Entries

   歓びも つかの間 ・・・


 こんばんは。

今日からしばらく 節酒しようと決意した
とまぢふです。
(何回目?)













 1DSC_0118.jpg



  2DSC_0113.jpg

今年 6月4日、花壇やったトコを耕して畑作った。
1m × 4m くらいの細長い畑。





 3DSC_0126.jpg



 4DSC_0128.jpg

タネ蒔いた。 
「極甘コーン」 。












 5DSC_0050.jpg

7月2日
奥の小さい株は、ポットにタネ蒔いて育て、
移植したヤツ。
手前の大きいのは、畑にじかに蒔いて 勝手に育ったヤツ。
発芽は全く同じ日 ( 6月10日 ) やったに、
畑のヤツの方がデコう育っとる!










 7DSC05991.jpg

7月23日
左側のが、畑蒔きのヤツ。
やっぱ、ポット鉢から植え替えたヤツの成長が遅い。

奥の方~に見えるトウモロコシは、隣のオバサンの
畑のヤツ。
ワシよりずっと早う育てたもんで、スッカリ デコうなっとる。
もう、実も 熟したんやないかな?



   8DSC05987.jpg

ワシのは今やっと、雄花の穂が出だしたトコッ!











    10DSC_0198.jpg

7月28日
実がふくらみかけ、白いヒゲも見えてきたぞおッ!



    9DSC_0200.jpg

この頃は成長早いね~。
見る見る伸びていく感じ。












     11DSCN0240.jpg

    8月6日(日曜) 事件は起きた!

隣のオバサンの畑、「サル」 にやられてまったッ!!
ワシ、優雅に朝飯食いよったら、裏の小屋で物音が。

見たら、ど猿が1匹 屋根の上に。
まあ、サルの1匹や2匹・・・ とノンビリかまえとったら、
さらに
「ガッ!ガッ!ガッ!!」
と鳴き吼える声が!

こりゃイカン! 1匹ばかやないぞ!!
大慌てで裏へ出たら、隣の畑からもう ワラワラと・・・

背中に子ザルを しがみつかせたのも何頭か。
全部で 8~10頭の群れが、みんな 手に手に
トウモロコシを ひっつかみ逃げて行く!
中には両手に1本ずつ、さらに口に1本咥えて
飛び走るヤツも!!

・・・ オバサン、かわいそうに・・・
畑のトウモロコシ、バッキバキに ヘシ折られ、
皮や食いさしの実が散乱しとる・・・。
今日はオバサンもオジサンも ござらんみたいで、
表の戸は 閉めてある。
(あとで聞いたら、全滅やったとか。。。)


この日、ワシのトウモロコシはサルに
見向きもされなんだ。
あいつら、よお知っとって、
「まだ早い」
って判っとるみたい。






・・・ アレを使ってみるか?

















   12dMG_20170608_0001.jpg

 「鳥獣丸」 ! いつぞやの記事で紹介したヤツ。












 13DSCN0473.jpg

会社に送ってもらった。
みんな 寄ってたかって見る!

T グチ君、
「こんな タイソーな箱に 1個だけ?」

いや、各ケモノごとに何種類もあるから 欲しい人は
いくつか詰めてもらうんじゃない?

「じゃ、コンプリートするしかないですよ!
するベキですよッ!!」

・・・いくらかかると思うの?
ワシは サル用だけでイイの!










 14DSCN0475.jpg

こ、これは・・・

T グチ君ならずとも、ワシも想像してまったよ!
これって、口に咥えて・・・  
いや、そんなコトに使うモノじゃアリマセン。













15DSC_0110.jpg





 16DSC_0117.jpg

8月13日。
なんのかんの言いながら、あれ以来 ど猿は現れず。

もうかなり熟してきたハズ。
採り頃は、アタマのヒゲが
白 → 茶色 → こげ茶色 に変わり、手ごたえが感じられたら
らしい。
でも、
「よし、あした採ろう」
と思った瞬間、それをサルが察知するんやと!
で、朝にはもうヤラレた後・・・になるとか。

やでワシは、
「まだまだ~、まだまだ~」
とココロの中で つぶやき続けとったよ。
(ちなみに鳥獣丸はブラ下げてません。
ただ何となくメンドーで・・・)

















 17DSC_0234.jpg


 18DSC_0236.jpg

8月21日。 ついに収穫にこぎつけました!
猿をアザムキ、でかい木のヤツから 4本。
小さいのの方は、あともうちょっと後にしよう。


ところで、この お盆休みの間に T グチ君、
地元で同級生らと飲み会をやったげな。

その中の女のコと話しとる内になんと、
そのコ、かの 「鳥獣丸」 作っとる会社に勤めとると判明!
それから 大盛り上がりやったらしいよ。
「ねえ、そのヒト(ワシのこと)に電話してみてよ!」
「いや、アイツもどうせ飲んでベロベロやろ!」

そのとおりです。
ワシも地元の夏祭り会場でベッロンベロン・・・




で、トウモロコシ。

ワシ、家庭菜園なんてのは生まれて初めて。
そして、それで採れたのを自ら食べれるなんて・・・
嬉しいよ~~~
とにかくトウモロコシは 鮮度がイノチ。
「湯を沸かしてから採れ」 とまで言われるらしい。
タケノコと一緒やね。



でもまず、茹で方からしてワカラン。

ネットで調べて・・・


 19DSC_0240.jpg

「2.5%の塩分濃度で沸かした湯を・・・」

って、いったいどれくらい要るの? シオ。

「1.5リットルの水なら 大さじ 2杯です。」

ふ~ん・・・  
ワシは 2.5リッターやで、3杯半くらいかしらん?
(だいぶテキトー。)


でも、かなり塩辛いよ、溶液・・・
イイんかしらん・・・











 20DSC_0241.jpg

沸騰した湯に入れて 10~12分 とあった。
そのいに短い時間でイイの?

冷めるまで そのままにしといてイイらしい。










1時間後。


 21DSC_0245.jpg

もう冷めたかしらん?














 22DSC_0246.jpg

「どワッち、くそ~~ッ!!!」


 
 












 23DSC_0248.jpg

とにかく人生初の、
「自分で作った野菜」 を食べました!

当たり前やけど ウマかったね~~
(塩分は、やっぱ もうちょっと少な目にしよう。
今度採ったヤツは。)









小さかった方のヤツ、実を触ってみたらけっこう
プックリして イイ感じになっとる。

よし、あしたり会社帰ってから採ろう!























 24DSC_0269.jpg

ナニゴトやッ?!  どシロッ!!




















 25DSC_0268.jpg

「これ見てみろニャ~ん!」









      28DSC_0266.jpg






    27DSC_0270.jpg

 ガ~~~~~~ンッ!!!!!  全滅・・・・

早よ ブラ下げとくべきやった・・・ 鳥獣丸 ・・・









 おしまい。



















 

 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/794-fa009871

トラックバック

コメント

[C4813] 鳥獣丸お願いします

わたしの分のトウモロコシが
食べられた!
ちぃくしょー!!
でも
お祭りまでは保存できないですよねぇ
まあ
ここは
おとこっぷりよく
サルを養ってやったぜ!
と思いましょう
お祭りのころに収穫できそうな
何かを植えていただきたいです
たとえば
お金のなる木(草)とか・・・
そのときには
ぜったいに
鳥獣丸お願いします
  • 2017-08-25 16:16
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4814] 効果は疑問

くずやさん、本当に残念でした!
まあ、先に4本だけ食べることができたので 救いはありますが・・・。

お祭りまでに生るモノ・・・

私はもう一度 トウモロコシをやるつもりです!
「秋採り」といって、晩夏(ちょうど今頃?)にタネ蒔きし、10月半ばに収穫するというヤツです。
ただ、ここらは冷涼なので ウマクいくかどうか・・・。

「金のなる木」には、鳥獣丸は荷が重すぎるでしょう。
その木の害獣は 何といっても 「ニンゲン」ですから!
  • 2017-08-25 20:34
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4816] 猿だけでなく

鳥の害も嫌ですね、近所では網で囲って作ってる家も有ります、鹿とか猿とか昔は珍しかったのに、今は自転車で走ってると良く出会います、秋のトウモロコシは鳥獣丸に頑張ってもらいましょう。

[C4818] 獣害に嘆く

ひこさんの住まわれてるトコにも出没しますか?!
本当に昔は珍しいものでした、シカやサル。
私トコみたいな ど田舎でも。
それがもう珍しくないどころか、クルマにぶつかってくるわ、作物全滅させるわ・・・

農作物ってのは、本当に心と手をかけて作るものです。
それが一晩でダメにされると本当に耕作意欲が無くなってしまいます。
金額云々だけでなく、意欲が失せてしまう 心の痛手も大きいものです。

秋トウモロコシ、がんばってみます!
  • 2017-08-28 20:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ