FC2ブログ

Entries

こんな終わり方でエエんかしらん・・


 こんばんは。

今日は最大、家から5mくらいしか離れなかった
とまぢふです。










すみません、午後6時半でベロベロでした。













そんなワシにさっきテレフォン!

泡太楼兄さんから。



「ねえ、あのイップマンの画像のあと、
ヨッチャンが詠春拳でネコタワー壊してるあとの
色っぽいネーサンって誰?」



・・・ ナニ言ってるかわかりません。。。

後ろの方では なにやら騒がしい・・・。
どうやら 宴席で酔っぱらってかけてきた電話。


「トラック野郎の画像だよ!
桃さんが腰使ってお姉さんを抱いてるヤツ!」


ああ・・・ 
ワシの以前のブログ記事のハナシか・・・。

酔っ払いが言うコトの内容を ようやく理解したワシでした。

「あのオネーサンってだれ~?」

しつこう聞いてくるけど、ワシやって知らんよ、
そんな端役の人のコトなんて。

でもせっかく電話してくれたんやでと思い、
いったん電話切ってから 本棚を探り
『トラック野郎 浪漫アルバム』 な本を引っぱり出す。
酔っ払っとるワシに、そんな仕事させるなよ。。



で、その本、実は2冊も持っとるんよね~





 002DSCN3314.jpg

右はワシが独自に買ったヤツ。
左は 自転車仲間の 「コーちゃん」 が、
ワシのために買ってくれたヤツ。
しかもそれ、その本の編者である
「杉作J太郎」さんの講演会?で求めてくれたモノ!



 0032DSCN3313.jpg

わざわざワシの名前入りでサインをもらってくれた・・。
家宝です!
ありがとう、コーちゃんッ!!




で、その本によりわかりました、
桃さんが腰使ってた彼女。

 12DSCN2818_201711191927004e1.jpg




 












 001DSCN3315.jpg


 「島崎奈々」 さんです!


劇中では笑福亭鶴光さんが、
「さあ、キャンデス、この金で特別室に替わろうか!」
と言っとるけど、台本上の役名は 「亀子」。 哀れや。
当時(1976年 昭和51年) は
「キャンデス・バーゲン」 っていう知的な美女が席捲しとった頃。

「島崎奈々」、ウィキペディアには 「赤文字」 での掲載・・・
このサイトでは 追えないってコト。 
端役芸人やったんかにゃ~。


で、調べたら
『人間の証明』 (1977年 10月公開) にも出演しとらっせたッ!
ただし、「エレベーターガール」 で・・・
やっぱ、端役・・・。


でもエエんや!
気にもしとらなんだヒトを調べるきっかけになったんやし!










そういうコトを調べ上げたあと、勢い込んで電話してやったよ、
泡太楼兄さんに!


彼、な~んか ロレツが回らなくなっとり、テキトーに喋ったあと
電話をほかのヒトに回した。。。


「こんばんわ~、島崎奈々でェ~す!!」



ドワッ!!
こ、この声は・・・


かの コーちゃんの奥さんの yuki ちゃんやがな~~~!



ワシ、すっかり忘れとった。
今夜は おじサイクルの残念会があるってコト。


なにが残念かって?
まあ、それはイロイロとね。
だったら G隊長もココに?

居ました居ました・・・
電話の向うでナンか叫んでる。
ワシがおらんコトの批判めいたコトなんぞを・・・
でも彼、今日 義理ゴトがあったハズでは?


・・・ まあイイや。





お互い、ダシカンどもたち、
こうやってウサ晴らししとるんや。


 





 すみません、ウチワだけの 他愛もないハナシでした。

島崎奈々さん、どうしてますかね~







 おしまい。













 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/813-4822d15e

トラックバック

コメント

[C4885] あのシーン

あのシーン覚えてます!
タイトルは忘れましたが、北海道でライバルの梅兄演じるカムチャッカと対決するシリーズですね。
何とも綺麗な色っぽいお姉さんやなぁと印象深い方でした。
終わり方はそれでいいんやと思います!
  • 2017-11-21 20:50
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C4886] いずれUPします!

桃さん、大それたHNです
私ですら 使えない!(笑)

これを含めたシーンを覚えてらっしゃることに
感激&感謝いたします!!

そう、「カムチャッカ」がライバルな あの映画
『トラック野郎 望郷一番星』です!!
私がシリーズでいちばん好きな作品!
ハアハア (*´Д`)

劇中での あの衣裳、ドコにそんな物が?
と思ってしまいます。
でも、そんな詐欺師にみごとに引っかかってしまった桃次郎。
ヲトコのサガですね~~


・・・酔っぱらって記事UPするのは
いつものコトですが、
さすがに ネタが無いとはいえ、こんなので
茶を濁すようではな~~
と思ってました。
でも、桃さんのコメントで救われました。
ありがとうございます!

「トラック野郎望郷一番星」、
いつかUPします。

  • 2017-11-23 21:29
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4887] 望郷一番星

タイトルを教えていただきありがとうございます。吊り橋を間一髪で渡りきって橋が落ちるシーンも覚えてます。
カムチャッカが仲間と無線で仲間に呼びかけて輸送を助けるシーンなんて、カッチョええなぁって男心をくすぐらましたよ。
アップ期待してます。
  • 2017-11-24 22:09
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C4888] サイコーですね!

桃さん、返事遅れてすみません。

吊り橋のシーンは本当に秀逸です。
本物が渡ってるみたいで、ドキドキしますよね!!
「宮城県」が崖から落ちるシーンは、実物を落としたそうです・・・。

私が全作品の中でいちばん好きなシーンは、この
「望郷一番星」の中で、
瀕死の子馬が助かり、それを喜ぶマドンナ(島田陽子さん)の姿を見た桃次郎が そっと静かに立ち去るところです。
朝日の中を一番星号がエンジン音を響かせて出て行く光景は何度見ても鳥肌がたちます!ハアハア・・

それにしても よく覚えてらっしゃいますね、桃さん。
カムチャッカの漢気もサイコーです!!

  • 2017-11-26 12:06
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ