FC2ブログ

Entries

 カーボ・ローディング中ッ!

 こんばんは。

朝ドラ、昼の再放送観て号泣しそうになった とまぢふです。








 しゃ~て、いよいよ あさってです、
「乗鞍スカイライン・サイクル ヒルクライム」 ッ!!

去年は例の 「西日本豪雨」 で
当地方も被害予想立ち、もう
3日も前から
「中止!」 と告知されたんよ。
賢明な判断やったね。

今年も、天気はそれほど良くないみたい。
高山は少し持ち直してきて、
「晴れ/曇り のち 雨」 な予報に。
でもそれって、「下界」 での天気。
3000m級のヤマのテッペンは暴風雨ってコトも
ザラにあるし・・・。

いつぞやみたいな、スタート地点は
曇り空やのに、開始寸前に
「中止!」 ってのだけはカンベンしてほしい・・・









  さて。

このレースに向けて 過酷なトレーニングを
積んできた(つもりの)ワシ。
3日前、最後の朝練をユル~とやった!
それ以来走っとらん。
あしたりも走るつもりは ない

何をタクラんどるか? 
それは・・・

「カーボ・ローディング」 。

なに? それ?


「炭水化物を大量摂取し、
体にグリコーゲンを貯め込む」
のが目的。


マラソンや自転車・ロードレースなどの
持久力競争は、長時間エネルギーを消費しながら
運動しならん。
そのエネルギーは、体の「脂肪」から取り出せれれば
いちばん量もあってエエ。

でも、脂肪がエネルギーに変わるには複雑な回路使い、
取り出されるまでに時間がかかる。
そこで、すぐにエネルギーとして取り出し使うコトができる、
「グリコーゲン」が からだにたくさん蓄えられとると
都合がイイ。
でもグリコーゲンは、蓄えられる量が知れとり、また
すぐ使われてまうで、なかなか貯まらん。
とりあえず、「2時間くらい」 持つ量のグリコーゲンが
蓄えられんやろうか?

・・・って、考えて 開発されたんが、
「カーボ・ローディング」 なる方法。



 日々 トレーニングに励み、カラダが徐々に作られていく。

決戦日の1週間くらい前に激しく練習強度を上げ、
食事は、炭水化物を減らし、脂質・たんぱく質を
多く含んだ内容のにする。
そうやって、体の中のグリコーゲンを極端に減らす。

その後、3日前になったら今度は急に
炭水化物がグッと多い食事に替える!
運動も ほとんど行わない。
そうすることで、減ったグリコーゲン量を回復させようと
カラダもリバウンド反応をおこして、よりグリコーゲンを
蓄えようとする。


・・・これが、「古典的なカーボ・ローディング」
と言われるやり方。

確かにグリコーゲン量は増えるが、
カラダの負担も大きい。
ヒトによっては胃腸を壊し、せっかくやってきた
トレーニングが直前になって パアになることも。。。

それで、現在は改良された。





「大会 1週間くらい前から徐々に運動強度を下げる。」
「食事はフツー。」
「3日前になったらトレーニングはやめる。」
「当日まで食事は、80%を炭水化物に。」
「当日朝食は決戦3時間前には食べ終える。」
「オレンジジュースやバナナなどで糖質を補う。」


これでも古典的なのと そう変わらんらしい、
蓄えれるグリコーゲン量が。

どちらも 共通しとるのは、
「3日前から休養して炭水化物を摂る」
ってコト。





・・・気に入ったよ。

なにが気に入ったって、
「運動しなくてもイイ」
「コナ物、腹いっぱい食える」
ってのが ♪
(でもグリコーゲンは、3倍の量の水と結合して
蓄えられるで、体重は増えるけどね。)






こりゃあ さっそく実践やァァァ・・・・!!!!
(ってもう、10日くらい前からヤッテます!
早すぎ???)




 T グチ君、
「ホント、知識ばっかりは持ってますね~。
『やせ方』 も知ってるみたいだし。
でも、やれないし やらなかったんでしょ?」

 アキラ、
「それって、ストイックに練習してきた人が
『仕上げ』 にヤルもんでしょ?」

 コージさん、
「今までグ~タラやってきて、最後まで
グ~タラか?」






 ウルセー ウルセー、ウルセ~~~~!!










   おしまい。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/945-91ffa15c

トラックバック

コメント

[C5354] ファイト

記録更新頑張ってください。 黙々と走るイメージではありますが、道中の撮影、参加されてる方との触れ合い楽しみですね。
天気が持つことを祈っています。
  • 2019-07-06 07:35
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C5355] 新記録?!

半袖にいちゃん、ありがとうございます!

そう、何が楽しいかって、一緒に行く人たち(ムシ博士とか)とのアレです。
宴会をしに平湯温泉に泊まるワケじゃない。
レースをしにきたんだぞ! ってね。

記録は更新されると思います。
「遅い」方の。
今年は2時間切るのはもうムリです・・・。

天気はもう アキラメてます!



あ、もう彼らとの待ち合わせ場所に行かなきゃ!!

  • 2019-07-06 10:33
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR