待もしてなかった「私のグランパ」 で、
はからずも涙してしまいました・・・
「仁義なき戦い」もまた観たいと思います!



  • 2017-05-24 23:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4668] そうや!  一番星桃次郎や。

「今ワシは 一番星桃次郎や。」
この一言に、憧れと、哀愁と、今の自分、
悲喜こもごもが「ギュッ」と詰まっとってええね。
  • 2017-05-25 01:01
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C4669] なんでしたら

今回はトラック野郎ものですねぇ
聖地巡礼ご苦労さまです
濃厚で充実な一日のようでしたねぇ
乗鞍の練習もできましたし
なんでしたら
キャンプで
とんぶりをおつまみに
酔っ払いの解説者付きで
トラック野郎を鑑賞しながら
酒盛りしましょうか?
ほかのひとの
反応がたのしみです・・・
  • 2017-05-25 09:58
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4670] 懐かしい

まだ会社の保養所が国道近くにあったころ
ですから40年近く前、そのオリオン会館に行ったと思います。

スキーに行くのに前泊でその保養所に泊まりました。
男性陣で町に繰り出すと怪しげな客引きがいました。
ついていくと、小屋でした。
踊り子さんは二人。ひとりは脂が乗りきった
たぶん30台。
でもあとのひとりは・・・とても痛かったです。
思い出ですね。

[C4671] 合掌村

この間の連休に、下呂温泉に行ってきました。
41号が随分綺麗になったと思いました。
入場料がちょっとお高めの下呂温泉合掌村、下呂市民だと割引がありますよ。表立って書いてないので公表は控えますが、驚異の割引率です。ぜひ機会があれば、住所を証明できる身分証を持って行ってみてください。
  • 2017-05-25 23:10
  • しょう
  • URL
  • 編集

[C4672] 少年の憧憬

半袖にいちゃん、わかってますね~!
そう、私が欲してやまないモロモロの全てを持ってるのが、「一番星・桃次郎」 さんなんです!!
そりゃ憧れますよ。
そんな桃さんとの一体感を味わうことができる・・・。
それが「聖地」を「巡礼」するいちばん大きな目的です!
ここに立つことで、今の時分を憧れのヒーローと重ねられる。
いや、その彼が叱ってくれる、みたいな。

とにかく聖地巡礼は、タマシイを揺さぶられます!



くずやさん、それはいいアイデアです!
私の鬱陶しい解説つきでムリヤリみんなに鑑賞させる。。。
誰もがイヤがりますよ!
私ひとりだけが異様に盛り上がって、ほかは シラ~っと・・・。

こういうのって、他に気を散らせる要素を持ち込んではイケマセン。
デートで映画を観るのもダメ。相手と おしゃべりできないから・・・って昔、彼女未満のヒトに言われたものです。

でも持って行こうかな、一式・・・
(私の酔拳演武が引き立たなくなるからやっぱダメ!!)



峠おやじどの。
やはり経験されたコトありましたか~!
羨ましいです。
それが脂のりきってても、痛いヒトであっても・・。

今でこそ下呂市街をバイパスするような位置に国道がありますが、かつてはオリオン会館のまん前の道が国道41号線でした。
あんな狭いトコを11トン車もビュンビュン走ってたんですから。
この映画が封切られた前後に、今の位置になりました、国道。
高校時代の授業中に祝砲?の花火が打ち上げられましたから。

いずれにしても、あれからズイブン経ったんですね・・・。
オリオン会館でのストリップ・・・観ておきたかった・・・



  • 2017-05-25 23:37
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4673] うぞッ?!

しょうさん、マヂすか?!
下呂市民である私も知り得なかった情報です!

母を連れて入場したことが二度ありますが、全く知りませんでした。
そんなコト知ってれば、中で行われてる「影絵」も祖師野のみんなに紹介したのに!
(「祖師野丸」を題材にした回もあった。祖師野の連中に観てもらいたかった。
でもその影絵は さらに別料金ですから・・・)

イイこと聞きました。
またカアチャン連れて行ってきます。
それにしても下呂市、PRヘタですね。
  • 2017-05-25 23:46
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4674] 上映会参加希望

とまぢふ兄こんにちは。
コ~イチです。
ツタヤ旧作100円レンタルで再度観ました。
本当に「トラック野郎」お好きですね。
時間の過ぎてくのを感じませんか?
桃次郎もジョナサンもすでにこの世の人でなく、とまぢふ兄も小生も映画の中の二人の年齢を超えてますもんね。
とまぢふ兄と小生の映画の好みはほとんど一緒じゃないかな。
いわばB,C級ー杉作J太郎氏の言う「ボンクラ映画」精神年齢永遠の中学二年生(小生は貶していません全肯定しているのです!)ですね。
コメンタリー付き上映会のメニュー、考えるだけで迷って楽しいですね。

  • 2017-05-27 14:02
  • コーイチ
  • URL
  • 編集

[C4675] 永遠の中学2年生

コーちゃん、イイですね~ その 「精神年齢 永遠の中学二年生」 !
私が初めてトラック野郎を観たのが正に 中2!

・・・恐ろしく時が過ぎたものです。。。

今、かの映画DVDを観る時は、昔観たその時代に自分も戻っています。
なので いつまでも私の文太兄ィは文太兄ィで、キンキンはキンキンのままなのです・・・
が、おっしゃるとおり。
今やあの時の二人の年齢を越えているッ!
衝撃的な事実ッ!!

でもイイんです。「永遠の中学二年生」 なんだから!
コーちゃんの映画好きはスジガネ入りだと思いますが、まさか「ボンクラ映画 (初めて聞きました、ひどい言われかた! w) 」 が好きだったとは!

キャンプではマヂに上映会しようかな・・・
でもだれも観ないだろうな~~~
(3作目、「望郷一番星」 が私の中で
ベスト です!)
  • 2017-05-27 20:59
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4676] オリオン会館

キャンプの時には自転車積み込んで行って、あっちの方を走ろうと思ってましたが、ここも寄らないとダメですね~
上映会やって欲しいです、たぶん寝落ちするでしょうが.....

[C4677] やろうか・・

ひこさん、こないだは疲れたカラダの上に農作業 ありがとうございました!! 
お疲れ様でしたッ!!

キャンプの時にコチラ方面を走ろうとは・・・
ムリです。
ベッロンベロンの翌日は。
でもオリオン会館へは行ってきてください。
止めはしません。
ひこさんならできる!

上映会、観る・観ないに関わらずやった方がイイのかな~?
私の暑苦しい解説が付くんですよ!

  • 2017-05-29 23:24
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ