FC2ブログ

Entries

波乱万丈・ケーチャンツーリング


 こんばんは。

こんな時期なのにジャンパーを
仕舞いきれない とまぢふです。
(今日は寒かった!)









 こないだの日曜、正に半年ぶりに
「ツーリング」 に行ってきたよ!




 でもね。


 1DSC_1436.jpg

前の晩、土曜日は 会社で
「送別会」 。
ワシのやないよ。
先月、惜しまれながら退職された
I マイさん(70歳!)を囲んで。




 2DSC_1447.jpg

3次会。
「ニラレバ」 「餃子」 「生大」
一番星・桃次郎の大好きな料理で。

翌日のコト、考えとるんか?
郡上大和まで走りに行かなんのやぞ!
(今夜はココ、下呂温泉で泊まりです。)









宿を 6:30 に出てウチに帰る。
気温、12℃。
寒い。寒すぎる!





    3DSC_1464.jpg

シャワー浴びて着替え、8:00 出発。
もう 18℃にまで上がっとった!







    4DSCN5996.jpg

下呂市 祖師野は郡上市との境でもある。
振り返ると・・・


    5DSCN5997.jpg

境である。



本日のコースは、一宮市から長良川沿いに
昇ってござる本隊に、自宅から走ったワシが、
郡上八幡で合流する。
その後 いっしょに大和まで北上。
で、いつものケーチャン屋 「五石 ごこく」 で
ダベる・・・っていうプラン。

ホントなら、美濃市の道の駅
「美濃・にわか茶屋」 に集合して一緒に
走る予定やったのが、
急に送別会が入ったため変更になったんよ。

前の晩は そこそこセーブして飲みました。










 6DSCN6053.jpg

ああ、ユルめの登りは気持ちイイ。






 7DSCN6050.jpg

 ケンメリ。


 8DSCN6051.jpg

 ジャパン。


 9DSCN6052.jpg

 ハコスカ。

往年のスカイラインも気持ち良さそうに
走って行きます。
生ガスの匂いを残して・・・。










 10DSCN6034.jpg

最近、レンゲが生えとる田んぼなんて 全く
見んよね?
ああ・・・ のどかでイイね~・・・













 11DSCN6040.jpg

旧・郡上郡 和良村と、八幡町の境に着きました。

ここから待ち合わせ場所まであと 20km弱。
まあ、10:30 の約束やし、なんとかイケるやろ。

と、スマホを取り出して LINEを見たら・・・

「今、子宝温泉に着きました」
なアレが。
え? もうそこ?
あと16kmくらいやんか。
ちょうどエエ感じやない?

と思ったのもツカノマ!
LINEの記事の時刻は、今より 30分も前!!
ヤベッ!!
もしかしたら本隊、とっくに待ち合わせ場所に
着いとるんでは?!
こりゃイカン~~~~!!!

もう、脱兎のごとく走り出いたよ!




    12DSCN6057.jpg



    13DSCN5999.jpg

あかん、隊長に叱られる!!




 14DSCN6061.jpg

「ユルい坂が気持ちイイ」 なんてタワケたコト
行っとった自分がニクい。。。




 15-1DSC_1472.jpg

心拍数、「172」 やしッ!
時速、 「11キロ」 しか出とらんし!








    15-2DSC_1474.jpg

やっと 堀越峠。





 16DSCN6087.jpg

この峠道の途中で、お城が見えるんよ。
「郡上八幡城」 です。



 

 17DSCN6089.jpg

ホント、天空の城。









 18DSCN6093.jpg

下り切ったトコから城を見る。
(意外と高くない?)





 19DSCN6098.jpg

待ち合わせ場所到着~~~!

みんなもう来てるかな・・・
「遅ェよ!」
って言われるかにゃ・・・

でも、アレ?

ダレもおらんぞ?
どゆコト? 先に行ってまった?

トイレ借りて 5分くらい思案しとったら・・・










 20DSC_1479.jpg

「あれ~、待ったァ?」
と、『泡太漏 あわたろう』 兄さん!




 21DSCN6107.jpg

その後 続々と本隊メンバーが現れた。
G隊長、泡太漏さん、1年ぶりのヒデブ~さん、
こわもて・オサム親分。

あの時間では、トックにココに着いとるハズやに?

「いつもの 『水口峠』 で休憩してたんだよ。
燃料補給。それくらい想像できるやろ?
シロートじゃあるまいし。」

へーへー、スミマセンね隊長!
峠の お助け小屋 「水口商店」でダベれば
30分なんて あっと言う間。
おかげでココに ほぼ同時に着けた。
(でもワシの心拍数 172は どうしてくれるの?)

「知ったこっちゃない!」
と出発されました・・・。






 22DSCN6115.jpg

 なにやら、土砂崩れで通行止め。
シヤナイ、国道走るか・・・。
 








 23DSCN6129.jpg

で、オソガイ国道区間から離れれば、また
のどかで快適な道!





 24DSCN6119.jpg

空が広く、かなたに雪をまとった 「大日岳」
が見える。

目的地はもうすぐ!









 25DSCN6139.jpg





 26DSCN6141.jpg

「いらっしゃ~い!!」

美人ママさん、キクちゃんの お出迎えです!

『五石の鶏ちゃん・佐古尾商店』
という お店。
(今さら説明するまでもないか!)

予定よりかなり早く、10時30分に着きました。
でもまあ、非常識ではない時間?
(以前、7時半にキクちゃんを叩き起こして
店 開けさせたことあるそうです。
恐ろしや~~~~!)


 30DSCN6163.jpg








 27DSCN6151.jpg

ヒデブ~さん、ますますイイ体格(おなか)に
なってますね~
「Max、90kgありましたから!昔は。」
すると、それよりは絞られてる?
「当たり前です! アスリートです!」
ちょっと安心したワシでした、そのオナカで。

かく言うワシも、今や腹まわり 「90cm」 !
メタボです!!

「オレもオニギリ5個イケるからな!」
と、オサム親分。
やはりスバラシイおなかしてます!

そんな (デブ)自慢をするワシらは気付いた。

「キクちゃん、痩せたんじゃね?」

「もう元気になったけど、一時体調崩して
すごく痩せてしまったんですよ~」

そこですかさずワシ、
「いえいえ、スゴく お綺麗になりましたよ!」

その言質を取ったがごとく隊長、
「じゃあそれまでは汚かったのか?!」

「い、い、い、いやいやいや・・・
そそそ、そんなつもりで言ったんでは・・」

「そういう時はな、
『ますます綺麗になったね!』
って言ってやるんだよ。
そうやって女ごころをくすぐってやるんだよ!
アンタはまだまだだねェ~~~」



相変わらず、そんなコンなな他愛もない
ハナシで盛り上がるワシら。












 

 28DSCN6155.jpg




 29DSCN6159.jpg

ご飯を炊かせ、オニギリまでも握らせ・・
たいへんおいしくいただきましたよ。
親分、5個食うんじゃなかったの?
4個では失礼やよ!
ワシでも3個食べたんやし!!








 31h34020_1557681219.jpg

いつもお騒がせしてすみません。
営業妨害してませんか?ワシたち。

この間 (かん) も、ハーレーに乗ったお兄さん・
お姉さんが寄ってかれましたが、
あまりにも 騒々しいワシらに、早々にケーチャンを
食され足早やに出られました・・・。


午前 10時半に入り、出たのは
午後 1時半・・・。







あとは、来たミチを帰るだけです。

 32DSCN6191.jpg

皆さんは 45km先、朝の集合場所、
美濃の道の駅に。
ワシは あの激坂の堀越峠を経て
40km先のわが家へ。

ああ、ホントに良いツーリングでした。


























これで終わればね。













 33DSCN6194.jpg

隊長、
「あなた、まさかこのまま帰ろうとしてないよね?」
ワシ、
(うぐぐ! ヤナ予感!!)

「せっかくだから 水口峠まで一緒しなさい。
あそこからなら、山越えて飛騨金山へ
行けるじゃないか。」

・・・いちばん怖れていた展開です。

それだけは ありませんよ~に、
それだけは 言い出しませんよ~に
と祈ってたコト・・・





 35DSCN6197.jpg

「じゃ、そゆコトで行くよ!」

なにが、「じゃ」 や!!

水口峠は、郡上・美並。
東海北陸道、美並インターのすぐ近く。
さらには、「美濃・東部農道」 の始点に近い。
その道をたどれば、最短・最速で美並と金山が
つなげれる。
・・・クルマならね。。。






 36DSCN6202.jpg

ああ・・・ あいつら、先に行ってまったで、
シンガリのワシ、こっそり離脱して八幡へ向かうか?!









    34DSCN6199.jpg


橋の欄干のアユも言う。
「それがイイよ。」

よ~し、頃合いを見計らって
この先の橋を渡って逃げたるぞ!













 ところが。






 38DSCN6207.jpg

「アカンでな! 逃げたら。」





 39DSCN6209.jpg

「オレたち、見張ってるから!」

・・・ ヲニ。










    40DSCN6210.jpg

 長良川鉄道でも撮って気をまぎらわす。






 41DSCN6217.jpg

風景はイイんよね~。








 43DSCN6214.jpg

うをッ!! まぢ?!
asanoちゃんやないの?! どしてココに
おるの?!

「バイクで板取から郡上大和に抜けました。
どうやら店を出た後みたいだったので先回りを。」

感激しました。
っていうよりアンタ、もう自転車やらないの?
「いえ、こんど大会があるので、それには自転車で。」

ああ、嬉しいね!
こんなトコでおじサイクルのメンバーに会えるなんて!






 44DSCN6220.jpg




 45DSCN6231.jpg



 46DSCN6232.jpg

お店から 10km、水口峠です!










 48DSCN6244.jpg

親分、いびきかいて寝てます!
asanoちゃんは、バイクの荷台から取り出した
チェアーで くつろいどるし。

ワシはここで皆さんと お別れ。



 49DSCN6250.jpg

よくぞココまで連れて来てくれやがりました(笑)

それでは お達者で!
みんなは長良川に沿って下り基調。







 50DSCN6257.jpg

ワシは長良川を渡り・・・






 51DSCN6270.jpg

美並インター脇を通りぬけ北上。






 52DSCN6274.jpg

国道156号線、「羽佐古 はざこ」 交差点を右折。
山に入る・・・。











    54DSCN6285.jpg

  「 10パーセント近い勾配 」 の坂、どんなモノか
皆さんにも自転車で味わってほしいものです。










 55DSCN6289.jpg

「羽佐古トンネル」




 56DSCN6291.jpg

トンネル内、全て 「登り」 。




 57DSCN6294.jpg

出口。




 58DSCN6298.jpg

トンネル内の勾配は 「6%」 。
それが 1200m近くも・・・。

トンネル出口が頂上で、そこからしばらく下る。

・・・が。



 59DSCN6325.jpg

また登る。




 60DSCN6328.jpg

「上之保・小那比トンネル 
かみのほ・おなびトンネル」

トンネル出口が頂上なので、
その後しばらく下る。

が、



 61DSCN6333.jpg

また登る。



    62-1DSCN6335.jpg

 ああ・・・ 来るんじゃなかった・・・









 62-2DSCN6340.jpg

「関・上之保トンネル」

どうしてこう、味気ない名前ばっかなんやろ?
この街道のトンネル。
そりゃ、出口と入り口両方の名を付けりゃ
判りやすいけど、それはアマリにも安易やに?






 63DSCN6343.jpg

「鳥屋市 とやいち」 の集落の上をまたぐように架かる橋。

その名も


 64DSCN6345.jpg

「とやいち橋」 !

コレはコレで、いいとは思う。



 65DSCN6346.jpg

 鳥屋市集落。






    66DSCN6351.jpg
 
    登る。。。






    67DSCN6356.jpg

    登る。。。







 68DSCN6361.jpg

 「下呂・関トンネル」

ホント、なんとかならなんだかね~?
トンネルの名前。。。




 69DSCN6366.jpg

右の電光標識には 
「(ここより)下呂市」 の
表示がある。







 70DSCN6367.jpg

嗚呼、金山町・菅田地区まで来たぞ~~!









    74DSCN6377.jpg
 
    あと もうひと登り!









 75DSCN6379.jpg

最後のトンネル、
「横谷峡 よこたにきょう トンネル」









 76DSCN6384.jpg

 出口! 
トンネル内部は、最初の はざこトンネル以外は
全て 「下り」 。トンネルが坂の頂上。
やで、金山側から美濃・美並行くのはキツイかも。
いや、いっしょか?
トンネルの中か外かだけの違いやで、
「登り」 。







 77DSCN6389.jpg

「ピュ~~ッ!」
と降りたいけど、この、道路に刻まれた
スリットが オソガイんよね~。
細いタイヤやもんで、ハンドルを取られるって気が。
ホントのトコ どうなんやろ?
スピード出しても問題無いんやろか?
ワシは おそごうて 35km/hまでしか出せん。
まあ、安全運転に越したコトはないでね。
ましてや、ロングライドの終盤。
ここで転んでは、ナニやってきたんだかってなるし。
慎重にいくよ!








 78DSC_1499.jpg

は~ッ! やっと金山の道の駅に着いたぞお~~
ここからウチまでは あと 7km。
ゆっくりホネ休めしながら帰るか・・・。


ところが。

なにやら雲行きがアヤシクなり、ゴロゴロ様までも
鳴ってきた!

こりゃアカン!!
鼻のアタマにポツポツと雨が・・・




 79DSCN6393.jpg

もう、まれにも見ないような 盛り盛りな漕ぎで!!













 80DSCN6395.jpg



    81DSC_1502.jpg

午後5時ちょうど。
無事帰宅できました。

全行程、「93km」 でした。

皆さん今ごろ どの辺にござるんやろ?

隊長のムチャなアレには ホトホト迷惑しましたが、
こうやって無事だったことで少し自信が戻りました。

ありがとうございました。

(後半、なんかダラダラな記事になってすみません。
眠いです。。。)








 おしまい。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/931-cc850495

トラックバック

コメント

[C5301]

お疲れさまでした。
しかし?水口峠ってどこでしたっけ?

[C5302] 勝手に呼んでます・・

その店(水口商店)は、どちらから行っても
「坂のテッペン」
な位置、つまり 「峠」な場所にあります。

おやじどのが あさってる峠とはレベルが違いすぎますが、私らヘタレな人間にとっては
一種の 「憩いの場」 「お助け小屋」がある
「峠」 なのです!

水口商店がテッペンにある坂・・・
だから「水口峠」と、勝手に命名してます。
おじサイクルだけで通じる地名です。
正確な所・番地は、
「郡上市美並町山田 1165」です。
  • 2019-05-16 00:20
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5303]

帰り道は美濃東部広域農道ですか。先日東白川村に遊びに行った際、実家への帰り道として初めて使いました。アップダウンが激しく大変そうですね。
ところで、最近Googleマップが、実家へ帰るルートとして、美並から美濃東部広域農道を通るルートを候補に挙げてきます。実際、関金山線と所用時間は大きく違わなさそうですが、車で通るの問題なさそうですかね?ちょっと試してみたいけど、どうなのかなと思って。
  • 2019-05-16 08:21
  • しょう
  • URL
  • 編集

[C5304]

了解です。
国道対岸の旧道を行く中で、道が素直な一本道ではなく、脇道が錯綜する近くの丘のようになった所みたいですね。

[C5305] 秘境ルート

東美濃東部農道を自転車で走破されたんですね。さすがです。
トンネルの名称は確かに味気ないですが、山奥の中で名称から地点がわかるので、それもありかなと自分なりに納得してます。
あの道は国の思惑通りに使われてるのかな?と疑念を抱きながらも秘境ルート探索でたまにドライブしてますよ。
  • 2019-05-16 19:43
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C5306] クルマ、自転車、地図

しょうさん、見ててくださったんですか?
ありがとうございます!

ご実家へ帰られるミチとしては、う~ん・・
どうでしょう。
高速降りて割とすぐにあります、美濃・東部農道。 美並からの入り口だけがまだ危ういですが、そこ過ぎればスバラシく綺麗なミチ!
ただ、UP・DOWNが激しいので、時間的・燃費的には不利かと。
なにしろ、対向車も先行車も見当たらない道路です。鹿・タヌキに要注意です!


峠おやじどの、再び ありがとうございます!
地図で見ると道幅が定かでなく、他の並走?してるミチとの高低差も判りにくい。
なので、脇道だらけの錯綜した感じにも見えますが、実際行ってみるとナンのことはない、
ただの「一本ミチ」です。

峠あさりの1つには加えられないヤツです。



 桃さん、さすがにご存知で!
ホント、どこをも走破されてるんですね。

おっしゃる通りです。
全く山の中を通るミチの途中のトンネル、
地名を付けなきゃ ドコを走ってるのか判らない。なるほどです。
国のオモワクで造られたんですか?!
確かにワケ判らないイイ道がやたらとできてる気がします。

秘境ルートと言えば、
「三遠南信道路」?
三河と遠州と南信濃を結ぶ道路。
急に慌ただしくなってるそうじゃないですか!
・・・自転車では行きたくありませんッ!!

  • 2019-05-16 22:22
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ