Entries

  嗚呼、「なし崩し」 Ride ・・・

 こんばんは。

ウルトラマン、「ミイラ怪獣 『ドドンゴ』 」 って、
まんま、「キリンビールの絵のヤツ」 やがな!
と思う とまぢふです。








いや~、こないだのツーリングは コタエましたね~!
なにせ、「150km」 を走破しようってヤツ。

(正規報告書はこちら)
        ↓
http://sports.geocities.jp/og_cycle/170618syoukawa/report.html

















 1-1DSC03426.jpg

これは 3年前、2014年の同じ企画時のヤツ。
隊長、サニ太さん、marumoさん、ワシ で行った。
時期もいっしょ。







 1-2DSC05602.jpg

今回は、サニ太さんに替わり 泡太楼さん!

予定コースは、ここ 「郡上市 大和支所」 からスタートし、
長良川を北上し 「ひるがの」へ。
そこから荘川・清見・高山・・・
その後は 「せせらぎ街道」 で郡上へ戻る、
総延長 155km。

・・・よおヤッたよ、3年前は・・・












 2DSC05616.jpg

スタート後、1キロも走らんうちに着いたのが、
「ケーチャン 五石 (ごこく)」 佐古尾商店。

「おい、起してやれ! 今 店の前だぞって!」
・・・午前 7:30 やよ。。。


やっぱり 出らへん、 キクちゃん。
たぶん発信者名を見ての判断やろう。
でもそれ、正しい。
こんなヤツら(ワシも含めて)に、寝起きのスッピン
見せとうないよね!

「もし電話に出たら、モーニングケーチャンに
なって走れないよ。」
と泡太楼さん。
そんなに弱いの? 走る意志・・・











 3-1DSC05631.jpg

長良川鉄道の終点も はるかに越してやって来ました。





 3-2DSC05634.jpg

marumoさん、
「ここまで アウターのみで上がって来れたよ!」
・・・ワシ、とっくに インナーギヤ使っとるし。。。

(解説しよう。
自転車のフロントギヤは 「アウター」と「インナー」
があり、「アウター」の方が漕ぐのに重い!
でも、ひと漕ぎで進む距離が長い。
足にチカラ無いヤツは、「インナー」を使う。
漕ぎは軽いが進まない。)

つまり marumoさんは、
「重いギヤで急坂を登って来た」 ってコト。
剛脚やってコトを自慢しよる。








 4DSC05638.jpg

道の駅 「大日岳 だいにちだけ」 到着。
午前 9:25
3年前と ほぼ同時刻!







 3-3DSC05635.jpg

ここへの途中、こんなトコも通ってきたよ。
激坂を・・・







     5DSC05642.jpg


やはりアウターのみで登ってきたと・・・










 6DSC05644.jpg



 7DSC05645.jpg

「いや~、途中でリスが死んでてさあ。
ネンゴロに葬ってやってて遅れたよ!」

全然気付かなかったワシです。













 8DSC_0326.jpg

スタート地からココまで 28km。
2時間で。
まあ、こんなもんやない? 
それほどキツイ坂やったんやし。





 10DSC03472.jpg

3年前はココで アイスを食べた!















 11DSC05671.jpg




 12DSC03503.jpg

ひるがの高原到着!!
(あ、この絵は3年前ね。)

今回のワシ ↓


 13DSC05659.jpg

隊長には、
「なんで いっつもトロイ顔で写ろうとするんや!」
って叱られる。

・・・タマシイ抜かれるんやろ? 写真に撮られると。

それにしても寒いね~~
気温 17℃前後やけど、登っとる最中は汗かいて暑い。
でも、停まると 途端に冷えるッ!!
やっぱ、この時期は長袖・長タイツでないと。。。
(ただし夏用のね。)
今日は失敗したよ。



 14DSC03497.jpg

ササユリ。

ここ ひるがの高原までが、全行程の 1/5 。
先は長い。この後 気温が上がるのを期待しよう!






 15DSC05674.jpg

って、「ひるがの」 からの 10kmは、下りONLY!!
サブイって~~~~ッ!!!











 16DSC05676.jpg



 17DSC05680.jpg

底の 「牧戸」 地区に到着。

アヤシゲな相談しとる二人・・・









 


    18DSC05684.jpg

「おみやげに買って行こうぜ」
と、濁った酒を買った隊長・泡さん。
初めは 「天領・どぶろく」 を手に取ってたのでワシが、
「天領は下呂・萩原のサケ! 
せっかくココまで来たんやで、
荘川のを買おまい!」
と。
店主も、
「荘川桜はココのドブやぞ!」












 
あの店から少し行ったトコ。
(絵は3年前のヤツ。)
4つの小さい水車と、ドデカイ水車が!

 21DSC03522.jpg






 20DSC03533.jpg

なんか、ムダにデカイ水車。
でも迫力は あるッ!










ここからは今回の。
   ↓
 



     22DSC05699.jpg

泡さんが、なにやら撮りよる・・・









     23DSC05701.jpg

ああ、荘川桜か・・・
水車から落ちる水を浴びながら・・・














 24DSC05719.jpg

ここで小休止。
それぞれが持ち寄った補給食を食べる。
今回は、さっき寄った店で買った
チーカマとかソーセージを。





 25DSC05720.jpg

オニギリもいいけど、
今はソーセージが旨いッ!








 26DSC05722.jpg

しきりに marumoさんを いじり出す!

「アウターで登ったのがナンだよ!
ヤセ我慢したってしかたないだろ?!」
「さかんに飲食勧めて、オレらツブすつもりやろ?!」
とか。












 27DSC05731.jpg

「おい、どうする?
オレら 40キロ走っただけなのに、
もう 11時近いんだぜ!
まだあと 110キロも残ってるってゆうのに!」

・・・なにを どーしようと? 隊長。
まさか、
「もう走りたくない」
なんて思ってるんじゃないでしょうね?







 66DSC03536.jpg

これは3年前の我々。
時間は 10時36分に 颯爽とこの場所から
漕ぎ出しとるッ!

今回は確かに11時近いけど、
それほど遅れてはいないぞ、前より!












 28DSC05750.jpg

「そうだ! コイツのせいにしようッ!!
豆腐の足で走れんようになったってコトに!」

つまり、今回の企画はココで ヤメ。
40km走行時点でヤメ。
前回は走りだせたに、今回はムリ。
ナニがあったのか?
走れんようになった理由はナニ?
あとは どうしよう?


・・・可哀想に marumoさん・・・

いつも 「豆腐の足」 とか自分を卑下しとった。
それってナニ?

「よく言うでしょ、『ハガネの足』 とか。
剛脚のコトを例えて。 
私のはハガネじゃなく 『豆腐』 なんです!」

「豆腐の足のクセにワレワレより速く走りやがる!
気に入らんッ!!」
な感情が湧いたんか? 隊長。
ワレワレが遅いのもあるけど、ホントはもう
走りたくないんでしょ?


いや、ワシもやっとカラダが暖かくなってきました。
でも、もうイイや・・・な気分。
まだあと 110キロぉ~?!
ムリでしょ?!









      29DSC05786.jpg

「どーゆーふうにでも言ってください!
どーせワタシは豆腐野郎なんですから!」


というワケで、今回のテイタラクを
一身に背負わされた彼でした。。。









     30DSC05776.jpg

それでもココまで来たからには せめて
「ケーチャン」 でも食わにゃ!
・・・と、思い悩む隊長。









 31DSC05781.jpg

ケーチャン食えるトコを、泡太楼さんに丸投げして
探させる!

「この先に お店がありますよ!」
「ええ? まだこの先ィ~?」

・・・これよりは走りたくない隊長でした・・・










 32ds34020_1497788453.jpg

marumoさんの ひとこと・・・

ワシもか?!
確かにそのとーりッ!






     33DSC05784.jpg

寄る店を探してる間に、花壇の雑草が気になる
marumoさん。


     34DSC05782.jpg

店が決まらず、バツ悪いで一緒に草取りする
泡太楼さん。

「旅先で草むしりするサイクリストって・・・」
と笑う隊長。


「とりあえず、来た道戻って、高鷲か白鳥町あたりで
ケーチャン食べようぜ!」
ってコトに。













 35DSC03536.jpg

たった3年前はマヂメに走り出した・・・



そして堂々 155km走り切り・・・

 36DSC03883.jpg

その回 参加してなかったけど
家族サービスで徘徊してた泡太楼さんが
差し入れをしてくれとった。
駐車場のmarumoさんのクルマの下に
ノンアルコール飲料が。

そんな3年前の気概が全く無いワシら。。。












    38DSC05796.jpg

さっきのトコからまた 牧戸に戻る。






 39DSC05798.jpg

なんか ヨサゲな オネーサンに食事処を聞く。
でも、ここらには無いげな・・・









 40DSC05799.jpg

来た道・・・ それは今や 「上り坂」 。。。











 41DSC05806.jpg

ひるがの高原まで戻りました!


     42DSC05807.jpg




     43DSC05810.jpg

見えとるんかにゃ~、画面。
老眼で。。。


「おいッ! ネット情報では
高鷲にイイ食堂あるぞ! 
ソコに行こまいッ!」




















     44DSC05833.jpg

直接電話したら、
「ただいま満席で、コメも無くなりまして・・」
嗚呼・・・












 46DSC05845.jpg

こうなりゃもう、あそこに望みつなげるしかないな!
と。。。







 47DSC05843.jpg

出発から 60km走行後。。。













 48DSC05846.jpg

途中の白鳥で探しても良かったんよ、ホントは。
でも 素通り。
「白鳥まで行ったなら、あそこはもう近いが!」









 49DSC05848.jpg

向かった先は・・・















 50DSC05850.jpg




 51DSC05855.jpg

「五石のケーチャン」 !







 52DSC05853.jpg

ここまで 81km。
たかす保育所から ちょうど 20km。
40分で来れました!
目的がハッキリしとると、こうも速う走れるものなのか?!











     53DSC05858.jpg

今日は女将さんのキクちゃんが おらんで、
ちょっとマイナー気分な G隊長。


     54DSC05857.jpg

150km走破したかったのに、哀れ 「豆腐野郎」
にされてちょっとマイナー気分な marumoさん。



     55DSC05859.jpg

なにはともあれ、ケーチャンにありつけて嬉しい
泡太楼さん!



     56DSC05861.jpg

キクちゃんからさんざん聞かされとった、
「旦那は全くブッキラボウで客商売に向いてない!」
って。
ところがどうして、愛想あってワシらと同年代。
ハナシも弾む 好中年!
・・・夫婦間のコトはワシらの知ったコッチャない!






 57DSC05862.jpg

「ボクは全部アウターで走り、残り 110キロなんて
ヘでもなかったのに・・・
走れんようになったのは濁ったモノを飲んだでや!
ボクのせいにしやがって!!」

でも嬉しそうやったに?!
あの時。






     58DSC05864.jpg

「ま、イイんじゃないの?
こういう 『なし崩し』 が おじサイクルらしくて。
カルピスウォーター、おいしかったでしょ?
モーニングケーチャンといっしょだよ。」
と、冷静な泡太楼さん。









 59DSC05866_20170620213032960.jpg






 60DSC05871.jpg

とにかく、予定どうりケーチャン食えて満足した
一行でした!
(走りの方もワシは充分満足です!)










 61DSC05873.jpg

午後 3時25分、無事 スタート地点に戻れました!
このあとはそれぞれ 思いおもいのアレで。
(ワシは隊長と温泉つかりに!)



午前 7時30分に出発して ちょうど 8時間。
走行距離は

 62DSC05875.jpg

 「82km」 。
まあまあやないの?
ツーリングとして。



でも、「実走行時間」 は・・・・







 63DSC05877.jpg

「約 3時間半」

・・・あとの5時間近くは ナニしとったの~?!

ひこさんや himiyoshiさんにしたら
「ありえね~~~ッ!!!」
って怒るかもね。




でも、これが
「おじサイクル」 !








 おしまい。












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/782-d378c58e

トラックバック

コメント

[C4713] 流石ですね

とても私にはマネできません........

郡上の鶏ちゃんは味噌が前に出すぎて私の好みの物が中々ありません、美並の道の駅のが今の所私の一番です、今回高鷲か荘川で鶏ちゃんの店発見かと期待してましたが残念です。

[C4714] あわや冤罪!

豆腐の脚野郎の『ぬれギヌ』を払しょくしてくれて…
ありがとう!

でもまあ、戻らずに進んでも豆腐野郎は きっと
路頭に迷ったでしょう。
G隊長決断は正しかったと思います。


楽しかったから全てヨシ…ですね。
  • 2017-06-23 21:37
  • 豆腐の脚野郎
  • URL
  • 編集

[C4715] ハリウッド顔負け

走り始めて、いの一番に出てきた「五石」。色々あり〜ので、
最後の最後で「五石」。何気なく出てきた「五石」が伏線として貼られていた今回のレポート、なかなか起承転結がありました。(これは全て個人の感想です)

プラス marumoさんの心地よい人柄がにじみ出ていました。

  • 2017-06-23 22:14
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C4716] これでイイのだ!

ひこさん、残念な結果に終わらせてしまい 申し訳ありません!
ホントは荘川のケーチャン屋さん発掘したかったんですが・・・。
なにしろ 5連水車から 1mmたりとも先には進めなかったもので・・・。

郡上ケーチャンは味噌味が主流ですね。
飛騨は醤油と味噌、半々くらいの勢力です。
私は どちらかと言うと醤油かな。ニンニクの効いた。
でも隊長はニンニクや一味唐辛子が苦手なんです! オカシイやろ?! 酒呑みが!


豆腐の脚野郎さん、あなたのガンバリには驚きましたよ!
3年前と ずいぶん違うじゃないですか!!
いっつも 「豆腐の脚」 とか卑下してるから みんなにイヂラレたんですよ。
お互い、「リヤ・30T」 のギヤ仲間。
「軽いギヤでナニが悪い?」 と、堂々としてましょうよ!
私なんか、フロントも 「30T」 で究極のオカマ仕様ですけど、今やコレでなければドコも行く気になれません!

あのあとホントなら、松ノ木峠とか小鳥峠、西ウレに坂本峠があったんですよね。
全てナシになって、ホンットに良かったです!



半袖にいちゃん、今回のツーリングはもう最初から そう仕組まれてたのでは?
な旅でした。
私に そんな構成力なんてありませんよ、文章の。行ったコース・状況を時系列で並べただけ。
つまりは、最初から「いちばんオイシイ」 内容だったんです ! ネタ的に。
155km走破すれば、それはそれはドラマがあったでしょう、きっと。
でも、半分近くしか走れてなくても、充分満足・堪能できたと思ってます。
最後の最後まで笑って終われたツーリング。
距離ではないです!!


・・・明日は おじサイクル・キャンプ。
楽しみです。
  • 2017-06-23 23:39
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ