Entries

「こうもり野郎に、過ぎたるモノひとつ」

 こんばんは。

「緑のカーテン」 を 「メロン」 で作りたい
とまぢふです。












 いよいよ近づいてきました、おじサイクル恒例の
「キャンプ in 飛騨金山の森」 !

今回はなんと、ワシがすべての薪を準備せよとの
命令を受けたんよ。
まあ、材料は ふんだんにある(キャンプファイヤー50回くらいは やれる?)で、その辺は大丈夫なんやけど、ヤッカイなのは 「切り刻む手段が無い」 ってコト。









 0-1DSCN5658.jpg

オヤジの実家の物置にある廃材の
ごく、ホント、ごく一部。
中にまだ この30倍くらい(もっと?)
の量の材がある。

 ソトにも・・・  ↓


 0DSCN5639.jpg

どこで貰ってきたんよ! ってな廃材の山・・・
なにしろ、家 3軒分のがある!
これらワシ、将来ずっと片づけしならんのよね・・・
くそジジイが残した 負の遺産。。。

そう言うワケで、薪の材料には こと欠かん。
問題なのは、この長い木材をどうやって切るか?

去年は 同僚の I 藤クンが来てくれて、
チェーンソーで ブッた切ったでイイけど、そうそう
毎度頼むわけにもイカン。
電気が来とらん オヤジの実家、電動工具が使えん。
かと言って、4mくらいある柱材なんか おいそれと
ワシのウチまで運べん・・・


こりゃ、ワシも買うしかないか?
エンジン・チェーンソー。

でも、こんなの買ったところで 年に 1、2回しか
出番無いのでは?
そんなの買ったら ど妹が
躍り上がって怒るに決まっとるがな!!

・・・いや、ワシはそれでも欲しい!
あれば 今まで苦労して切っとった 梅の木や
竹、アッサリ切れる。
朴の木もデコうなり過ぎて オウジョこいとるし。

よし。
なんとしてでも ど妹を だまして 説き伏せて
購入許可を得るのだッ!












「おお、買えよ! ホオ葉の木は
いずれ低うせなアカンでなあ。
ジジイの遺産の片づけにも要るやろ。」



・・・なんか、拍子抜けするほどアッサリと
お許しが出ました!
うれし~~~~いッ!!


で、ドシロートのワシは どんなの選んだらエエの?
チェーンソー。
なんせ、そんなの使ったのは 中学・高校以来。
しかもそれは 「電動」 やったし!
当時 ウチの風呂は 「薪をくべて焚く」 式の風呂。
ワシがその担当者で、薪を作るためにまず、
「電動チェーンソーで長い材を切る」
から始めなイカなんだ。

エンジン・チェーンソーなんて使ったことないで
いざ 買おうとしても、どんなの選んだらいいのか・・・。

時はもう情報社会。
ネットでイロイロ調べたよ!
例えば・・・ ↓

 http://wood.fujilognet.jp/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9#wood81


 
 http://www.makiyamazaki.jp/entry/2016/08/16/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E5%BF%85%E8%A6%8B%EF%BC%81%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%8C#スチール

そのほかにも た~くさん 調べ上げたよ!

で、どんなサイトでも言われてるのは、
「専門店で買え!」
「まじめに使おうとするなら、ホームセンターで買うな!」
ってコトやった。

そうやよね~。
どシロートが危険な工具を扱うんやも、
その使い方をきちんと説明し、なんかあった時は
適切なアドバイス・修理してもらえなければ
こっちは お手上げやもんね~。
ただ、
「ホームセンター品の倍くらいの値札に
驚かされます」
「でも、それが間違いない商品なのです!」
「我々は『安全・安心』を買うのです」

・・・なんやしらん、
「スポーツ自転車」 を買うのとおんなじやね!






とりあえず、専門店へ!



って、この下呂市にそんな店あるの?













 01DSC_0183.jpg

「アキラ商会」
『森林の道具屋』 と、謳い文句にあった!
ここなら間違い無いやろ?!

国道41号線沿いにある。
ワシの会社からは 10分程度のトコ。



 02DSC_0184.jpg

名前は よ~知っとるし、何を隠そう
ウチの組合員のお客さん!
ここのクルマ、うちにも入庫するし。
でも いっぺんも入ったコト無かった。

外観は倉庫みたいで、プロ相手に機材とか
建築材料を置いてあるんやろうな・・・
くらいな認識やった。






中に入る。










 03DSC_0187.jpg


 ゲッ!
ちゃんと商品陳列してあるがな!
床にゴロンと機材やなんかがコロがっとる
・・・んではなかった!
(失礼な やっちゃな~、ワシ。)




 04DSC_0185.jpg

ただ、やっぱホームセンターとはアキラかに違う品ぞろえ。
さすがプロ相手!




・・・ワシ、ここに寄るまでに おおよその目星を
付けてきたんよ、チェーンソウ。

全く何も知らんワシなりに調べた。
「国産で、良いヤツを選びたいな~」
くらいに。
さっきの 「チェーンソウの選び方」 のサイトの主は、

「スチールへの偏重。
具体的に薪ストーブ愛好家はどんなチェンソーを使っているのか
を見ていくと、驚きの事実があります。
8割近い人がスチールのチェンソーを持っています。
スチールはチェンソーの有名ブランドで
プロ仕様のハイスペックのチェンソーもあります。
ところが、プロの林業家にスチールが普及をしているか
というと決してそうではありません。
薪ストーブ愛好家はスチールを使いたがる
偏重な集団の様です。」

と、若干 「スチール信仰」 へのイヤミを におわせとる。
でも、それだけに 「イイ物には違いない」 とも言う。

「趣味」 とは そういうモンやないの?
カネを惜しまず、自分の納得いくモノでやりたい
って。
かく言うサイト主も所有しとるくらいやし。
スチールは唯一ネット販売しておらず、
対面販売のみとか。

まあ、ワシにはカンケーないね。
そんな高級ブランド品は。
スチールは避けよう。
(世界知らないと、全くワカランもんやね。
『ハスクバーナー』 ってのも、どえらい人気のブランドらしい。
チェンソー業界では。
・・・知らんがなッ!)









 05DSC_0186.jpg

おお、あるある!
「スチール」 「ハスクバーナ」 「ゼノア」
あとなんやったっけ?
チェーンソーなんてニッチな業界やと思っとったに、
いろんなメーカーが参入しとるんやね~。


社長ジキジキに相手を しとくれた。
「専門店で、ちゃんと説明受けて買いたいのです」
とワシが言ったら、
「アナタの判断は正しい。」 と。

この社長は、チェーンソウの講習会で講師も
しといでるそうな。
プロや・・・。

「結局、『安物買いのゼニ失い』 の典型です。」
「3台ダメにして、やっとウチに買いに来た人も。」
「故障してもここで治せます、メーカー送らずに。」

ああ、こういう自信あふれた姿勢で いたいね、
ワシがやっとる仕事も。
って、ワシは自分のシゴトには自信もっとるよ!
(やや、汗。)

いろいろ商品 見してもらって、1時間以上説明受けて・・・

















 06DSC_0192.jpg




 07DSC_0202.jpg

結局 「スチール」 やんかァ~~~!!!
 テヘペロ。
(どシロも あきれとる。)

ちなみに、「スティール」 はドイツ、
「ハスクバーナ」 は ノルウェイのメーカーです。










・・・すみません、ここまでが 前置きです。 















 08DSCN7825.jpg

チェンソー本体以外にもイロイロ買ったよ。

「足の保護具」
「耳栓」
「フェイス・ガード」
「防振手袋」
「チェンソーオイル」
などなど・・・


本体含めた総額、
興味ある方は こっそりお訊ねください。

・・・ようするに、「防具」 が必要なんよ!
それほど危機感もって作業しならんのよ!















  09DSCN7874.jpg

「さあ、ヤルかァッ!!」

いつもに増してどえらい意気込んどるワシ!
なんせ 40年ぶりくらいのチェーンソウ。
さらに 「エンジン付き」 なんて初めてッ!!
もう、「何でもブッた切るぞ!」 な勢い!!

で、切るのは・・・











 10DSCN7827.jpg

ほんの 12cm×4mくらいの角材。
それも 5本だけ。
せっかくのスチールが、これじゃ役不足やが~

まあ、余力は あるに越したコト無いで。












 11DSCN7925.jpg

いきなり 「始動せず」 な事態ッ!
テメ、高級品やろが?!






 12DSCN7926.jpg

イグニッション・プラグを外いてみたら
ベッタベタ!
ガソリンで濡れまくった いわゆる
「かぶった」 事態!

こんなコトは想定しとらなんだけど、
タマタマ持って来とった草刈機と その道具、
「プラグレンチ」 があったのが救い。
それでプラグ外いて清掃。

前、店でかけた時はアッサリかかったに・・
そういうトコがプロと どシロートの差やろうね。
コツを知らないと・・・。

朝 10時過ぎにココきてイロイロ準備始め、
チェーンソーのエンジンがメデタクかかったのは
11:10。














     13DSCN7930.jpg





 14DSCN7927.jpg

さすがに一人で
「チェンソー使って木を切っとる絵」 は、
よお撮りません!
危険すぎます!!
 
(脚のオレンジ色のが防具。当たった時に
中の繊維に刃を絡ませて止めるってヤツ。
『チャップス』って言うらしい。)














 次。
長い材を切ったら今度はソレを細く割る。


 15DSCN7931.jpg

ホントなら斧で打ち割るんやけど、
これもネット情報により・・・

「斧を上向きに固定し、切った材を乗せて
その上からハンマーで叩き割る!」

っていう方法。

この利点は、
「斧を降り下ろす労力が要らない」
「薪が散らないので集めるのが容易」
「座ったままできる」

こりゃ試すしかないでしょ~~?!











 16DSCN7933.jpg

 地面に置いたオノに、上から材を置いて
さらにハンマーを打ち下ろす!












 17d1497175917828.jpg

ジミな作業、薪割り。。。
(昼過ぎに来てくれた I 藤クン 撮。
もっと早う来いよッ!!)













     18DSC_0220.jpg





 19DSC_0219.jpg

そんなコンナで今回、これだけの薪を作りました!
どうですか? このくらいでエエでしょう?
キャンプファイヤには。。。


ただ、長い柱を5本切っただけでは
チェーンソーの燃料が余り過ぎとる!
なんか他のモノを切らねば!!














 20DSC_0249.jpg

そとで朽ちかけとるヤツを切るか。
練習で。
こういう 「枯れ木」 ってのは、
かえってムヅカシイらしいのね。
ナ~ニがむづかしいの?
単に枯れてまった木、生の木より たやすいんでは?





 21DSC_0216.jpg

真上では今年のウメが実を付けとる。

でも、あまりにも少ない。
見える範囲でも 一枝に1個 付いとるか付いてないか・・・


いや、そんなコトより
チェーンソー。








 22DSC_0250.jpg

食いこんでまって動かんワッ!!

まぢ、アセったよ!!

チェーンソウの危険な動きとして
「キックバック」
「プッシュなんとか」
「プルなんとか」
が ある。

特にキック・バックは、
起きると同時にソウの刃が顔面に飛んでくる
とか。
恐ろしい・・・。


さっきのオノを打ち込んで切り口を広げ
なんとか難を逃れたけど、
やっぱムヅカシイわ、チェーンソー。

「圧力かかってる側に少し刻みを入れ、
伸びてる方から切り込む」

とかの技術が要るんやとか。。。
気にせず切ると、ワシみたいになったり、
切れたとたんに跳ね飛ばされたりとか!
あなどりがたし! 林業ッ!!







 23DSC_0251.jpg

残りの燃料を消費させるべく始めたんやけど・・・
疲れ果てたよ・・・
ちょうど燃料も尽きたコトやし。








 24DSC_0252.jpg

まあ、このくらいか・・・










 



 25DSC_0254.jpg

エエんやない?
デビュー画像としては。
こうやってオヤジ遺産を切り刻んで
着々と やっとるってコトで。






・・・でも








 26DSC_0253.jpg

まだウンザリするほど あるんよね~~~~
奥の物置にも・・・。

だれか 焚き木として持って行ってくれませんか?
長いまま持ち出すも良し、
ここで薪にまでして行ってもヨシ。

注意
柱材は釘が残ったママのもあります。





それにしてもまあ、ワシにとっては充分以上の機械やったよ、
このチェーンソー。
買ってよかったワ!










こんな文章がゆうべ、一瞬で消えました。

べつに消えても なんら影響も問題も無い記事やよね!

 






 おしまい。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/780-6c667d72

トラックバック

コメント

[C4696]

あぁっ...
escキー 遠隔プッシュしたい...
( ̄◇ ̄;)ボソッと
  • 2017-06-13 01:58
  • 悪るグランド
  • URL
  • 編集

[C4697] 当日

材木とチェンソー持ってきてもらえば私が切りまくりますよ~
今回は何をメイン食材に何を飲むのでしょうか?
私は二日目の御嶽の事とカツブンのアネカエシをどううやって持ち帰ろうかだけ悩んでます...

[C4698] か・か・・・カンベンして下さい!

悪るグランドさん、それはイタズラにしては度が過ぎますよ!!
自分でやっちまった時ですら 発狂・自殺したいほどガックリくるのを、他人によってされた日にゃ・・・

でも、昨今のアレ見聞きすると そういうコトが現実に起きてるんですよね、遠隔操作。
オソロシイことです。
私はパソコンじゃなく、ニンゲンそのものを遠隔操作したいです!
(って、妹どのに されてます、私。)




ひこさん、アレをキャンプ場まで運べって?!
・・・でも、余興としてオモシロイかもね。
「柱材で薪作り大会!!」
作った分量だけ、お酒や料理にありつける
みたいな。
グダグダ喋ってベロベロになるより、何かカラダ動かした方が楽しいです。

・・・でもチェーンソウはアブナイッ!
ゼッタイだれかジェイソンのマネする!

翌日の御嶽はアキラメて下さい。
私は去年、防災訓練ですらヘロヘロでしたから。
アネカエシはさっさと宅配ですね!

  • 2017-06-13 21:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4699] 蛇の道は蛇

どこにも業界ってあるんですね。 ジェイソンが怖いのは、
おそがいチェーンソウを自在に扱うからですかね?

イヤイヤ、コメントを書こうとしたのはこの話題ではなく、
7月号 「カミオン」は表紙がいいので、是非本屋さんへ
GO!! と言いたかったのです!!
  • 2017-06-13 22:31
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C4700] え? ナニなに?!

カミオン、最近買ってないですね~

半袖にいちゃん、情報サンクス!

表紙って たいてい、トラックの写真か何かですよね?
ずいぶん前だと 文太兄ィかキンキン・・。
それが 7月号ではまたイイ表紙ってか?!

気になります。
あした さっそく見に行ってきます!
買うかどうかは別として。

フェイス・ガード、どうせならジェイソンみたいなヤツにすればもっと気分出たかも!

  • 2017-06-13 23:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4703] 欲しいです!

凄く薪もチェーンソー欲しいです!
ちなみに竹は歯を変えるそうですが、これはこのまま行けそうですか?

それと最初にくべる薪は、乾燥材じゃないと水蒸気だらけになりますよ(^-^ゞ
  • 2017-06-15 23:29
  • TE71
  • URL
  • 編集

[C4704] やっぱ適したモノですね!

TE71さん、再びありがとうございます!

竹を切る刃も見せてもらいました。
ものすごく細かい刃で、フツーのの倍以上の刃が付いたシロモノでしたよ。
(竹びきノコギリも、すんごい細かい目をしてる。)
私のチェーンソー(の刃)でも、切れないコトはないらしいですが、跳ね返って危険みたいです。
慣れたヒトにしか勧めないそうです、フツー刃での竹切り。
私もその「竹切り専用刃」を注文しときました。


キャンプでの薪、スッカラカンに乾燥した材なので、たぶん大丈夫だと思います。
外に置いた材はスカスカですぐ燃え尽きそう!

昔、「薪での風呂焚き」 をやってた私、
今も目が悪いのは その影響かもしれません。
乾燥してようがいまいが、煙ろうがかまわないって環境で育てられましたから・・・。
「乾燥材でないと」 の件、身に沁みてます!!


  • 2017-06-16 00:17
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4709] いつでもキャンプファイヤー

キャンプの薪の準備
ご苦労さまです
購入いたしましたか
チェーンソーセット
ひと財産使いましたねぇ
これで
新居の庭でとうもろこし食べながら
いつでもキャンプファイヤーできますね
でも
チェーンソーがなくても
自転車に
チェーンソーのチェーン(歯?)を
付ければ薪がつくれたかも?
乗鞍の準備にもなるし・・・
  • 2017-06-18 09:37
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4710] 何をかくそう・・・

イヤ、これ言っちゃアカンかもね。
「全部、費用負担していただきました」
って。
ダレに?
・・・そう、その方に!

キャンプファイヤーをウチでできますよ!!
材料あるし、薪の作り方はマスターしましたからね。
・・・でも、自転車のチェーンに歯を付けれたとしても、ダレが漕ぐんですか?!
超高速で回す必要がありますから、チェーン。
トレーニングとしても イヤ過ぎます!!

とうもろこし、5cmくらいの大きさの苗になりました。



  • 2017-06-18 22:26
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ