FC2ブログ

Entries

 孤立。

 こんばんは。

久々に映画(DVD)観て泣いた とまぢふです。
(『クロワッサンで朝食を』)




















 1DSC_0377.jpg

朝起きて(起されて)外でたら、まわり 水びたし!

ゆうべは(今朝?) 午前5時まで起きとったもね~。
例の大雨情報とか検索しながら。
夜中に 「特別警報」 出て、身構えとったら、明るうなってまったよ。
で、知らんうちに寝てまって、妹どのに叩きおこされた!
電話で。

・・・川から轟音が聞こえる。
ドエライこと離れとるのに。
ウチの水びたしは、川や山からのものではない。
道路の側溝の排水能力が限界越えたことによるもの。

そんなコトより、、、



 2DSC_0380.jpg

裏の小屋(ワシとこの持ち物ではない)に、
ネムノキが折れてかぶさっとるがな!!

どシロ、そんな小屋の中でくつろいどる。
(左の方の斜め屋根の下。白いヤツ。わかる?)

まあ、小屋はワシのやないし、木がかぶさっとっても
実害ないで放っとこ!



ただ、川が気がかり。
ってゆうより、山もオソガイ。
裏山、崩れんかしらん?
なんつってもワシの住所、あざ名が
「落石 おちいし」
なんやで~!!
確かに上にデッカイ岩がある。
今は木が伸びて見えんけど、ワシが小さい頃は
下から丸見えでオソガかった。



とにかく、こりゃ行ってこにゃアカンでしょ!?
パトロールに!!
















 3DSCN4623.jpg

① この4月は、このいに穏やかやった 堰堤。

今日はとゆうと・・・















 4DSC_0401.jpg

① ひえ~~~・・・




 5DSC_0398.jpg

オソガイ~~~ッ! ①

『決して増水した川には近寄らないで』
と、何べんも何べんも放送があった。
そんなコト言うで、近寄ってまうんよ。
(ダメです、ゼッタイ!!)

ここ来る途中で会ったミツノリ君から、
「祖師野は孤立してまっとるぞ!」
と聞かされた。

その現場へ行ってみたいと思います。

















 6DSC_0416.jpg

ありゃ~~~! ②

祖師野・宮上(みやかみ)、土砂が道路をふさいどる!
これで郡上方面への道は絶たれた!!
(さらにこの先、2ヶ所で同じようなコトになっとるらしい。)

では、金山の街へは?














 7DSC_0431.jpg

 ③


 8DSC_0430.jpg

ありゃりゃ~~~!!!

完全にアウトやがな・・・。 ③
立ち往生して見捨てられたハイエースは、
ワシらの地区の新聞店に配達に来たクルマ。
ちゃんと使命を終え、帰る時に巻き込まれたみたい。
今朝、ワシんとこに4時にちゃんと新聞配られたも。




 9-1DSC_0446.jpg

ここは前、ワシがカモシカを見たあそこ。④
この先でさらに3ケ所埋まっとるって、トシ君から聞いた。
(役場の人。祖師野人。お疲れ様です。)

馬瀬川の対岸道路も、先で土砂崩れによって
通行不可能。これで金山の街へ買い出しに行くのはムリになった・・・。

それより、国道41号線がゆうべから
「川辺町から下呂市小川まで通行止め」
になっとる。
ドエライ長い距離やないの?!
まあ、片側ヤマ、片側カワな区間やでね・・・。
シヤナイ・・・。



こうも何ヶ所も山がヌケて道路をふさいだってコト、
ワシは記憶にない。
さすが 「特別警報」 な事態!
(さっさと避難すれよッ!!)



しゃて。

金山へも郡上へも、当然下呂へも行けんワシ。
いや、祖師野地区の人 全員。
困ったニャ~~~。。。


どっか抜け道とか無いんかれ?







というワケで、さらにパトロール。
(避難しとれよ!)

そんな時、
「下呂市交流会館」 から電話が。












 9-2IMG_20180525_0001_edited-1.jpg

「申し訳ありません。
本日予定してた『八神純子Live』は中止とさせていただきます。」

そりゃそーやろ?
国道とまってまっとるんやで。
どーやって行けっての?

「再公演か、払い戻しか、決まったら連絡いたします」

ドエライこと楽しみにしとったにニャあ・・・。
ノリスカをやって、その足でLiveに行き、
「ダブル・ヘッダー」
な記事を盛り盛りしようと思っとったに、
両方ともボツ・・・・
ノリスカはトモカク、八神さんのは残念この上ないよ!










ちなみに、今回の騒動の舞台となっとる場所を
表示しときます。



 31IMG_20180708_0001.jpg

(記事途中の番号は、図中の番号のトコね。)














 10DSC_0450.jpg

幸いなことに 祖師野の業者さんにより、復旧工事が
行われてました!
中原地区の土砂を、「マルヨシ」さんが
ミニ・ユンボで一人黙々と。
頭が下がります。
ここが通れなんだら、ほんとマヂ
「陸の孤島」 になってまうでね!!

そんな中原地区を過ぎて、ワシの通勤道路を















 11DSC_0465.jpg




 12DSC_0470.jpg

ウッソやろ~~?!
あッらけねえイキオイでふさがってまっとるが! ⑤

こりゃシヤネー、第二ダムの対岸道路行こ!
(って、その道こそヤバイ。)


 14DSC_0571.jpg

こうゆう狭い道。土砂が覆った跡あるし。








 15DSC_0507.jpg
 
 って、なんでオマエら ココに おるんよ!!
「イサトマン氏」 と 「アイキパパ氏」
・・・ トホホ・・・


「お互いさまやろ?
どっこも行けずに せめて状況見にいかならん。
考えるコトは一緒やなあ? ヤジウマ根性。
お前もそうやろ?
やでココ来たんやろ?」

そのと~りすぎて、なんも言い返せなんだワシでした。
(避難しとれよッ!!)

「この先、行けんぞ、
土砂くずれ。」
と、アイキパパ。












 16DSC_0492.jpg

・・・そうやわな~。
メインの道路があんなふうやに、おぞい方の道が
ただで済むハズないもなあ~。 ⑥



対岸はムリやで、第二ダム堤の上を通って
またメインの道に。



 17DSC_0486.jpg

第二ダム堤の上を行く。

離れて見ると、こんなダム。 ↓


 18DSC_0475.jpg

ドエライいきおいで水を吐き出しよる。







 19DSC_0482.jpg

吐きよるとこを真上から。












 20DSC_0543.jpg

さらに上流の御大・岩屋ダムに行かしと思ったけど、
当然 通行止め。 ⑦

いいよ、あよんで行くで!















 21DSC_0553.jpg

金山巨石群の下にある橋。
ここからラスボス・岩屋ダムが拝める。 ⑧











 22DSC_0550.jpg

おおッ!! ⑧
「洪水吐き」 から放流しよるがな!!
これって超珍しいコト。
過去に3回しかないらしいよ。
(岩屋ダム、できてから40年以上。)
去年は初めて『観光放流』したけど、
チョロ~っとササヤカなものやった。

それが今日はまさに「怒涛のイキオイ」!

ハルカ下流の橋におるのに、ここまで水しぶきが飛んでくる!
それもミョ~に 「土くさい」 のが。




・・・気が済みました。





どうやら祖師野の住民は外界に出れんって判りました。

道路が復旧するのはイツなのか・・・。
国道はまっ先にかかるやろうけど、こんな地方の
ショボイみちは?

金山にさえ行けな、食料が枯渇してまうよ。
広報でも
「節水に心がけてください」
って言いよるで、水も確保しならん。

金山がムリなら、郡上市は?
八幡町に行けんでも、和良くらいなら?
いや、あそこも崩壊してまっとるんでは・・・?











 23DSC_0509.jpg




 24DSC_0540.jpg

急遽思いついて ささゆりトンネルへの道を行く!

でも 嗚呼!












 25DSC_0538.jpg

無情な 「通行止め」 カンバン。

いや、でも待てよ。
『下呂方面』 って書いてあるぞ!
ってコトは郡上方面へは通行可?














 26DSC_0514.jpg

和良川沿いの道を行く。


 

 27DSC_0521.jpg

ここまでは OK!

道路状況見ると、ゆうべこの和良川は氾濫したらしい。
よう ここまで早くに復旧させれたもんやよ!


とにかく行けるトコまで行ってみます!!














 28DSC_0520.jpg

到着しました!
「スーパーストア・マツオカ 和良店」 。

ウチから 10キロ足らずのトコで、金山の本店行くより近いくらい。
でも、方向が真逆やでね~。
今までに3,4回しか買いに入ったコト無い。
超久々に入店、キンチョーしたよ!

「祖師野から来ました。金山へは行けず。
八幡までは大丈夫ですか?」
って、レジのオバチャンに聞いたら、
「行けるワケないやないの~!
堀越峠なんて まっ先に通行止めやに!」
叱られる勢いで・・・。

でもまあ、これでなんとかワシの目的は達成できたよ!!











    29DSC_0517.jpg

これが無いと生きられません。
(ケーチャンでないのがアレですが。)



どうせ通行止め解除になるには 2,3日かかるやろ。

なら、これも備蓄しとかにゃ!



 


   30DSC_0518.jpg

こんな「箱」で買うなんて初めて!!
















 と、こんな記事書いとる最中、
ホントに今、午後8時50分、広報が。


「国道41号線、保井戸から三原までの通行止めが
解除となりました!」








ありゃりゃ~~~!!!

ワシ あしたり 会社に行けてまうがな!
休む気マンマンやったのに!!
ショック大!!!








 おしまい。



 <追記>

・・・ 私がこんな くそタワケた記事書けたのも、
自身に災難が直接およばなかったから。

今、西日本や各地での被害の様子を見ると、
本当に大変なことになってます。
たかが1日 「地区孤立」 しただけなのに
コト大げさに面白がってウロウロしたことを、
今 反省してます。

おとなしくしてるか、さもなくば 近所でも泥や
土砂が入り込んだ家があるのですから、
掃除の手伝いにでも行けば良かったと やっと
気付いた 大馬鹿野郎です。

被災された方に こころからお見舞い申し上げます。
亡くなられた方も多く、まだ行方もわからない方も
たくさん いらっしゃる。

今後は、浮わついた行動をとることを
厳に慎みます。

とまぢふ












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/861-fa917f0c

トラックバック

コメント

[C5052] やばい。。。

お久しぶりです。
今回の豪雨、お見舞い申し上げます。そしてご無事で何よりです。
私の実家は、初めて避難指示が出ました。そして自宅の敷地が一部崩落したこともあり、避難所へ避難したそうです。幸い無事とのことでちょっと安心しました。過去に例のないのではと思うくらいの増水かと思います。
道路がある程度復旧してきたら実家に見舞いへと訪れようと思っています。
とまぢふさんもお気をつけてお過ごし下さいませ。
  • 2018-07-08 21:37
  • しょう
  • URL
  • 編集

[C5053] 本当に大変でしたね

しょうさん、この度の ご実家の被害、お見舞い申し上げます。

実はその内容を ご実家の方 本人さんから伺えました!
「隣の谷が氾濫したけど、馬瀬川の方が水位が高くて排出されず、敷地横で渦巻いてた!」
「工場のトコまであと20cmくらいまで馬瀬川が上がってきた!」
「午前2時に独居老人とこに避難呼びかけに行ったが、カギかかっててオウジョこいた!」
・・・など。
本当に大変だったそうです。

そんな状況なので、当然 お仕事は休まれると思ってましたので、とても驚きました!
私の、「会社休む気マンマン」 な気持ちを恥じ入りました。。。

しょうさん、ぜひねぎらいの お言葉をかけてやってください。

それにしても、西日本での被害はものすごいです!
私、「たかが孤立しただけ」 のことを
大げさな記事にしたのを、ちょっとアレに思ってます。
被災された方々には心から お見舞い申し上げます。
  • 2018-07-09 19:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5054] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5055] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5056] ありがたく承ります

「管理人のみ見られる」にご投稿いただきました

厳しいお言葉をいただきました。

「あまりにも無神経過ぎる!」

・・・あの時点で全国(特に西日本)が どんな事になってるのか判らなかったとはいえ、
地元下呂市でも他に孤立してる所もある。
祖師野はまだイイ方。もっと深刻な所が。
それなのに あの記事。

私個人の人間性は どうなのか?
ちょうど去年の今頃にも 考えさせられました。
また同じ轍を踏んでしまったということは、
結局、私自身が そういうクソ野郎だったから・・・。

でも、こうやって叱ってくれる方々によって
成長して行けると思ってます。
これからも是非、ご指摘願います。
(本心で言ってます。)

とまぢふ







  • 2018-07-15 15:17
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5057] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5060] 真摯に向き合う

ありがとうございます。

地元の状況が こんな私の記事によって伝えられ、それはそれで良かったと。

そうおっしゃてくださって少しホっとしました。
が、やはり被災者の立場に立てば あんな ノー天気な行動はナイと思いました。

「地元状況を伝える」のと、「ワシの気持ちを伝える」の間に、「人様の感情を考える」な思慮を もう少し差し挟むべきだったと反省しております。



  • 2018-07-15 18:47
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5061] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5062] おひとり おひとり様に

ありがとうございます。

皆さまが おっしゃることは 全て心に沁み入ります。
これらの お言葉を胸に刻んでこれからもトロくさい記事を揚げていきます。
申し訳ございません。
  • 2018-07-15 20:42
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ