FC2ブログ

Entries

 世間は騒がしいのに・・


 こんばんは。

「デマ」 とは、
「デマゴギー」 の略だと知った とまぢふです。












 すみませんね~、更新の間が開いてまって・・。

シュワシュワやりながらDVD観とると、
全部 観終わらんうちに寝てまって・・。
で、もう一回 観直そうと思って シュワシュワやりながら観ると、やっぱり寝てまって・・。

結局、「つまらん映画」 なの?
いや、「観る姿勢」 が なっとらんの?
そんなコトを言い訳にして過ごす毎日です。







前回の記事から、もう10日あまり。
この間にもイロイロあったよね~。

記事にアゲようとすれば どんなフウにでも
デッチ上げれたのに。。。

まあ、基本、
「なまかー」
なニンゲンですので。


この10日あまり、イロイロあったけど
デキゴトをワシなりにUPしようかと思いました。





















 1_edited-1.jpg

これは 2012年8月の、
旧道を行く・ささゆり峠編
でのワシ。
懐かしいにゃ~~~

今回注目なのは、
「真夏なのに長袖」 ってコト。

実はこれ、「アームカバー」 なんよね。
こいつを付けとると、汗を効率的に吸ってくれて、
素肌でおるよりズッと涼しい。
日焼け防止にもなるし。
(けっこう負荷になるんよ、日焼け。)
その効果を疑っとったけど、G隊長から勧められて使ったら、
夏はコレ無しでは自転車乗れんッ!・・・みたいに。

それを今さらながら思い出いたの、
「仕事でも使ってみよう!」 って。

自動車整備の現場に限らず、
夏場でも 「長袖」 がヤムヲエンって職業 多いよね。
危険・ケガ防止のために。
・・・熱いエンジンルームに腕を突っ込む作業があるワシ、
長袖ツナギ服を着用しとった。
でも暑いものは暑い。カナワン。
熱いエンジンルームに腕を突っ込む作業なんて、
1日の中でも そんなに頻度も時間的にも無い。
やのに、そのためだけに長袖ってのは割りに合わんやろ?
なんとかならんやろか?
その時 思い出いたのが、あの
「クールなアームカバー」。

ただ、アームカバーは自転車で使っとる時も
「下にズレてくる」。
なら いっそのコト、
「上半身 冷え冷え感」 をもたらす
「夏用長袖ウェア」 がイイのでは?

というコトで探してみました。
「自転車用・夏ロングスリーブインナーウェア」。
日本製の有名どころ、「パール・イズミ」

・・・ 5940円。
高ッ!!
半袖ツナギ、2着買えるわッ!!

工事現場で着れるヤツあるハズと、
「ワークマン」で探したよ。
(下呂にも店ある!)











 2DSC06954.jpg

ええヤツが あるやないの~!







 3DSC06953.jpg

いわゆる、
「コンプレッション ウェア」 。

カッコいいね~、ワシにぴったり?
みたいな・・・

というワケで、
「1900円・税込」
で購入し、現在使用中です。
ハッキリ言って、「エエ」 です。
これ着た上に半袖ツナギ服着とるけど、
特に 「暑すぎる」 な感じは無いよ。
「涼しく」 も無いけどね。
でも、単なる長袖ツナギよりはずっとイイ。
(できれば、ボディ部はメッシュで、袖は
クールなピタピタ素材で・・が望ましい。)















 4DSC_0100.jpg

26年間使っとったこの機械も、毎年の
「ガタによるメンテナンス頻度」 の多さに・・・
遂に取り払われることになりました。

4台を一度に持ち上げ、クルクル回して洗車・整備
を行えるという、当時画期的なシステムを誇ったマシ~ン。

でも、「途中で動かんようになり、4台いっぺんに身動きできん」
な状態がヒンパンに起こってた昨今。
















 5DSC_0340.jpg

次からは一般的な
「門型リフト」 3機に据え換えられました。。

いったいいくら?
もしかして、イヤ、そのためにワシらの給料かボーナスが削られるのでは???
マヂ、ホントに そう思ってまっとるよ。






と、そんな入れ替え工事に来てくれたお兄ちゃんに、
例の 「コンプレッション・ウェア」を着とった人がおった!

カッコ良かったね~~~!
ピタピタのウェア1枚で仕事しとる。
そのカラダは引き締まった筋肉質。
上半身 「逆三角形」 で、ウェアにより
よけい引き立っておった!
ホレボレするようなボディ・・・。

・・・おんなじ 「コンプレッション・ウェア」 を着とるワシ、
「ああ、やっぱハラは引っ込ませにゃな~」
と ハゲしく思いました。
(幸い、ウェアの上にツナギ服着とるでワカラン。)




     こんな感じ ↓


   100.jpg

(仕事着でバーベキュー参加するな!)














   6DSC_0350.jpg

新たに据え付けられたリフトには
「Bishamon」
なロゴが。
(Bisyamonやなく、
Bishamonってのがイイ。こだわっとって。)

これって、自動車整備機器では有名ブランドなんよね~。
ワシが むか~し勤めとったT社関連企業のディーラー、
洗車機が 「ビシャモン」 やった。
今勤めとる会社の、古いリフトも
「ビシャモン」。

もちろん 「毘沙門天」 から来とるとは想像ついたけど、
その会社がまさか愛知県やったとは!
ワシはてっきり、「バンザイ」か「イヤサカ」のブランド名やと思っとった。
(両者とも、自動車整備機器では超有名企業。)

愛知県碧南市を発祥の地とした
「スギヤス」 のブランドでした、「ビシャモン」。
碧南にある日本三大毘沙門天の一つの、
「志貴 毘沙門天」にアヤカッたとか・・・。
行かなアカンね、志貴ビシャモン。

















    7DSC_0318.jpg

ビシャモンが取り付けられた日、外はヒドい
土砂降り!!
飛騨地方に大雨洪水警報が出されたアノ日。

工場長の T 彦クンがナンか見つけた。











    8DSC_0320.jpg

そ~~~と窓を開けると・・・














    9DSC_0324.jpg

そとには ズブ濡れになった ツバメが2羽。
雨宿りをしてました。

また そ~~~っと、窓を閉めてやりました。
存分に雨宿りしとくれ!










そんな頃、ワシの妹どのは












    10_edited-1.jpg

カアチャンがヤッカイになっとる施設で、
カアチャンの世話をしとった。

ヒゲ剃ってやったり、親族の近況を話したり。。。
(でも認知症で全くわからんハズ。)
どシロのハナシをしたら、
「そんなイヌ飼っとるんかよ~」
「シロはネコやぞ、カアチャン!」

外はヒドい暴風雨。
汽車も止まってまうかもしれん状況で
妹どのはカアチャンの相手しとってくれました。
(彼女は今日中に名古屋へ帰らなかん!)

色々あってから カアチャンの頭をなでとったら、





















    11j1530424766721.jpg

カアチャン、泣いてまったんやと!

そんなトコを写真に撮って送ってくれた妹どのに脱帽です!
あとでこれ見て大笑いしとったワシら、バチ当たるカモね!
(こんなのをUPしとるワシがね!)













 12DSC_0311.jpg

金山・大船渡ダム。
飛騨川は こんな感じやった。






 13DSC_0313.jpg

飛騨川と馬瀬川が合流する「金山橋」下。
手前が濁流・飛騨川。
向こうの馬瀬川は、やや増水した程度。












    14.jpg

その飛騨川上流の萩原町上呂(じょうろ)地区では山が崩壊!

土石流が高山本線をふさいだッ!
危うし、妹どの、名古屋に帰れんがなッ!!


・・・そうなるズッと前に汽車に乗ったそうです。
(運の強いヤツよ・・・)

このいな山崩れでも人的被害が無かったってのが
不幸中の幸いやよ。
でも、今も避難しといでる人が10数世帯ござると。。






















 17DSC_0354.jpg

今日、7月1日、お寺(東林寺)の掃除。
馬瀬川は 増水しとるけど笹濁り程度。

老若男女の門徒衆が総出でやるヤツに
ワシも参加する。
なんつっても今年は、そのお寺の
「世話役」の当番に当たっとるもんでねえ!
(いや、当番でなくても だいたい参加してます。)










 18DSC_0358.jpg

 東林寺 山門。












 19DSC_0359.jpg







 20DSC_0361.jpg

これはもう、だいたい掃除(境内の草刈りや草取り)が
済み、お茶を一服もらっとる時。

そうこうしたら、住職さまからお礼の挨拶があり、
「朴葉寿司」をもらって帰る段取り。



今年の朴葉は、お寺の木がダシカンようになってまい、
縁あってワシのオヤジの実家のを使わせてほしいと。
普段 お寺とは正月か葬式の時しか関わりが無い。
それがなんと、ワシとこの木で皆に振る舞う寿司を作るとは!
なんか名誉なコトやと思ったよ!!
ありがたいコトやと思ったよ!!







    21DSC_0447.jpg

「250個作りますので」
そ、そのいに作るの? 掃除のお礼に?!

一人3個として 80人強分か。。。

まあ、こんな木で お役にたつのであれば どれだけでも。

でもねワシ、この掃除のあと、
件の朴葉寿司はもらわずに帰ったんよ。
今回だけでなく毎年。



・・・ だって、ここの寿司、
「シイタケ」 入っとるもんッ!!












   おしまい。

すみません、ホント書き散らかした文で。。。








 


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/858-0657dd51

トラックバック

コメント

[C5045] 大雨

こんばんは
先月末の大雨すごかったですね。
41走ってると打ち上げられた流木がいつもの増水と比べて多いような。また下流地域では浄水能力を超える濁水です。飛騨川上流部では異変が起きてるのでしょうか?
地域にお詳しいとまぢふさんはどう感じて見えますか?
  • 2018-07-02 23:34
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C5047] こんにち(о´∀`о)

お仕事お疲れ様です♪
前回のコメントのお返事ですが、確かに全部山道ばっかですよね(@_@)
でも、とまぢふさんそれ以上にマニアックな山道知ってそうやでなぁ・・・と思って書きました(^-^)
お母さんの表情、とても癒されます☆認知症ってうまく付き合えると、なんだか可愛いと思える部分もでてきますよね☆私は認知症の御高齢者の方にとても癒される事が多々あります☆家庭で介護をしている家族からしたら、そんなに甘いものじゃないだろうけどf(^_^;お母さんの泣いてる写真を見て笑えるって事は、とまぢふさんも妹さんもうまくお母さんと付き合えてるんだと思います♪
今、ツバメ沢山いますね(*´∀`)♪最近はバードウォッチングも全然いってないなぁ(。>д<)なんだかずくがでません(´д`|||)
  • 2018-07-03 17:25
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C5048] 天気も感情も 不安定

桃さん、コメントお礼遅れて申し訳ございません!

そう、本当に流木の量が半端なかったですね!
通勤途中、濁流の上を大量の木が流れるのを見て ソラ恐ろしくなりました。
「どこかで大規模な山崩れが起きた」と。
また、ヒドイ濁流で美濃加茂市の浄化能力が限界に達し、断水騒ぎにまで・・・。

桃さんもきっとそう思ってらっしゃる、「飛騨川上流、イヤ、地球に異変が起きてるのでは?」
な感じです。
もう、ドコでナニが起きても不思議ではない状況なのでは?
ですので とりあえず非常食・水は確保しておきましょう!



おかいこさん、私はそんなに好き好んで山ミチ走りませんよ!
自転車だって、全く人ケの無いトコは不安に思う昨今です。(隊長には逆らえませんが・・・。)

おかいこさんは そういう認知症の人たちを世話しておられる・・・。
本当に頭が下がります。
私どものクソババアで、どう癒されるんですか?(笑)
母が泣くトコ、妹は何度も遭遇してるそうですが、私は全く無く。
その辺が「息子」と「娘」に対する感情のアレなのかも知れません。認知症であっても。

「ズクがでません」
え? なに?
何となくニュアンスは判るんですが・・・

  • 2018-07-04 20:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ