Entries

 検証! 聖地 再巡礼!!

 こんばんは。

5年前に漬け込んだ 梅酒を呑んでる
とまぢふです。
(ビミョウな味です。酔いは しますが・・。)














    1 とあるブログから342fc2a0

こないだの記事で、
「トラック野郎 オープニングのロケ地はココだ!」
なアレがあったよね。
上の絵が、件のブログ主さんが撮ったやつで、
「飛騨中山駅から 白川口駅の間の・・」
とあった。
まあ、「飛騨中山」は「飛騨金山」の勘違いとしても、
確かに 白川口の手前に鉄橋は あるッ!

ワシ、地元でエラそうに聖地紹介なんかしたけど、
かの記事で特定した場所、もしかしたら違うのでは?
と、不安になったんよ!

 2DSC06457.jpg

確かに 一番星号・ジョナサン号が走っとる場所、
あの絵のトコに見えるもんね~~~







 ・・・ というワケでワシ、もういっぺん
検証するために巡礼の旅に出たんよッ!!



















 3DSC06817.jpg

まずはDVDをかけて、コマ送りで1枚1枚写真を撮る。
どっかに場所を特定するヒントがあるハズやと。
(そして いくつかのアレを見つけた!)










 8DSC06482.jpg

それを何枚かプリントアウトした。
これを持って行って検証するのだ!
















 まずは、ワシがそこと思っとった、
「保井戸・久野川」 間にあるJR鉄橋へ。

 9DSC06485.jpg

ええ天気やね~~
こんなコトで貴重な休みを潰いてもエエんか?

見えとる鉄橋は、
「第3 益田川 橋りょう」。
問題のあの橋とは違う。
橋の下の道路のカーブが、映画のそれとは
逆やでねえ。

適当なトコにクルマ停め、アヨんで行く。



 10DSC06502.jpg

第3 益田川橋梁。
迫力あるね~。
橋脚がブロック積みフウなのがイイ。












 12DSC06507.jpg

国道41号線と並行した道を今歩いとる。
上流(下呂の方)へ向かって。











 14DSC06521.jpg

 「第4 益田川橋りょう」 。
この下で、さっきの道は国道に合流する。
この橋こそが、あのオープニングで写っとった橋やと
確信しとるッ!

おりょ?
左の 一段高いトコに、なんかあるぞ~。
赤いずきん?と 前掛けの・・・



















 15DSC06517.jpg





 16DSC06520.jpg

なんと、「慰霊碑」と、仏さまが!

・・・ 昭和 20年 1月 10日、この鉄橋を渡っとった
汽車が、脱線して下の飛騨川へ転落したんやと・・・。
死者 45人もの大惨事やったとか・・・。
でも、戦争末期でウヤムヤにされそうになった。
が、こころある有志や遺族が、ここに慰霊の場を作って
魂を慰めたんやと。












 17DSC06607.jpg



 18DSC06523.jpg

ここから落ちたんか・・・
寒い時、辛かったやろうね・・・。
ワシも 手を合わせたよ。
「聖地巡礼なんて 浮わついたコトしとるのを
お許しください・・・。」
















 19DSC06524.jpg

さあ、気をとり直いていくよ!
(って、バチあたるぞ!!)

今度は道路の反対側に渡り、順に下流(金山側)に行く。
















 20-1DSC06541.jpg




 20-2DSC06448.jpg

どお?
ここで間違いないと思いませんか?

橋脚こそコンクリ製のに変わっとるけど。
(映画のはブロック積みフウ。)







 22DSC06544.jpg

持ってきたプリントで確認しながら。

でも、あのブログ主さんが示した写真も、
全くココと似とるしにゃ~~~
いまいち確証が持てんのよ。


では、ワシがいちばんの決め手と思うアレで・・・








 23-1DSC06481.jpg




 24-1DSC06480.jpg




 24-2DSC06478.jpg

オレンジ色の矢印で示したトコ、
「側壁が二重」 になっとるように見える!
これは大きいでしょ~、特定するアレとして。
(これらの絵は、『予告編』 で使われたヤツ。)

この 「二重になったような側壁」 の存在が確認できれば、
ワシの記事の信ぴょう性を確立させれる!!





















 25DSC06575.jpg

あるがなぁ~~~~
ありますがなぁ~~~~

川原へ下りて行くための側壁切れ目箇所。

って、実は さっき、来る時 横目で チラっと見えとったんよね。

 12DSC06507.jpg

下の国道、その右の側壁の切れ目・・・。
これで
「ヲっしゃ~~ッ!!!」
って思ったけど、
せっかくプリントアウトまでしてきた資料、
実際の角度で検分したかったで・・・。
タアケ?













 26DSC06582.jpg

路側帯を歩いてはおるけど・・・





 27DSC06581.jpg

けっこう オソガイんよね。
カーブやのに、クルマ飛ばいて来るで。











 28-1DSC06463.jpg

オープニング・タイトルの最後あたりの場所。





 28-2DSC06589.jpg

ここね。
手前ほど側壁が高うなっとるけど、パース(遠近感)
狂って、向こうからコッチまで同じ高さに見える。
実際のココの側壁は背の高さくらいあるんよ。








 29DSC06591.jpg

下流側を臨む。
第3益田川橋梁の下をくぐる。



というワケで、かのロケ地はココだと確定いたしました!
「保井戸から久野川への途中にある
『第4 益田川橋梁』 をバックに撮影された」 
と。
下呂駅から焼石駅の間の鉄橋下で。

でも念のために、
飛騨金山駅から白川口駅の間にある鉄橋も見とこう。
本当にそっくりなのかも知れんでね。














 30DSC06677.jpg

「第2 益田川橋梁」 。
金山町・地蔵野にある。
ここも国道と川を一緒に渡る鉄橋。


 8DSC04792_201801212235353d5.jpg

この橋ね。










 31DSC06684.jpg

第1 益田川橋梁。
これは川を跨ぐだけ。


    32DSC06689.jpg

趣きが ある。

下流から順に番号が付いとるんやね、鉄橋。
益田川は飛騨川と同一の川で、金山で馬瀬川と合流すると
名称も本格的に 「飛騨川」 って呼ばれるみたい。
漁協も、金山橋の上流側は「益田川漁協」で、
下流は「飛騨川漁協」 と、管轄が違う。
どういうフウなんやろね?

ということは、金山より下流の鉄橋は
「第○ 飛騨川橋りょう」 な~んて名前が付けられとるんかれ?












 33DSC06699.jpg




 DSC06696.jpg

マヂやった!
この橋は、道の駅白川 (ピアチェーレ) のそばにあるヤツ。




では いよいよ、件の鉄橋へ。
下呂くんだりから白川町まで・・・















 34DSC06713.jpg

「第1 飛騨川橋りょう」 。 上流側から。

これが かのブログ主さんが主張する橋やな!






 35DSC06712.jpg

美しい橋梁ではある。




 40DSC06721.jpg

汽車が通るとさらに良い?

では下流の道路側から・・・



 







 36DSC06722.jpg

  あれ?






 37DSC06705.jpg




 38DSC06726.jpg




 39DSC06724.jpg

下流から、離れて見ても全然 雰囲気ちがうぞぉ~!
山側はモロ 絶壁やし。
どーゆーこっちゃ?
あの写真はいったいドコで撮ったの? ↓



    1 とあるブログから342fc2a0

今になって気付いたけど、道路標識あるね~
これって もしかしたらアソコやないの?
ワシがさっきまでおった アソコ・・・

こりゃあ、また戻って再検証しならんわいッ!

この写真と同じやないか? ワシが確定させたトコと。

またまた来た道を戻りましたよ。




















    41DSC06552.jpg

ここやがな。
その場所やがな。


・・・ つまり かのブログ主さんは正しく特定しとった。
ただ、その鉄橋の場所を勘違いしただけ・・・

「金山と白川口の間」 やと。
実際は
「下呂と焼石の間」 やった。。。

たぶん、家帰って あとから地図で
推測したんやないかにゃあ。
「国道と飛騨川をまたぐ鉄橋はここしかない」
な思い込みの元に・・・。

でもまあこれで、ワシも充分納得したし、
一番星、ジョナサンと共に走った気分になれたし。

それよりも かのブログ主さんが、関東のかたであるにもかかわらず、こんな片田舎まで巡礼に来てくださったコトが嬉しいんです!
「下呂でケーチャンというものを食べた」
「ヒョウタンというイントネーションでした、ケーチャン」
「オリオン会館を見た」
「岩屋ダムで、ダムカード ゲット!」

重箱の隅をつつくようなコトをしとるんではと思いながらも、
「間違って巡礼させるワケにはイカン」
な思いを抱いたものだから・・・。

でも、ブログ主さんは ちゃんと巡礼されてました。
安心しました。

この報告を、かのブログ主さんにとどけるべきか
悩んでます。








  おまけ  ↓

  44DSC06777.jpg

おもちゃのネズミにじゃれる どシロ。









おしまい。











 


 



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/828-66317ef1

トラックバック

コメント

[C4939] 性地巡礼

楽しそうな事ですが、あそこの車の走りっぷり知ってるので、大型車が通った時の事思うと私にはマネ出来ません、でもドライブしてる時にここか~って思いながら走らせてもらいます。

[C4940] 錯覚

緑のダンプの絵はブログ主さんがアップされたものだったんですね。
標識に高山64kmとあるので、あの絵は間違いなく保井戸です。
地点の説明が間違っていただけで、ロケ地は当たってますね!
地理に詳しくない遠くの方が特定された事に感服します。
自分は、白川口手前の鉄橋もこんな感じだったと絵だけで錯覚してましたが、今日通ってみて錯覚に気づきました。
命がけのレポートありがとうございます。しかし事故だけは気をつけてください。皆んなとばしていきますから!
  • 2018-01-22 19:44
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C4941] 飛ばしてた!

ひこさん、ありがとうございます。
路側帯はあるけど狭くて・・・。
道路左側を歩いてるものだから、
そのすぐ横をクルマが ブッ飛ばして行く。
ホント、怖かったです!

巡礼も命がけです。
(だから価値がある? たあけか!)
是非ともトラック野郎・突撃一番星をご覧になって しみじみ味わってほしいものです、「聖地」。


桃さん、ありがとうございます。
ひこさんも おっしゃってましたが、危険を冒してまでするコトか?
・・・やらにゃナランのです!

かのブログ主さんが撮った絵、緑色のダンプが正面に写ってます。
あれは怖かったと思いますよ~、撮影。
それにしても、ウロ覚えによる錯覚も怖いですね。
私もてっきり白川口の鉄橋も あんなフウに見えると思い込みましたから。

聖地が遺跡化するのはまだイイです。
取り壊されたりして消えてしまうよりは・・・。





  • 2018-01-23 00:16
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4942] 今年もヨロシクです!

とまぢふさん今頃あけおめ!

よく見つけましたね。
しかし文太兄と言うか一番星号が飛騨路それもR41を走ったと言うのは今思い起こしても感慨深いものですね。
僕も先日の日曜日に今年最初のR41の下呂ドライブをしました。
下呂温泉内にある某店で飛騨牛まぶしを食べるために~ もちろんいつものPIAにも~
  • 2018-01-23 20:48
  • スター★マン
  • URL
  • 編集

[C4943] 第3種 接近遭遇

スター★マンさん、明けましておめでとうございます w

本当に感慨深いものです、憧れの「一番星」が 私のふるさとを走ったというのは・・・。

それにしても スター★マンさん、よく飽きないものですねえ、下呂。
ゼッタイ私より 各お店をご存知でしょうね、間違いなく。こんど案内してもらおうかな!

その下呂ドライブ、先日の日曜ってことは、まさに私が巡礼を行ってた日!
もしかしたら遭遇してたかもしれませんねッ!
アヤシイやつ、国道にいませんでしたか?
  • 2018-01-23 21:53
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4944] こんばんわんこ(ФωФ)

とまぢふさんお久しぶりぶりです♪
最近めちゃ寒いですね(*_*;
私は毎晩湯タンポ抱き締めて寝ています。
しかし、とまぢふさんの行動力はすごいですね(*´∀`)♪
私はずくなしで、バードウォッチングも行く気にならず、庭に来るスズメやらムクドリやらを見て楽しんでます(。>д<)
インフルエンザ流行ってるのでお互い気をつけましょーね(・∀・)人(・∀・)
シロちゃんも元気そうですねq(^-^q)可愛すぎです(*´∀`)♪
  • 2018-01-29 20:29
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C4945] うれし~~!

もう見放されてたかと思ってました・・。
ありがとうございます!

ホントに寒い日が続きますね。
雪は それほどでもないのに、
「融けやしないッ!」
サブいからですね~~。

スズメやムクドリの観察でも、立派な「バードウォッチング」ですよ!
(ムクドリが どんな鳥かも知らない野郎ですので、それを見分けられるというだけで尊敬します!)

インフルエンザ、今年はすごいハヤってるみたですね。
おかいこさんは 大勢の人の世話をする仕事なので 余計に気を遣わなければならずたいへんです。
自分だけでないってコトで、よけい気苦労がある。
本当に頭が下がります。

ハゲみになるコメント、ありがとうございました!



  • 2018-01-29 21:00
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4966] 菅原文太 トラック野郎 特集

今月ローヤル劇場は菅原文太 トラック野郎 特集です、でも残念ですが突撃一番星では無かったです....

[C4969] え゛

ホントですか?!
トラック野郎特集!!

突撃一番星でなくてかまいません!!
会社休んででも観に行きたいです!!!
  • 2018-03-02 23:04
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4970] 楽しみ!

今、新聞を確認してきました。
『松本清張 原作 けものみち』
でした、本日のロイヤル劇場。
ただ、それが「本日まで」。

あしたから? トラック野郎は?!

ゼッタイ観に行きます!!
  • 2018-03-02 23:14
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4971] トラック野郎は

10日からですね、詳しくはここで
http://www.tochiko.co.jp/royal.html

私はどちらも見に行きますが、天気と相談してからですね~

[C4972] 感涙にむせる

ありがとうございます!

幸い 10日は休みですので、初回を観に行きます!!
(夜はまた行事がありまして・・・)

それにしても、こんな日が訪れるとは思いもしませんでした!!
テレビ画面でなく、「スクリーン」でまた桃さん・ジョナサンに会えるとは・・・

私の中で シリーズ作品 1,2を競う「度胸一番星」も上映される・・・

もう、感激のほか ありません!!!
  • 2018-03-07 21:59
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ