FC2ブログ

Entries

 ぶきっちょッ !


 こんばんは。

いまだにファンヒータ片づけるのを ためらっている とまぢふです。
(きのう朝、10℃ !)














今やもう、
「無かったコト」 になりつつある、「デコチャリ製作」。


いやいや、そんなことはありません(汗)



1DSC06020.jpg

この部品を手にするの、何年ぶりやろ・・・。
前タイヤが付く 「フォーク」 です。

右側フォーク先端には、かつて G隊長が作ってくれた
「ディスクブレーキ台座」 が・・・。
それって 2010年 4月のコトやったんやね~
げッ?! もう 8年も前?!
ヤバイ、このまま放っとくと叱られるッ!!




というワケで、おもむろに取り出したフォーク。

今日はコイツに加工をします。
















 2DSC06025.jpg

取り出したるは、
「カーボン調シート」 。
これを自転車のフレームに貼り詰めて、
「なんちゃって・カーボンフレーム」 にするのだ!

・・・ 一度は黒のラメ入り塗装を施したけど、
やっぱ、「カーボン」の魔力には勝てず・・・ すまん、カズ!
(「カズ」 = 「あいきパパ」)
あと、だいぶ前、
「カーボン調より、黒塗装の方が雰囲気あります」
と言ってくれた 半袖にいちゃん、すまんッ!!


いろいろあったんよ。
8年も経てばね。
途中で完全に投げ出しかけたコトも。
持ってたパーツを手放したコトも。
でも、これはワシの小学生やった頃からの憧れ、
どうしても手にしたかったフラッシャー車。
やっぱ あきらめれん というか、
「やらニャならん!」 という思いが強く。。。

で、今回のカーボンシート貼り。

かつてワシは そういうシートを持っておった。
でも、どういう心境でやったか、手放してまい・・・。

これは会社の同僚・ T グチ君からもらったモノ。
タダで。

「ボクも 『カーボンシート選びの旅』 をしましたよ。
いいモノに巡り会うために。
これは その途中で ポイせざるを得なかったモノ。
よければ練習用に使って下さい。」

マイカーの内外装をカーボンシートでドレスアップするのが好きな彼。
ホントたくさんのを使ったみたいやよ。
ありがとう、T グチ君!
喜んで使わせてもらうよ!!














 3DSC06036.jpg

フレームは ただの丸パイプやで、そう技術は要らん
・・・と思う。
問題はこの、微妙にカーブ持つ 「フォーク」 。
これにシワが寄らんように貼るには、
「素材の良さ」 と 「ウデ」 が必要かと。
とりあえず、貼ってみよう!





 4DSC06039.jpg



 5DSC06038.jpg

う~~~ん ・・・ むづかしいニャ~~~ ・・・
意外と硬いよ、このシート。

何度も何度も切っては貼り、やり直す。
素材シートは充分な大きさやで、もうダダクサに使ったよ!






 7DSC06046.jpg



 8DSC06047.jpg

判ってきたことを、こうやって書きとめとく。






 10-1DSC06051.jpg

フォークの上の方 (クラウン部って言う。)、形状が複雑やで、型紙を作る。





 10-2DSC06064.jpg

こんなふうに。
(このくらいの 湾曲でもワシのウデでは
「3分割」 にしんと よお貼らん。)




 11DSC06054.jpg

こんな感じに切って貼る。

さあ、どうや?
見てくりょ!















 12-1DSC06055.jpg

上の方は まあまあやない?
あとは下の湾曲部を いかにウマくやるか・・・。
でもやっぱ、3分割はムリがある。 
見ただけでそれと判る。。。



 12-2DSC06057.jpg

シワも入ってまっとるし。
ワシのウデでは シヤナイか・・・。


で、Youtube とかで動画検索してみると、
意外にもカンタンに 皆さん貼ってござる!
ドライヤーとか使って、複雑な形状・曲面でさえも
アレよアレよと言う間もなくキレイに貼り付けとる。

こ、こりゃやっぱ、イイモノをドライヤー使えば
ワシにもできるかも?

T グチ君、
「そうやってダマサレるんですよ。
アレやってるのは、そうとうウデもった人です。
『ボクでもできる!』 みたいな気になりますよね、
ああいう動画みれば。
でも、やってみて思い知ります(笑)。」

う~ん、だいぶ痛い目に遭ってきたんやね、
T グチ君。
だからこそ、今は見事なウデで、自分のクルマを
飾ることができる・・・。
ワシ、彼に丸投げしよかな?













 14DSCN5184.jpg

今日は
「1枚シート でフォーク 1本まるごと貼ろう!」
に挑戦!! 
(実はさっきまでのコトは、去年 11月のデキゴト。
今回のはそれから 半年後・・・
嗚呼、こうやってズルズル延びてきたんやね、
全ての行程が。。。)










 15DSCN5195.jpg

ざっと型紙作って、寸法をシートに転写。





 16DSCN5196.jpg

裏紙を少し剥がす。





 17DSCN5197.jpg

クラウン部の尖ったトコに当てる。
(ここを基準にした。)







 18DSCN5201.jpg

「背」 の部分だけを貼り付ける。






 19DSCN5203.jpg

片面の裏紙を剥がし・・・






 20DSCN5188.jpg

ドライヤーを当てる!

ビックリするくらい やーこうなるよ、
カーボンシート!!
これならけっこう 自由が利く。
(でも、やーこうなったシートが勝手に裏に回り、
ヘンなトコに ひっ着いたりして 「ウッキィ!!」
てなる。)










 21DSCN5190.jpg

どお? なかなかイイんやない?!
って、こうなるまで 4回くらい作って
貼り直しましたから、シート。
こっちの側のフォークだけで・・・。









 23DSCN5211.jpg

両方とも完成。
な~んかイイね~
網タイツ履いた オネェさんの足みたい・・・
練習としてやったけど、もうこれでイイんやないの?









 24DSCN5237.jpg

シロ、どうや?!






 25DSCN5239_edited-1.jpg

「フギャ~!」





でもね、これらはやっぱ練習です。
ワシが本当に使いたいのはコレ ↓




 27DSCN5244.jpg

「4D カーボン調シート」 。

この 8年の間に全てが進化しとるわ!
今回 練習で使ったのは、
「3D カーボン調シート」 。
つまり、「立体的」 でリアルな感じのヤツ。
表面もザラついた デコボコ感がある。
それはソレでいいんやけど、ワシはさらに
その上からステッカーを貼りたいんよ!
ザラザラではマズイんよ!!

で、「3Dのリアル感を持ちつつ、表面がツルツルで
光沢ある」 4Dの ご登場。

そもそも 「3D」 ってのは、
「3次元・立体的な」 とか言うことやろ?
『スリー・ディメンション』 やったっけ? 
それがナニ? 「4D」 ?!
「3D」 の上を行くから?
でも4Dって、「4次元」 の意味やろ?
「3D+時間」 って言う概念の。。。

それが今や、「5D」 「6D」 なんていうカーボンシートまで現れるしまつ。
嘆かわしい。。。
元々の意味を知っとったら、そんなの出ようす無いに!

そういうアレで昔、TOYOTAの 「4A‐G」 ってゆうエンジン
(1600cc)を、1750ccに改造したヤツのコトを
「4.5A‐Gだ!」 なんて紹介した記事が、クルマ雑誌に載っとった。
タアケか!
TOYOTAのエンジン型式名は日産と違い、
その数字と排気量に相関関係は無いんや!!
と、ムナシく イキドオッたワシでした。

でもまあ、3・4・5・6Dと名前付ければ、どれがどんなのか
判りやすいでイイって言えばイイんやけどね。
ツマランことに目くじら立てるワシの度量の小ささやよね。








 28DSCN5249.jpg

左が、「3Dカーボンシート」 で貼ったフォーク。
右が、これから本番で貼ろうと思っとる
「4Dカーボンシート」 。

写真ではイマイチ違いが よおワカランけど、
こいつをキッチリ貼りたいと思います!

まずはフォーク。
そしてメインのフレームにも貼り終えたら
やっとこさ、ヘッドとかBBってゆう、
各パーツが着けれます!

まだ長いぞ~、先は!!








おしまい。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/849-9cdf7e60

トラックバック

コメント

[C5020] けっしてぶきっちょではない

と思うよ。
思い出してごらん、あのギャランを、あのワークスもどきのギャランのステッカーを。
うぇーい乁( ˙ω˙ 乁)
  • 2018-05-23 00:41
  • 悪グランド
  • URL
  • 編集

[C5021] 溶接

もうすっかり忘れていましたよ。
8年も経っているんですね。
どうしたの、今頃になって思いだしたかのように手を加えるとは!
  • 2018-05-23 06:08
  • G
  • URL
  • 編集

[C5022] 基本、工作は好きです。

悪グランドさん、このギャランですね!
    ↓
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-104.html

いや~、これも
「2m以上離れて見てください」 
なデキばえでしたから・・・。
カッティングシート貼り、シワになったトコは
無理やりカッターで切り取ってましたからね~。

ぶきっちょな上に、
「妥協」「寛容」な精神の持ち主なんです!
(悪く言えば 『いいかげん』 。)
それにしても、よく恥ずかしげも無く乗り回したものですね~、こんなクルマ(笑)

あ・・・
今作ろうとしてるデコチャリは・・・





G隊長、永らく放置させてしまい、申し訳ありませんでした。

昨年末ころから にわかに「プラモデル熱」に冒されてしまってます!
古いトラック野郎プラモや、製作ノウハウ本買ったりで、頭ん中 ぐちゅ~っと。。。

そんな時、
「オマエ、そんなの作る前に やらなアカンことあるやろ?」
の声が聞こえた気がしました。
そうだっ! デコチャリだ!!
手先が器用な方ではないので、これをヤルことでウデを馴染ませ、さらに細かい作業のプラモに活かそう! と。
(プラモの方がだいじなワケではありません。汗)

というワケで、ぶきっちょながら再開したというしだいです。
(でも すぐまた飽きるかもね~~~)

  • 2018-05-23 19:30
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ