FC2ブログ

Entries

 弔い合戦 ・ 前篇

 こんばんは。

前回の記事 、全く同じコトを
2年前に書いてた と気づいた とまぢふです。











 去年の 「西日本豪雨」 、我が地方もヒドイ目に遭い
「第15回 乗鞍スカイライン・サイクルヒルクライム」
は中止になった。

今年はナントカ大丈夫そう、
「第16回 乗鞍スカイライン・サイクルヒルクライム」。

でもまあ、梅雨の末期に行われるヤツ、
安定したことがない!
「風雨」か、「どピーカン」か・・・。
3、4年前の大会は
「生命の危機」すら覚えた暴風雨!














 0DSCN8342.jpg

 7月6日。
自転車をクルマに積み込み、
皆さんとの待ち合わせ場所に向かう!

 って、クルマ 違うがな!



 ・・・ そう、スイフトちゃん、お亡くなりになったんで
借りとる代車です。

クルマ屋さんに借りとって、最初はプリウス、ちょっと前まで
アルト、今は軽トラ。
いろいろ乗れて楽しいよ!
(自転車積めるクルマを・・と頼んだらコレが来た。)







 2DSCN8340.jpg

でもコレ、いいよ~!
なァんも考えずに そのまま放り込むだけ。
バラして積む場合、あらかじめギヤを
「インナー・トップ」
にシフトしならん。 そうしんとホイールが
外しにくい。
ほかにも、乗せる位置とか上に置くホイールも
気がねしならん。

そういうゴチャゴチャしたアレ、イッサイガッサイ
無い!
ただただ 「ガシャ~ン!」って放り込むだけ♪
楽チン。












 3DSC_7603.jpg

 お待たせ!
「M島さん」「K島さん」「ムシ博士」「M本さん」。

K島さんとは、こないだ乗鞍登った時に会ったで
アレやけど、初対面やと思ったM島さん、
あの時 K島さんらといっしょにござったとは!
ご無礼つかまつった!
M本さん、初めまして!!






まずは 昼食。





 4DSC_7622.jpg

この軽トラのブルーシートの下には
ハザコ号が。。。



 5DSC_7611.jpg

飛騨 萩原の 「大安食堂」。




 28DSC_0186.jpg

なんとも昭和な雰囲気が たまらなく良いッ!
まるで映画 「トラック野郎」 に出てくる
ドライブインそのもの!!





   6DSC_7607.jpg

 カーボ・ローディング中のワシとしては、
炭水化物を摂らねばね!
と、
「マトン+うどん」 なヤツにしました。
他の方々も
「ケーチャン+うどん」 とかに。
ご飯のおかわりは自由でタダ!!













 7DSCN8073.jpg

大会・会場に着きました。

なんやら初めて見るフーセン門!




 8DSCN8053.jpg

反対側。
去年中止になり、ワシらから搾取したカネで
作ったんやろか?
もう3回も中止になっとり、だいぶカネあるハズやよね~







 9DSCN8087.jpg

いろんなブースが出とる。







 10DSC_7628.jpg






 11DSCN8082.jpg

どえらい軽い素材で作られたチューブ。
耐パンク性も高いらしい。

・・・でも、チューブごときで 「4500円」は・・ねェ。。









 14DSCN8091.jpg

K島さん(右端)、兵器を購入した!
「足つりに効く!!」 ってヤツを。
(実はワシも買いました。それも2本!
内緒やよ!!)










 16DSC_7654.jpg

いつもの平湯温泉で。



    17DSC_7659.jpg

 この心地よさはタマリマへんなァ~~~





    18DSC_7671.jpg

やはりいつもの 温泉たまご。
現地集合の K下さんを迎えて。






    19DSC_7675.jpg

お宿は毎度おなじみの
「栄太郎」 さん。

実はここ、今回ご一緒した M本さん(50代)が
若い頃 スキーで常宿にしてたとか!
当時は全くの民家みたいなトコだったのが、
こんな鉄筋コンクリートの宿になってて
ビックリしたと!
不思議な縁です。




・・・と、まさにこの時、ワシにTEL。
「○○さん亡くなった。 明日 お通夜。
受付けお願いします。」

どッヒャ~~~~!!

ワシを小さい時から可愛がってくれとった
近所のオバサンが・・・
カアチャンと一緒の施設にござり、最近では
ご飯も食べれるまで回復しとったに・・

とりあえず明日のレースに参加はできる。
あしたりは、終わったらすぐ一目散に飛んで
駆けつけたるよ!












 21DSC_7686.jpg

今夜は こうやって楽しみますが、ワシの中では
「弔い合戦・前日」 です・・・

とは言うものの、ゴールまで
「2時間切る」 自信は無く・・・
これでフガイない記録ではオバサンに申しわけ立たん!!



 あまり酔えず、まんじりともせん夜を過ごしました。






 つづく









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/946-d9347200

トラックバック

コメント

[C5356] 軽トラ野郎

愛車スイフト、廃車になってしまうんですね。
で、次の相棒はキャリイ…いや代車なんですね。もう気分は軽トラ野郎一番星⭐️
そういえば最近菅原文太さんの自伝本が発売されて、表紙の写真が晩年の文太さんと仕事で使っていたキャリイが一緒に写ってます。
自分も買いましたが、まだ最初のとこしか読めてません。
乗鞍のレース、いい結果が残せるよう期待してます。

  • 2019-07-10 03:40
  • エイチティー
  • URL
  • 編集

[C5357] 買わねば!

エイチティーさん、情報ありがとうございます!
知りませんでした、自伝本。

文太兄ィは晩年、スズキ・キャリイのCMやってましたね。
「軽トラ野郎」っていうアレで。
振り返ってみれば、今 私がまさに
キャリイの軽トラ野郎!!
こういうのって、田舎では一家に一台は
欲しいものです。



  • 2019-07-10 20:32
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5358] されど

はざこ号クラスの自転車は幾らぐらいのチューブを装着してるの? 車や、バイクではバネ下重量や転がり抵抗で、走りやすさや、燃費へ影響するから、たかがチューブされどチューブ的な体感を得られるのでは。  カーボンシートにうつつを抜かしているバヤイではないぞなもし。
  • 2019-07-11 00:52
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C5359] 関係無い!

半袖にいちゃん、よくご存知で。
バネ下重量の軽減とかのアレ。

確かに、回転部分を軽くするとか、転がり抵抗を小さくする努力を重ねれば 良い結果が生まれます。

でもね。

「自身がダメでは、機材良くてもダメ。」
です。
判ってはいるけど、これ(身体能力)が良くならない・・・。
  • 2019-07-11 20:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR