FC2ブログ

Entries

 性懲りもなく、「初秋」 篇

 こんばんは!

枕コトバは 無しです!!
あしたイキナリ 妹どのが来るので
あせってますッ!!!











 こないだの おじサイクル 「下呂・火打峠ツーリング」 
の前日 (土曜日) 。
ワシ、一人でまた登って来たんよね、乗鞍。

前回 から2ヶ月経って。











 24DSCN0762.jpg

9月9日。
この日も上天気!
キチガイ Mな お方が大勢・・・











     25DSCN0671.jpg

 「ヤマ ホタルブクロ」
顎片の形が違うんよ、
低地の 「ホタルブクロ」 とは。











    26DSCN0619.jpg

「キツリフネ」
これはワシらんとこ低地にもあるよ。
それにしても おもしろい形の花やろ?
園芸植物の 「ホウセンカ」 と おんなじ仲間。












 28DSCN0682.jpg

 「サラシナ ショウマ」
30センチくらいある、なが~い花!












    29DSCN0714.jpg

「ヤマ ハハコ」
ハハコグサの一種やけど、
その花を よお見ると 趣きあるよ。 ↓


 30DSCN0711.jpg

まあ、何も感じなければ、ソレはソレで。。。

















 31DSCN0864.jpg

森林限界を越えた。
今日はガスも無うて 嬉しいッ!















    32DSCN0728.jpg

げげッ! こ、これは・・・
「ヤマ トリカブト」 !










 33DSCN0741.jpg

「ぐ・・・ グェ・・・ ト、トリカブトの毒が。。。!」

これを撮ってくれたのは、三重県から来られた方。
ありがとうございました。











 34DSCN0783.jpg





 35DSCN0837.jpg

前回の記事のは7月。
今回は 9月。
変わっとらんようで、実はちょっとしたコトが
変わっとる。
色合いも こころなしか 秋?
(ホントに夏は短いみたいです。)















    39DSC_0372.jpg

ワシが感動した 「ミヤマオダマキ」 も、
花はスッカリ終わり、タネを付けた サヤだけに・・












 40DSCN0892.jpg

 「トウヤクリンドウ」 リンドウ科
形はリンドウやけど、白いのがステキ!







    41-1DSCN0881.jpg

 こ~んな道ばたにも咲いとる!

道ばたに咲いとったのといえば・・・




    41-2DSCN0934.jpg

 「イワギキョウ」 さん。
まだ咲いとるのもある。






 42DSCN0911.jpg

でも、だいたい、こんな感じになっとるよ。
実を付けて 風に揺れとる・・・











 43DSCN0910.jpg

「コマクサ女王」 も、そろそろ ご隠退の時期。。。











    36DSCN0090.jpg

 「ヨツバシオガマ」 は長いね~、
咲く時期が。

ところで、
「葉まで美しい」 = 「浜で美しい」
と連想させた 塩釜。

ワシも気になって色々と調べたよ、
「古式・製塩方法」 までも。
「揚げ浜式製塩」「入り浜式製塩」とか。。
そこでわかった 塩釜。








 37DSC06019.jpg




 38k0-01photo3.jpg


・・・ こんなんのドコが美しいんや?!
趣きは あるかも知れんけど、とても
「浜で美しい・・・」
とは思えんぞッ!
出て来い、名付けた クソ貴族ッ!!
イメージだけやろ、「塩釜」 。
超・肉体労働を強いられる現場やのに。
実体を知らずに、オノが想像で造りあげた
シオガマ・・・

でもまあ、そういうヒマなことによる発想で
味わい深い名前を付けられた草も多いのも
事実。
そう目くじら立てるのは 無粋ってモン?















 44DSCN1036.jpg

 「ウスユキソウ」 キク科

さっきの 「ヤマハハコ」 とは、ごく近縁。

いや、それよりコレ、
「エーデルワイス」 の一種なんよ!


 エーデルワイス ↓

  45o0kk39004221hytrh83.jpg

ヨーロッパ 本家アルプスに咲く花。



これとソックリなのが、本邦の
「ハヤチネ ウスユキソウ」  ↓

 46-1hgfuuj26-2.jpg

岩手県・早池峰山(はやちねさん) に咲く ウスユキソウ。
この山は特殊な地質を持っとる。
全山が超塩基性岩のかんらん岩や蛇紋岩でできとり、
生える植物も固有種率が ドエライ高い。
「ハヤチネなんとか」 っていう名の草。
ヨーロッパのウスユキソウとソックリなのも、
そういう特殊な事情なのかもね。
伊吹山もそうやね。「イブキなんとか」っていう
固有種が多い。ここも地質が「石灰岩」という
特殊性を持つ。
(エーデルワイスとハヤチネウスユキソウの絵は
ネットで借りてきました。)








 



 46-2DSCN0929.jpg

畳平の 「鶴ヶ池」 。
この周囲も秋の気配・・・。












 47DSCN0970.jpg

天気も良うて、お客さんも多い。
(気温、10.5℃)




 48DSCN0969.jpg

サイクリストのための 「自転車掛け」 を設けられたのが嬉しい!
それほどキチガイが増えたって証しやね。












 49DSC_0371.jpg

まあ、こんな絵は どーでも絵絵。









 50DSCN0973.jpg

今日は 先回みたいにガスってないで ありがたい!
ホント、ここは 五分五分やよ、イイ時と
ダシカン時。

でも、刻一刻と変わるのが ヤマ。











 51DSCN1012.jpg

天気がイイうちに降りようっと!






 52DSCN0790.jpg








    53DSCN0785.jpg

おりょ!
こんなトコにも トリカブトが!











    54DSC_0379.jpg

 ・・・ グ・・・  ググェ・・・
と、トリカブトの毒がァ・・・・







 55DSCN1028.jpg




 56DSCN1039.jpg

ヤバイ。
ターケたコトしとる内にまたガスってきた!
早よ降りよッ!
あしたりはまた おじサイクルで走らなイカンのやで!!











おしまい。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/801-5edb0a4e

トラックバック

コメント

[C4833] 乗鞍エンジョイ

乗鞍エンジョイしてますねぇ


つぎは冬?
お花はきれいですねぇ
でも
わたしは花より団子より酒ですので
我が地方も朝晩はすっかり秋となりました
それはさておき
妹さまがいらっしゃる
トリカブト発見!
何やら
事件のにおいが・・・
わたしもお祭り見学させていただく
トリカブト発見!
何やら
事件のにおいが・・・
  • 2017-09-21 15:28
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C4835] 一大事!

その手があったかッ!!
・・・トリカブト。

台風並みのモノが来ておって、返事できず すみませんでした。
Jアラートは発動されず、油断してました!

花より団子より酒。
今夜は祭りの練習がありましたが 妹どのに
禁酒を申し付けられ・・・
「オマエ、あしたは おじサイクルやろ?
祭りの練習もあって疲れるに、ビールなんか
ダシカンわいッ!
早よ寝れッ!!」

こんなコト言ってると、私が一服 盛られるかもね、トリカブト・・・

  • 2017-09-23 21:27
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4837] 懐かしい

今は一般車両は、電気自動車しか入れなくなったので、久々に道筋が見れて懐かしいですねえ。
よくドライブに行ってたのを、思い出します。
キャブ車の頃は、途中でキャブ調整してましたよね。
途中の滑走路道路の付近の景色が好きでした。
また登ってきて、綺麗な景色を展示お願いします(笑)
  • 2017-09-24 02:23
  • TE71
  • URL
  • 編集

[C4839] トリカブト

私が一番山で楽しみな花です、根に毒が有るって言いますが、花も葉もダメみたいですね、目とか弱い所はやられるみたいです、
それにしても山は青空の時に走るのが一番ですね~

[C4840] 登る理由

TE71さん、お久しぶり。ありがとうございます!

私も初めてクルマで登った時は、
「キャニスターからガソリンがあふれる!」
「エンジンが絶不調になる!」
と、脅されたものです。
が、全くなんともなし・・・。キャブ車でしたが。 その後も、ソレックス・ツインキャブのクルマで登ったりもしましたが、不調は経験せず。
運が良かったのでしょうかね?

今は自転車で登ってますが、「たかが花を見るだけ」ならホント、クルマで行きたいです(笑)
滑走路道路というのは、頂上近く、桔梗ヶ原あたりでしょうか?
かつて滑走路に使われてたんですか!
確かに直線です。

また登ってきて・・・って、TE71さん、一緒に行きませんか? 自転車で。(笑)




hikoさん、詳しいんでしたよね、山の植物。
ここ乗鞍では、低地では見られない いろいろな植物があって興奮します!

山登りも趣味であられるから、自然と高山植物に詳しくなったんでしょうね、hikoさん。
トリカブトの仲間、日本には細かく分けると 30種類もあるそうです!
でも、ここでしか見たことなく。。。

かつて 「サンヨウブシ」 という種類を育てたことありますが、ものすごく慎重に扱ったものです。植替え時に 特に根を。
でも、あとで調べたら 「毒が無い」種類だった!

キビシイ自然(気象)を背景に写真撮るのもイイですが、やっぱり、天気イイ時の方が花は映えますね。
自転車も、荒天ではイヤ過ぎます!

  • 2017-09-25 20:07
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ