FC2ブログ

Entries

風雲 !サバイバル出勤 2


 こんばんは。

おヘソ周り、
「91cm」 になってしまった とまぢふです。










 いや~、今日の出勤はアセったね~~!

朝6時半、
「雨量規制のため、国道41号線・金山町
中切(なかぎり)から、下呂市三原(さんばら)間が
通行止めとなりました」
な広報が。
アリャ~、そのいに降ったかにゃ? ゆうべ。
なにしろ久しぶりに部屋漕ぎやって疲れ、
焼酎たらふく飲んで 花のようにスヤスヤ
寝てまったワシ。
そんな風雨の音なんか全く気づかなんだよ。

で、すぐ後、
「主要地方道 金山・明宝線は
岩瀬から弓掛間が通行止めとなってます」
まあ、ココはしょっちゅうで、国道止まるほどなら
当然やわね。




 1IMG_20180425_0002.jpg

赤いのが通行止め区間。

ウチから北上し、ささゆりトンネルの入り口
までは行けるやろけど、
そこを抜けても出口の保井戸(ほいど)が
通行止め区間内やで、そっから先に行けん。
別のルートで会社行かならんにゃあ・・・。

シヤナイ、超・大回りやけど、
白川町~東白川村~旧・加子母村~
舞台峠~下呂・・・って行くか。。。
      ↓



 2IMG_20180425_0003.jpg

青い道を予定した。
そこまで大まわりしんでも、佐見地区から
松阪峠越えて 門和佐(かどわさ)~田口
~下呂って手もあるけど、その峠がオソガイでねえ。
通行止めになっとる可能性もあるし。

というワケで、チャチャっと朝飯くって
どシロにもマンマを急かせ、ウチを出た。
7時15分。 いつもより 30分も早く。
















 ガ~~~~ン!

南下して金山の国道41号線へ出、さらに
白川へ向かおうとしたら、イキナリ通行止めッ!!
金山町井尻(いじり)~白川町坂ノ東(さかのひがし)間。
そんなの聞いとらんぞおッ!
これじゃあ遅刻してまうがなあッ!
(って、7:15分に出た時点でアウト。
フツーに行っても白川までは30分かかるんやで。)

しやないでちょっと戻って、
「火打(ひうち)峠」 をめざす!
そこを越えて 火打地区~門和佐~田口~下呂
へと、最短距離で向かうのだ!
でも、火打峠こそヤバイ峠。
対向車来たらアウチッ!

去年 おじサイクルで攻めた(攻められた?)、
火打峠 ↓



 5-1DSCN1522.jpg



 5-2DSCN1555.jpg

  どれがワシか判らないでしょうが。。。


それが今日は こんな感じ・・・  ↓
  

 4DSC07999_edited-1.jpg

絵は、火打峠への道ではありません。
あくまでもイメージ。
(観音峠への道です。
ココも昔みんなで行ったよね。)

このイメージの30倍くらいのヤバさやよ、
今日の火打峠ミチ。
横の谷川は 濁った怒涛の大水で、今にも
道を削らんかのイキオイ!
いや、山側から滝のごとく流れ落ちる水と
道への落石!!

・・・峠頂に着く前に恐怖で引き返したよ・・・。
今降っとる雨は ホント大したことないに、
川や山水が ドエライひどい!

その時 同僚(おなじく金山在住)の
コージさんから電話。

「そうか、火打峠はダシカンか。
なら、白川まわって行こか?」
「コージさん、そっちへも通行止めですよ。」
「おりょ!知らなんだわい! そんなら
佐見経由で行く道ないか?」
「そっちも峠ありますよ。改修工事したらしいけど。」
「そうか!そんなら金山駅で待っとるでな!」

・・・待っててもらっても・・・
ワシが道案内?





 3IMG_20180425_0004.jpg

青いのが、峠めざして断念したミチ。

金山駅まで戻ったら コージさんが待っとった。
佐見は白川町。国道は通行止め。
でも国道はダメでも、飛騨川対岸のミチなら
通れるカモ。
そこが行ければ、白川町佐見~松阪峠~門和佐
(芋沢上 いもぞうり)~田口~下呂へとつながる。




おんなじコト考えるヒト、多いんやね~。
対岸道路はセンターラインもないほどの道幅。
対向車どうし、何度も何台も譲り合い・・・。

やっと佐見へ行くT字路までたどり着いたよ。

・・・佐見川、エライことになっとるがな・・・

ドス汚れた茶色い激流・奔流が物凄いいきおいで
道路ぎわまでぶつかるように流れとる!
どんだけ降ったんよ、奥は?!

道はイイのに、ここもやっぱ道路片側の崖から
滝のように山水が落ちよる。
道路 1/3 くらいまで土砂で埋まったトコもある。
片側は滝、もう一方は濁った激流・・・。
道路は 側溝からあふれた水で川のよう・・・。

・・・休めばよかった・・・

いや! ダシカンッ!!
きんのうのワシのやりかけの仕事がある!
エンジンの一部をバラしたままのヤツが。
アキラにあとを任せるのも可哀想やし。
いや、そんなの、バラした本人しか組めるワケないし。
そういう使命感だけで走ってます、今。

佐見地区、この道が崩れたら完全に孤立してまうね。
小・中学校、農協、GS、お寿司屋さんまである佐見。
ごく狭い山あいの集落やけど、ここだけで完結できる
立派な自治体やよ。
やで、道路インフラをもっともっと頑強にしなかんろッ!

・・・さあ、峠の入り口。
うしろから ついて来るコージさんには顔が立った。
なんとか間違えずに峠口の交差点が判ったんやで。

っていうのは、何年ぶりかやでねェ、松阪峠。
10年ちょっと前、おじサイクルで行ったよね。
ワシらが「白川10峠」 をヤッツケとるのに、
途中リタイヤした G隊長とサユリちゃん、この峠を
2人で降りてった・・・


峠は、思いのほかイイ道やった。
もちろん、急坂やのに川のように流れる水、
山からの土砂はある。
でも、改修工事のおかげで道幅もソコソコあり
対向車にもほとんど出会わず。






 6IMG_20180425_0006.jpg

会社には 8時55分に着けました。

あとで知ったんやけど、
「門和佐~火打」 間も通行止めやったんやと!
やで あの時 火打峠を越しとったらもう、
ニッチもサッチもいかん状況になっとったってこと。
引き返して松阪峠をヤッて良かったよ。
会社へは コージさんともども遅刻やったけどね。



正午ころ、やっと国道の一部が開通したよ。
白川方面の通行止めは解除された。
でもまだ 「保井戸~中切」 間は通行止め。
下呂から金山(その逆も)は、
保井戸から ささゆりトンネルを抜け、ワシのウチの前を通って行くことに。
ウチの前に関所作って通行料取れば良かったかしらん?

昼 1時頃、萩原町在住のツッチー師が会社に来た。
彼の仕事場は金山にある。

「やっと解除になったのでこれから出勤です~」
「おい、金山勢のワシら、9時まえにはトックに
ココに来とるぞ!」
「え?! どうやって?!」
「佐見ルートよ!」
「佐見? 佐見からどー行けば来れるんですか?」

コトバで説明するのはメンド臭いので教えませんでした。

「やっぱ、ヤル気が違うでな、ワシらは。
ガハハ・・・」

(彼とのやりとりはウソです。
事務員のヒロミさんがツッチー師と話したのを
勝手に作り変えましたが、ワシが対応してれば
あんな感じやったかなと。
でもまあ、元々地元民でないヒトに
エラそうなコト言ってはイケマセンね!
そもそもワシ、遅刻しとるんやし。)


とにかく、ウチ出てから 1時間40分、
66kmでクタビレ果てた通勤でした。
(距離・時間より、『恐怖』 でね。)










 おしまい。







 



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/845-0b9c0a1f

トラックバック

コメント

[C5002]

朝、ぎりぎり間に合い良かったですね
中原はどの地区も通行止で陸の孤島になりやすいので
出掛けてて帰れなくなることもまれにあります
門和佐~火打の県道門和佐瀬戸はよく雨で通行止になります
実質、国道41号だけの門原、保井戸、瀬戸、三ツ渕は41号通行止でお手上げ
火打峠の他、和佐~久野川~夏焼もありますが峠と道に迷いそう
焼石も更にJR高山線がとまれば陸の孤島です
かえって通行止で規制の無い雨で危険を増した山道を通る人も多いので
時には通行止解除を待つ勇気も必要ですね
  • 2018-04-26 20:30
  • Konto
  • URL
  • 編集

[C5003] 通行止め

とまぢふさんお久しぶりです。
いやぁ昨日は参りましたね。
昨日は所用で岐阜までどうしても行かなくてはならず、41号は通行止めとの事だったので、加子母経由白川口から南下しようと、白川まで行ったところで七宗までもが通行止めと知らされ愕然としました。白川街道を走っていてトラックとすれ違わないのでイヤな予感がしてましたが…考えてみれば、あれだけ降れば転落事故があった区間は通行止めになりますよね。
八方塞がりとわかった時にカムチャッカが発した[ワッパの早回しだけが取り柄じゃないんだ。日本国中どんな脇道も頭に入れておくんだ!]というセリフが頭によぎりましたよ。
しかしそんな脇道も思い浮かばず恵那から高速に乗って岐阜まで辿り着いた次第です。
今思えば、馬瀬川上経由八幡から岐阜か、白川まで行ったなら八百津久田見を抜けて美濃加茂経由で行けばよかったのかと思いました。
前のコメントされてる方が言われるように脇道は危険が伴いますし、待つ勇気も大切ですね。結果して時間はかかりましたが無事に辿り着いて何よりでした。
  • 2018-04-26 22:01
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C5004] フツーなら休んでる!

kontoさん、こういう時は本当にイヤになりますよね、川沿いにしか住めないコトに。
「抜け道が無いトコに住んでる」ってコトですから。
平野で道が縦横無尽に走ってればどれだけイイか・・・。

県道 門和佐瀬戸線の通行止め情報を知ってたなら、恐怖の火打峠攻めなんかしませんでした!
全ての情報を広報で流すムリもありますけど・・。

危険を冒して強行突破するクルマ(私も含めて)、かなりいました。
「通行止め解除」を待つのも、大人として正しい判断だとおもいます!


桃さん、そこでカムチャッカが出ましたか!
さすがです。
私はカメラで状況押さえる余裕が全くありませんでした。せっかくネタに使えるのに、思い付きもせず・・・。
それほど恐怖な通勤路でした。

脇道使っての出勤、馬瀬は最初からダメで、八幡も堀越峠はまっ先に通行止めになるから考慮から外す(って、八幡通ったら高山まで行って南下しならん!)。
その結果、あんなルートになりました。

「待つ勇気。」
大切だと思います。
イノチ削ってまで奉仕しなければならない仕事なんて無いです!



自転車のお陰で、ここらの峠はよく知ってますが、こういう有事の際は使えないってコトです。
やっぱ、晴れた日に汗水たらしてクマに怯えながらも、達成感を得る・・・ってのが峠だと思います。
  • 2018-04-26 22:58
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5005] 命かけてまで

仕事に向かう姿勢は尊敬します、私だったら遅刻して安全になってからじゃないと行かないかな?
遊びだったら無茶して攻めるのですけれど.....

[C5006] 叱られます!

ひこさん、
「遊びでケガして休む」
・・・出社事の上司・同僚たちの目がコワイです、目が。

こういうご時勢,
休む方も休まれて迷惑受ける側も
「いつかはオノレが」
になります。

お互い理解し合い、
「申し訳ない」
という気持ちをもって臨んでほしいですね、職場。
要するに、
「相手の立場に立ったら」
を判った行動・発言をしてほしいというコトです。

それにしても、ここまでして行かなければイケナイ理由がなかったら、私も欠勤しましたね!
当事者しか判らないコトでしょうが。
ホント、怖かったです!!

  • 2018-05-04 00:35
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ