Entries

ダブル・ヘッダー !!

 こんばんは。

ホワイトデーの買い物を すっかり忘れてた
とまぢふです。
(わざとでは ありません! 猛省してますから。)
















    1DSC_3090.jpg

 3月10日。 ナゼか あいきパパさんと
柳ケ瀬に おる。
方向音痴なワシに代わり、スマホを使いこなす彼。



 2DSC_3065.jpg

「こっちやぞ!」 
頼もしいです。






 で、こんなトコへ何しに来たか?



















 3DSC_3078.jpg

 「劇場通り」
かつては何軒もの映画館やらがあった。

ワシらは、現存する映画館のひとつ、
「ロイヤル劇場」 にやって来た!



今日そこで上映されるのは・・・



良いトコのお坊ちゃん・お嬢ちゃんには
もう おわかりですよね?

















   4DSC_3076.jpg





 5DSC_3082.jpg





   6DSC_3088.jpg


そうッ!
「昭和名作シネマ上映」
今回は 「トラック野郎特集」 !
その 第一弾
『トラック野郎・天下御免』 !!

実は あいきパパさん(ワシの マタ従兄弟)、
ワシに劣らず 「トラック野郎映画大好き」 。

ブログ読者さんの 「ヒコさん」 情報で知った
今回の事態(笑)、彼にも伝えたら
「いっしょに観に行こまいッ!!」
















 8DSCN4446.jpg

オープニング。 

もちろんコレはスクリーンを撮ったんやないでね!
盗撮で捕まります!!








 7IMG_20180311_0004.jpg

ワシが持っとるコイツから。
(それも著作権法違反ではと問われたら・・・)

チャラっと紹介します、「天下御免」 。
シリーズ 第4作です。














 9DSCN4449.jpg

ジョナサン、相変わらず 必死です。








 10DSCN4450.jpg

桃さん(一番星)も必死!
ミキサー車の大群に追いかけられとる!!

その軍団を仕切っとるのは・・・













 11DSCN4451.jpg

「姫だるま」 号を駆る
須田マサミ。(演・マッハ文珠)

コテンパンにやられる一番星。


















 12DSCN4452.jpg

でも、いいコトもある。

女子美大生が勝手に乗り込み、
桃さん・ジョナサン、大喜び!!











 13DSCN4453.jpg

で、いろいろあって・・・












 14DSCN4454.jpg

マドンナ登場!
今回は 「かげろう・お銀」 !

・・・やなしに、
「我妻 和歌子 わがつまわかこ」
演・由美かおる 様!!
















 15DSCN4455.jpg

ライバルは
「闘牛・宇和島」 の雄、
『コリーダ丸』











 16DSCN4457.jpg

「コリーダ」 こと、須田勘太。
(演・杉浦直樹)


「ボルサリーノ2」 もそうやったけど、
トラック運転手で こんなカッコウしたヤツ
おらんやろ~~?!
モロ、闘牛士やがな。

ボルサリーノ2 演・田中邦衛  ↓ 

  33DSC08564.jpg



 22DSC08566_edited-1.jpg

 どいつもコイツも イカレとるッ!









 17DSCN4458.jpg

 とにかく トラックバトルは お約束やね、
このシリーズでは!

一番星ガンバレ!!
カネ懸っとるんやで~~!!!












 18DSCN4459.jpg

「坂口ちず」 さん。(演・松原智恵子)

キレイやね~、松原智恵子さん。


本命のマドンナには、その想いを気付いてもらえん
桃次郎やけど、周りの女性にはナゼかモテモテの
一番星。
いっつも そう。
1作目、「モナリザ お京」
2作目、「バキュームカー、千秋」
3作目、「ハマナス お涼」(勘違い)
4作目、「姫だるまと ちずさん」
5作目、「
・・・まあ、やめときますワ。

空回りしっ放しやけど、その中の誰かテキトーに
めとればイイのに・・
ワシには 羨ましいよ!








というワケで、存分に堪能したワシたちでした!


いつもは デジタル・リマスターされた DVD画像で
鑑賞しとる「トラック野郎シリーズ」、
今日こうして 「フィルム」での絵を観れることに
大感激いたしました。


画面に現れるチラつき・傷、
マゼンタがかった調色、
「そこで切るか!」 な巻のつなぎ方、
もうアナログ全開!!
でも そこが味わい深い。

感動そのものでした。
画面を大きく観られるのも良い。
「首を左右に振って鑑賞する」ために、
あえてスクリーン近くの席に。

よし。
来週は ワシの大好きな
「度胸一番星」 。
また観に行くでね!!



トラック野郎観て、トンボ返りしたワシ。
あいきパパは所用で一緒できんと、
ワシと別れる。











で、ワシの当日のイベントは映画だけやなかったんよ。

夜は夜で、参加したいものがある!













 19IMG_20180311_0001.jpg

「下呂石の 夕べ」







太古の昔、道具は石で作られた。
用途によって色々な石材が。

狩猟や切削には
「硬くて切れる石」 が求められた。

そういう石材の一つに、
「下呂石」 がある。











 24DSCN4376.jpg

講師は、「飛騨・歴史・・・」 
詳しい名称は忘れた。
そこの重鎮、
「岩田先生」 。









 25DSCN4385.jpg




26DSCN4386.jpg 

「下呂石」 と 「下呂温泉」 は
「御嶽マグマ」 が関わっとるのだとか。
あと、「阿寺断層」 も。


そのあと行われた
「石器・土器 鑑定会」。
これがワシにとってイチバン魅力あるイベント!














 20DSC06943.jpg

前にも紹介したけど、このナゾの石器。
いったいナンやの?










 21DSC06948.jpg

コレクションの一部。
チャート製の矢じりもあれば、下呂石製のも。










 22DSCN4445.jpg

このいにチンビくたい矢じり、
そもそも 殺傷能力あるんか?
いや それより、この矢じりに合う矢竹?って・・
どんだけ細いのよ?!
さらに、その矢竹と矢じりを結わえるヒモ(糸)の
細さっていったら・・・

ギモンがイッパイある。
そういうのを解決してもらおうと鼻息荒く
臨んだ会。







矢の殺傷能力に関しては、
「トリカブト等の毒を用いた可能性は
極めて高いです。」
と。
確かに自生するもね、トリカブト。






    54DSC_0379_20180311210946876.jpg

去年秋、乗鞍で。
左のキレイな花がトリカブト。
その根は植物界最強の毒・・・らしい。






質疑応答のコーナーでもワシは皆をイラつかせた。

「矢の先端に付いてるのに、ナゼ 『矢尻』って言うんですか?」
とか。
まあ、あらかじめネットとかで調べとったけど、
全然納得できなんだで。
西洋ではその部分を
「アロー・ヘッド」 = 「矢のアタマ」
って言っとる。
日本(東洋?)では
「矢のケツ。」
そのいに西洋人と日本人の感覚は違うんか?







 27DSCN4400.jpg

ワシの タアケた質問にも ダジャレをまじえつつ、
はぐらかすように答えてくれた岩田先生。

この方、実は 40数年前、
ワシの母校の金山中学校の教師やった。
理科の先生で、特に「岩石」についての造詣が深かった。













 28DSCN4416.jpg





    30DSCN4408.jpg

鑑定会。










 29DSCN4414.jpg

ワシの石器も正式出品!
(ヤフオクやないよ。)


で、その鑑定結果は
「石棒の折れたのを二次加工したモノでは」
と。
これって、6年前の
「下呂石シンポジウム」
で ほかの先生から聞かされた結果と同じ。
(2011年11月17日の記事で探ってね。)

やっぱ、そうゆうモノなんやね~

「遊び心でスリットを入れたかもしれませんが、
貴重な石器です。
家宝にしても良いモノですよ。」
と、岩田先生は おっしゃった。

「ところで先生。
私が中学生の時に川原で拾ったヘンな石、
先生に鑑定に預けたままでしたよね?
どうなりました?結果。」

「いや~、そうやって引き受けたモノが
いかに多いか!
で、年月たって ダレの依頼のモノなのかも
判らなくなり・・・
夢にウナされることがあります!」

・・・ダシカンにゃ~、センセー。

まあ、エエよ。
ワシのことなんて全く覚えてないやろし。
先生にとっては 何百人(何千人)の教え子
の一人やろけど、ワシらにとっては 十数人の
「先生」の一人。
責任とってよ!

と、そんな無体なコトは言わん。
どえらいイイ人やで、岩田先生。














 31DSCN4421.jpg

ワシが ヨッタイな質問繰り返したせいもあって、
終了時間が大幅に伸びた

・・・ってコトはないやろ。


でも、この晩ワシ、うち着いたの
「午後 10時半」 。

スミマセンでした。
でも満足しました。















 32IMG_20180311_0002.jpg

で、翌日 (3月11日)は翌日で
また興味深いイベントがある!

しかも会場は 同じココで!!









(しゃ~て、今夜はまだ早いで、
こないだのケーチャン焼こかな!)








 おしまい。









 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/835-b0b35a76

トラックバック

コメント

[C4975] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4976]

愛媛がいっぱい^ ^
結構知ってる道なのよね。
宇和島城写ってるとこなんかトラックが走ってるようなとこじゃないのにね〜。
タイトルが天下御免なのね。
じっくりみてみたいわ〜。
情報をありがとうございました。
m(._.)m
  • 2018-03-12 23:26
  • 悪グランド
  • URL
  • 編集

[C4977] 巡礼したい

悪グランドさん、モロ地元でしたよね~!
だから詳しくもあり、懐かしい・・・。
私とは ジェネレーション・ギャップがあって ご覧になってない?
ゼヒ観てください、「トラック野郎 天下御免」。
突っ込みどころ満載かもね、地元民の方々にとっては。
私ら一般人には、
「ああ、そういうトコか、宇和島」
です(笑)

・・・まだ四国には足を踏み入れたことない私です。
いつか ご案内お願いいたします。
  • 2018-03-14 00:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4978] 心臓に悪い!!

「管理人のみ閲覧できる」
に寄せるのはヤメてください、
泡太楼兄さん!

ノミの心臓の私、
「またバレンタインデー、ホワイトデー
に関するヒトから」
の、恐怖のコメントかと思ったじゃないですか!!
ホント、勘弁してくださいよ~。

・・・次は「青春の門」。
これにも文太兄ィが出演してますよね。
それに とても若い頃の 杉田かおるさんの
ヌードが拝める・・・

これも観に行ってみようかな。


  • 2018-03-14 01:01
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C4979] この歳になって

昔の映画見ると色々と違った目線で映画見る事出来ますね、リアルタイムでは感じられ無かった松原智恵子さんの美しさや色気、そしてコリーダ丸の髪型、若いころからヤバかったんでしょうね髪の毛...

[C4980] ケツが青かった・・・

ひこさん、情報 ありがとうございました。

大画面で観てると、昔はホントにウブだったんだな~と思います。
ヲトナになってからはDVD観てますが、スクリーンの画面で昔を思い出しました。
あのころは純真だったと・・・。
松原智恵子さんの色気や杉浦直樹さんの髪の毛、
今 しみじみと感慨と共に見入ってしまいます。

この歳になったからこそ判る、
「本当の人生観」。
味わい深いものです、
「トラック野郎」。。。

  • 2018-03-14 23:00
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ