FC2ブログ

Entries

 初夏の乗鞍に咲く・・・

 こんばんは。

夏至はナニを食べれば? と思った とまぢふです。













 さて、前日にドロナワ的に組んだ
「シフトレバー」 。
そのグワイの点検・確認と、
この時期に咲く花を見るために登ってきたよ、
乗鞍スカイライン!

レース日までには組み付けたかったでねえ。
まさか、レース前日に完成させたんでは、いっくらワシでもオソガイで。
よく聞きますからねえ、
「本番直前はジタバタしたらアカン」 って。
(ちなみにノリスカ・レースは、7月8日。)

というワケで、なんとか間に合わせた自転車、
イザ出陣です!













    1DSCN5736.jpg
 
軟弱やで、「平湯峠」 から登ります。









 2DSCN5745.jpg

今日はドエライいい天気!
ゲートのオジサンに挨拶して しゅっぱ~つッ!!
「きんのう、2km先でクマ出たでね。」
・・・出鼻をくじかんといて!










 3DSCN5752.jpg

今んトコ 調子エエよ、シフトもブレーキも。




    4DSCN5758.jpg

カチカチ・スパスパと シフトが決まる!
(ギヤを重くする側へのストロークが若干大きくなったかにゃ?)

って言っても、登りONLYのココ、そうそうシフトする回数は
多うないよ。
ギヤを軽うするはあっても、重うするは
無い
(っていうか、初めっから
「フロント・インナー、リヤ・ロー」 のみ。)
ギヤ比、禁断の 1:1 。

いいの! 故障したらアカンで。
ワシも自転車も!!













 5DSCN5768.jpg

さて。
「ヤグルマソウ」
やとばっかり思っとったけど、家帰って調べたら
ど~も違うような・・・。
ヤグルマソウは、葉っぱが5枚。
このクサは6枚で しかも変なイロしとる・・・。
なんなんやろ?












 6DSCN5769.jpg

その 「ヤグルマソウ」もどき? の下にあった。
「エンレイソウ」 。
・・・やと思う。
じつは、花を見んと、
「エンレイソウ」 なのか、
「ミヤマエンレイソウ」 なのかワカラン。
これはもう、「実」 になりだしとるし・・。
だんだん自信無くしてきたよ、
高山植物を語るのが。。。















    7DSCN5805.jpg

展望台にまで来た。 平湯峠から 4km地点。
このいに向こうの山々まで見渡せる日も珍しい。






 8DSCN5810.jpg

テンション上がるね~~~!











    9DSCN5838.jpg

・・・さて。

「ハクサンチドリ」 ?
いや、違うやろな・・・

なにしろ 「蘭 ラン」 の仲間は同定がムズカシイんよ。








    10DSCN5837.jpg

あ、これは 「マイヅルソウ」 やね!
(って、自信ありげに言ったけど、違ったらゴメン。)










 11DSCN5847.jpg

高度をかせぐ。
上に行けば行くほど 植物の種類減ってきて、
名前もわかりやすうなる。
(逆に、言い逃れもできんようになるッ!)
残雪が現れはじめたよ。











 12DSCN5869.jpg

下から 9km時点。
ワシが好きな この枝ぶりの良い木!
森林限界を象徴しとる この木。
これを見ると
「ああ、イチバンつらいトコやな。
ココがガマンのしどころ!」
って思うよ。












    13DSCN5888.jpg




 14DSCN5858.jpg

ああ、でもまァあかんッ! 休憩やッ!!
(って、じつは 1kmごとに停まって休んでます!爆!!)
イイの! 今日はトレーニングやなしに、
「観光ライド」 なんやで!!











 15DSC_0106.jpg

その横を無情に走り去るサイクリストたち・・・










 16DSCN5918.jpg

いよいよノリクラが乗鞍らしく見えてきた。


 と、そんな時!

あ! アレはッ?!













 17DSCN5923.jpg

 「クロユリ」 やがな~~~ッ!!
まだ咲いとらんけど、かなりふくらんだツボミ。
嗚呼ワシ、去年はコレを探しに登ったんよね~。
ノリスカレース当日に確かに目にした。
でも停まって見るワケにはイカン。
やで、翌週 懲りずにまた登って探しに行った・・・
けど、見つからなんだ。
ドコに咲いとったか思い出せなんだ・・

ココやったんか!
ココでひっそりワシを待っとってくれたんか!!

でもまだツボミ。
やっぱ、3週間後のレース当日がイチバンなんやね。
待っとってね、その日は走りながら撮ってやるで。






などと物思いに耽りながらおったら・・・












    18DSCN5924.jpg

「こんにちは~、下からずっと写真撮りながら
登ってますよね?
ナニ撮ってんですか?」

と、声をかけてくれたサイクリストさんが。

聞けば、
「0~2700 ツーリングをしようと思いまして。」
ナニ?それ。
「富山から自走で来ました。
富山港 海抜ゼロを出発し、乗鞍・畳平 海抜 2700m
を制覇しようと!」
え? 今朝何時に出たの? ここまで何キロ?
「5時に出て、100kmちょっとです。帰りも自走です。」

・・・バカがいました。
100kmちょいっていったら、ワシも家から全く同じ距離やよ!
というコトは、ワシもソレやるべき?
トロくせー! やるか そんな狂ったコト!!
(・・・もちろんこれは賞賛のコトバです。)
ホント、自転車乗りは常軌を逸した方が多いです・・・。


とかなんとか おしゃべりしながら走り、
楽しいひとときを過ごさせてもらったよ!
(富山在住、広島出身の E モトさん、
ありがとうございました!)










 19DSCN5948.jpg

ハゲしい ツヅラ折りの、乗鞍スカイライン一押しのポイント!











 20DSCN5955.jpg

「イワカガミ」 を見つけた。
これはワシらんトコでも、高い山に登るとある。










 21DSCN5959.jpg

で、また E モトさん登場!
「私は全然興味ないですから、ハナ(笑)」

あ、そう。
でも、ただ走るだけではツマランでしょう?
苦しいでしょう?
気を紛らわせるためにもイイですよ、
路傍のクサを見ながら走るのも。

「そうですね、あと10年したら そうします(笑)」

・・・ もうその頃には走るのヤメてまっとるよ。きっと。











 22DSCN5995.jpg

そんなこんなで、また見つけた花は、
「ミヤマ キンバイ」 。

E モトさんもやっと気づいてくれた。
「イイもんですね、景色の中に花を添えると
より印象深くココロに刻まれそうで・・・。」
「写真が映えまよね!」
そーそー。

「じゃあ E モトさん、私が景色と花を入れて
あなたを撮ってあげますよ!」

そうやって、ミヤマキンバイをカラメて彼を撮りつづけとったら、
彼もノッてきた。


「ああ、E モトさん、このポーズやってよ!」
と、注文を付けたワシ。















    23DSC_0112.jpg

「あ~ハッハッハ~~~ッ」
と喜ぶ彼。 
「E モトさん、まだテレを捨て切れてませんよ!
私のも撮って!!」
二人とも なんか異様にテンションあげあげで
撮りやんこする!










    24DSC_0110.jpg

・・・ お恥ずかしい ・・・
(と言いつつも、「年賀状用にしようかな」
と思う とまぢふです。)

でも こうやって初めて会った者どうしでも
同好の志、すぐ打ち解けあえるってのが
イイね!
こんな異常な場所(空気も薄いし)だからこそ
より異様に盛り上がったのかと。

やっぱ、ひとりで走るより楽しいわ!
(E モトさんには、「ブログUP、顔出しOK」
と、許可とってます!)












 25DSCN6154.jpg

お気に入りの場所。

ここも、足元を見れば・・・





 26DSCN6150.jpg

「ミヤマ タネツケバナ」
かにゃ? よおワカラン。。。
小さい花やけど、あちこちに咲いとって、
群落作っておった。
だれか調べて。











 27DSCN6155.jpg

今年は雪が少なかったそうな。
この時期やとココの雪の壁も だいぶ低うなるけど、
やっぱ今年は異様に低い。
(セルフタイマー・時間切れで、こんなカッコウ!)







 いよいよ頂上近くなってきた。





 28DSCN6018.jpg
 
「高原植物の女王」 と言われる
「コマクサ」 。 孤高な姿がイイが、
全くのガレ地に、何を好き好んで生える?
イヤ、こんなトコでしか生きられんのよ。
他の場所では ほかの植物に負けてまうで・・・。









今日ここに登った、ホントの理由・目的は、
この植物に会いたかったから!
         ↓


    29DSCN6133.jpg

「ミヤマオダマキ」

・・・ ちぇッ! まだ咲いとりゃせんッ!!
早かったわい。

これが咲いとる様子・・・ ↓
(同じ場所・同じ株)


    30DSCN9977.jpg

このいにキレイな花が!
(去年の 7月16日。)
ワシんとこみたいな下の平地で咲かせてみたい花です!
園芸品種として改良されたのはあるけど、それより
原種にしかない良さがあります!
(乗鞍は、全植物 採取禁止です。)










 31DSCN6032.jpg

さて、いよいよ 畳平。







 34DSCN6063.jpg

「鶴ヶ池」 も美しい。






 35DSCN6068.jpg

これは あんまり美しょうない。












    32DSCN6045.jpg

「ハクサンイチゲ」






    33DSCN6062.jpg

「ミヤマキンバイ」 群生

こういう花がホント、道の片すみに咲いとるんよ。

畳平から、そういう 「お花畑」 を経て頂上を
目指す道がある。
そこを行くと、この記事に書かれてなかった
さまざまなハナに会えるよ。

今回は ちょ~っと時期が早うて、
「群生」「競い合うように咲く」 は見れなんだ。
やっぱ、7月半ば頃がイイと思うよ。
別に自転車で登らんでもいい。
バスで畳平まで行けるし。

でも、「路傍の花」 を見るには
自転車に限るね!
(徒歩でもイイけど。。。)








 36DSC_0131.jpg

しゃ~て、気が済んだで降りよかね!







 37DSCN6158.jpg

とにかく、天気に恵まれたサイコーの RIDEでした!!


あ、シフトのグワイはもちろん良かったよ。
これでワイヤーの 「初期伸び」 をキチンと
詰めればOK!

・・・って、ワシ、この日以来 今日まで自転車乗ってないし。
ヤル気あるんか? 2週間後に迫ったノリスカレース!
     爆!!!











  おしまい。







 



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/857-59255a6b

トラックバック

コメント

[C5041] 機材交換はテンション維持のため?

ご無沙汰しております。
信州Georgeデス。
(ブログは全部見てますよ。)

新しい(交換)機材の交換はヤル気の源だと思いますよ。
私は最近、機材にもフレームにも興味薄で、よって自転車に乗ろうという気持ちが弱いのです。

さて、乗鞍は天気が良かった様子で何よりです。
ノリスカレースまであとわずか!頑張って下さい。
植物にお詳しい様子。
登る楽しみも増えるって感じでしょうか?
私は、コマクサとミヤマキンバイくらいしか知らないデス。

この前6月2日に登りましたが、ヘロヘロで、所要タイムは人には言えない程。もっとも「写真撮影をしたから!」と言い訳ばかり×。
ではまた。

  • 2018-06-22 08:49
  • 信州George
  • URL
  • 編集

[C5042] 言い訳にあらず!

信州Georgeさん、お久しぶり ありがとうございます!!

6月2日に登られたんですか?!
開通間もない頃ですね、雪の壁もまだ厚かったのでは?
それにしても松本からわざわざ岐阜県側ルートをヤリに来るとは、「自転車に興味薄」なヒトではありません!!

山に登る理由はヒトそれぞれで、また、その時その時で違いますよね。
今回の私は、交換したばかりのレバーのグワイ、
ノリクラの花を見る・・・という、確固たる理由がありました。
だからイイんです!
所要タイムなど どーでも。

信州Georgeさん、細々でもイイですよ、自転車。私もだいぶアレになってきてますから(笑)



  • 2018-06-24 15:24
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5043] こんばんわんこ(ФωФ)

深夜のコメントですいませんf(^_^;
大変ご無沙汰しています(^-^)
最近なかなかとまぢふさんのブログチェックできなくて(。>д<)
お元気そうですね♪乗鞍、沢山花が咲いているんですね(//∇//)しかも晴れてて、とても綺麗な写真ですね☆癒されました(*´∀`)♪高山植物とかあまり間近で見たことないから、ゆっくり散策しに行けたらいいなぁ(^-^)
下呂の方、雨が凄いみたいですね。とまぢふさんの周りは大丈夫ですか??山道とかあんまり通らないように気をつけてくださいね(´・ω・`)
  • 2018-07-01 04:00
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C5044] またまた お久しぶり!

おかいこさん、ありがとうございます!!

私なんぞのブログ、忘れてくださらなかったことが驚異です。
先の信州Georgeさんしかり、古くからの方からコメントいただくと、本当にハゲみになります。
(もちろん、訪問者様の新旧?でアレするような気持ちは毛頭ございません。)

乗鞍は晴れてるに限りますね!!
下界と違って、一日の間の天候の変化がハゲしく、荒れた時は半端ないです。
だから、晴れてて高山植物咲いてたらサイコーです!
是非、乗鞍に登って見に行ってほしいです。

このたびの下呂地区での雨、心配してくださいましてありがとうございます。
私が住んでる地区は全く被害がありませんでしたが、萩原町・上呂(じょうろ)では土砂崩れが起き、10数世帯がまだ避難してます。
人的被害無かったことが不幸中の幸いです。

「山道とか あんまり通らないように・・」
全てが山道です!(笑)

  • 2018-07-01 15:23
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ