FC2ブログ

Entries

 不健康診断 Ⅱ


 こんばんは。

「冷蔵庫の側面」、異様に熱いと気づいた とまぢふです。
わが家のは、体感的に 40℃以上あります。
明らかに体温より高く。
皆さんトコはイカガですか?













 ワシ、足 つるんよ~~~~。

もちろん、足が魚を釣るワケではなく。
所謂(いわゆる)、
「こむら返り」 ってヤツね。





深夜・・・って言うより、
明けがた、目が覚める直前くらいの時間。
午前4時半とか。

熟睡しとったのが ちょっとだけやわらいで意識が戻り、
「ノビ」をしとうなる瞬間。
足をちょびっと伸ばそうとしたら・・・


「あい痛てててててて・・・・・・」

と、ふくらはぎに激痛が!

もう、そうとう昔から。
30代くらい頃からかニャ?


だいたい、ツリそうになる時は判る。
まだ目覚めるには早い時間、ふと何かしらん
脚を伸ばし、足首を前に倒そうする刹那、
ふくらはぎがケイレン起こす気配が!
寝ぼけマナコでも 慌てて足首の先を上に向けるように曲げる!!
レム睡眠の時におこるのか、
ノンレム睡眠におこるのかはワカラン。
とにかく、ツリそうな気配が起きた時はイキナリ
目が覚めるよ!
「あかん! ここで足つらせてはッ!」
みたいに。




それが今日。

「左右の脚」 に起きた。

もう、悶絶。

だいたい、昔から付き合っとる
「早朝の こむら返り」。
対処の仕方は心得ちょる。

でもね、「両方イッペンに」やと、
なかなかツライ。。。
たま~に あるんよ、こーゆー事態。

片足だけの時は、その起きた方の脚を引き寄せ、
足の爪先を手でつかんで引き起こす。
そうすると ふくらはぎが伸び、
こり固まっとった筋肉の収縮が解ける。
たいていは3分以内な感じで。

でも、今日のはキョーレツやったワ!


両足いっぺんといっても時間差はあり、
左の次に右。
左が治りかけて油断した直後に右。


会社行っても ビッコ引いて歩いとったよ。
一日中。
それほど痛くて後遺症残した・・・。















 先日の会社での「健康診断」、結果を待つまでもなく
ワシは 7、8年前(いや、もっと前カモ)から
「痛風対策」のクスリを飲んどるんよ。
商品名『ザイロリック』ってヤツ。
まあ、そのスジの方々にすればポピュラーな薬品名かもね。
でも今回はその 「痛風関連」の問診事項が無かった。


ついにヤクがキレたで、いつもの整形外科に
診てもらいに行く。
「おクス貰って来るにょだ!」


「あ~、どうですか。最近 自転車ヤってますか?」
とセンセー。

ドキッ! とワシ。

「い、いえ、毎年7月のノリクラ過ぎると
オフシーズンってことで休養入れてますので・・。」

「そうですか。
今年のノリクラはどうでした?」

「ええ まあ、『ヲノレに克つ』 でヤッてるんで順位は。」

・・・とても、
「今年は荒天で中止になりました」
とは言えませんでした!
センセーも何か、ワシに期待しとるフシがあるように思えて。
(いや、無いね。)



と、ここで話題を変えようとしたワケではないけど、

「あの~、最近 『こむら返り』がひどくて・・」
と、ミズを向けたよ。

「あ~、○○さん以前もおっしゃってましたね。」

え?ワシ、そんなハナシしたっけ?

「芍薬甘草湯 (しゃくやくかんぞうとう)って漢方薬が
非常に良く効きますよ! それ出しときます。」

あ・・・ むか~しココで処方してもらったコトある。
でも、「あらかじめ飲む」では、
「いつ起こるかワカラン事態」に対処できんのでは?
つまり、「毎晩飲まんといかん」 ・・・みたいな。

そういうコトも思い出して、
「もらうだけ もらっとくか」 な気分。
まあ、
「コトが起きた後でも、飲めば効きます」
なアレもあり。
(2、3分でコトが収まるで、飲んだことはない。
そのいに即効性あるんか?
でも今回みたいに 1日中痛いのにはイイかも?)






これで いつもの 「痛風のクスリ」 + 「足つりのクスリ」、
2つの処方。
ワシ今日、持ち合わせ淋しいんよ。
2000円くらいしか無いんよ、財布ん中。

でもまあ、いつものクスリだけで終われば
「850円」くらいで済んどったで、今回
「足つり」のクスリが追加されても どったないやろ?!


ところがセンセー、


「前回の血液検査からもう 4ヵ月も経ってます。
今日は検査します。」



ええ゛~~~ッ!!

普段、血液検査あると出費は 2400円くらい。
今日はそれに漢方薬!
明らかに 3000円オーバーやに!!!


「せ、センセー。
血液検査は次回にしていただけませんか?
または漢方薬、そう言えば
以前処方していただいた残りが・・・・」


「前回からもう4ヶ月も経ってますからねえ。
漢方薬は生薬ですし・・。」


「じ、実は今日、持ち合わせが少ないんですよ!
新しいオクスと血液検査したらボク、
ゼニ払えないかもしれないんですけど!!!」

「ああ、それは大丈夫です。
次回の診察の時に持って来ていただければ。」

・・・こんなセリフ、看護婦さんは おろか、外の
「仮 待合場」 で待ってるヒトには まる聞こえ。
(待合室から、順番が近づくと 診察室前の
「仮 待合場・椅子 4つ相当」に移される。)

嗚呼・・・ 恥ずかしい・・・

カネ持っていけば済んだダケのハナシですが・・・。






で、診察・採血が終わり、本来の 「待合室」 に。




「○○さ~ん」
ワシの お気に入りの看護婦さん?が呼ぶ。

「今日はいつものとは別に お薬出ましたので・・・」

「ハイ。いつもより高いんですよね?」

「はい・・・、まァ・・・。」

看護婦さんに罪は無い。


「すみません、今日、そんなに診察かかるとは
思ってませんでしたから。
足りない分は明日にでも。」


「いえ、次の時でもイイんですよ。」
と、天使のような笑顔で看護婦さん。

(それにしても、このカウンターの中の人たちって、
ワシの診察ん時に一度も立ち会ったコト無いんよね!
もう 10年近く通っとるのに。)


そんなカウンター・レディとのやりとり。
待合室の皆さまには 「筒抜け」 。


ぜ~んぶ聞かせてまったよ、ワシの ていたらく。












・・・ 結局、総受診料は
「2600円ナニガシ」 でした。

財布をひっくり返したら、紙のお札のほか、
600円+αが出てきて・・・。



でも、のこりが
1円玉 5枚でした。

かろうじて 「セーフッ!!」 !!!  ?



でもこれって、
「還暦そろそろ迎えるオヤジにしては
みっともない財布の中身」 ?



経済的には安堵覚えても、
精神的に とてつもない緊張と
挫折・羞恥をおぼえたデキゴトでありました。











 おしまい。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/867-04852b41

トラックバック

コメント

[C5067] ヤッテる事ほぼ同じデス。

乗鞍スカは残念だったですね。

さて、足がツル件、私も同じです。
痛くなりそうな気配でパッと目が覚めます。『ヤバイ!』ってな感じで。あの目覚めは凄いの一言。

さて、私の場合ももう何十年も付き合ってます。
ただ、やはり呑んだ夜の比率が高いかな~?と。
実は最近は週3日はアルコールを抜きます。その晩は無いですね。
いわゆる水分不足なのでしょうか?なので枕元には水の入ったペットボトルを用意してます。

・・・・・公共の場での不意のお金の無さ!、私も恥ずかしい経験があります。日ごろお金を使わないので小銭入れしか持ってない時もあり・・・・、でも、恥ずかしい経験をしてからは、お財布の別ポケットに1万円札を小さく折りたたんで持ち歩いています。心の保険みたいに安ど感が増します。
  • 2018-08-01 08:55
  • 信州George
  • URL
  • 編集

[C5068] 私だけではなかった・・・

信州Georgeさん、ありがとうございます!
そうですか、あなたもツリますか、足。
あれって本当にツライですよね~。
なので、その気配だけで目が覚めてしまう。。。

で、お酒を週3日抜いておられる?!
スゴイです。頭が下がります。
その夜は足攣らないってコトはやはり、脱水症状にならないからなんでしょうね。
お酒はかえって水分抜けますから。
私も見習って週3は休肝日とろうかな・・・。

財布のスミに1万円札。
つい使ってしまったらと思うとコワイです。
それくらいなヤツです、私。


  • 2018-08-01 20:44
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5072] アッチッチ

トラック野郎への熱のせいで、41℃になってまったがや。
エライコッチャ。
  • 2018-08-06 23:55
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C5074] そうやったんか!?

イヤ、そうやないやろ?!
ワシのセイではないよ!!

確かに一番星号にはアツくなったよ。
涙チョチョ切れたのもホント。

でも、そんなで金山が本日(あ、きのうか。)日本一になるワケないよ!!
暑さに限らず、何にしても「日本一」は気持ちイイよ。


・・・それにしても、一番星号、よかったワ~~~~~
  • 2018-08-07 02:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ