Entries

   退散せよッ!!

 こんばんは。

この寒さで、甚平着ようか ネルの寝間着を着ようか
迷ってしまう とまぢふです。














 こないだ仕事しとったら、こんなクルマが入庫してきた。

 1DSC_0212.jpg

「ライトエース トラック」

でも、なんかヘンな物がバンパー (グリル?) に
付いとるぞぉ。












 2DSC_0216.jpg

ラッパの小さいやつみたいな・・・
まさか クラクション?

もともと サカナ顔な このクルマ。
その鼻先に こんなのが付いとると まるで・・・
















 3鯉18large

池のコイ !











とにかく何やろ? これ・・・

 4DSC_0210.jpg

電線みたいなのは無い。
細い針金で縛りつけてある。
それも左右に。




仕事にもどり、このクルマの記録簿を見るべく
グローブBOXを開けたら
こんな取説が出てきたよ!





 5DSC_0208.jpg




 6DSC_0209.jpg

なんと、
「シカをよける笛」 !!

そのいな便利な物があったんか~、
世の中にはッ!!








ウチ帰って
「鹿避け笛」 で検索してみたら、
出るわ出るワ・・・







 7imgrc0066084522.jpg

どうもコレが あのクルマに付いとったヤツやね。

それにしても、メーカーの 「BELL」 ってロゴ、
どっかで見たことあるぞぉ~

・・・それもそのハズ  ↓

 http://www.bellhelmets.jp/

自転車のヘルメットのメーカーやがなッ!
こんなもんまで作っとったんか?!
(って言うより、オートバイのヘルメットとしての方が
有名?)

・・・でも、まさか あの BELLやないやろう・・・
よおワカラン。

とにかく、
「超音波を出して 鹿を 『?』 と立ち止まらせ、
道路への飛び出しを防ぐ」
という働きらしい。

ホントかしらん?!


他にも、いろんなトコから そのタグイの商品が出とる。










     8-1k5wa-88_2





 8-2k01




      9k4yjimage




      10k5yjimage




      11k2yjimage




 12k41NZdt4g2PL

これは上にもあった
「Cretom WAー88」 っていう商品の
「クロームメッキ」 バージョン。
かっちょエエがなッ!!


これらの他にもまだイロイロあったよ。
どの商品も、
「超音波を発生させる」
「できるだけ水平に取り付ける」
「左右2個で一対の笛」
「時速 48km以上で発生する」
が共通するが、値段が 妙にバラついとる。
1000円以下のもあれば、
モノによっては 万シュウ超えるやつまで!

そんなバラバラな値段であっても、
いちばん共通するのは、

「ニンゲン様の耳には聞こえない音」
を発するってコト。

ホントに発生しとるんかい? 
超音波。

ど~も ウサン臭いよ・・・。
1000円もしんヤツならまあ、
「気休め」 「御守り代わり」
で付けとけるけど、
4,5千円もするヤツで
ドッカ~ンってぶつけられた日にゃ・・・ ねえ・・・。



ワシ、以前やられたコトあるんよ、
鹿に ドッカ~ンって。

夜9時ころ、ふつーに走っとったら
いきなり飛び出してきやがったよ、シカ。
避ける間もなく ドッカ~ン!
左フロントドアにスンゴイ勢いで体当たりされた!
クルマは回転して後ろ向き、ワシはアタマ まっ白!!

そのシカは倒れることもなく ヒョコヒョコと
もと来た山側へ帰っていきやがった。

・・・ドアはベッコリ。
交換を余儀なくされたよ。

それ以来、その場所ではセンターラインをまたぐようにして
ゆっくり走るようにしとる。
あのあとも 何度も何度も目撃しとるし
飛び出しにも遭っとるでねえ。。。
(同じ場所で、知り合いのワタル君は
廃車の憂き目にあった・・・)



あの笛で、鹿の飛び出しを防げるんなら、
付けとくに越したコトはないね!
一対と言わず、バンパー上にズラ~っと並べたらどう?















 こないだ、新聞チラシに こんなのが入ってきた。




 13IMG_20170608_0001.jpg

「鳥獣丸」 。





     I2MG_20170608_0001.jpg

このプラスチックボールが害獣を寄せ付けんのやと!



そのホームページ ↓

http://mino-seiwa.jp/choju/

「これに勝る商品は無し!と自負しております。
鳥獣類・害虫被害対策が、根本から変わる
“革命的”な商品です。」

なんとも頼もしい!
トウモロコシをやるワシには必需品やないの、コレ!!

たった1600円で 鹿やサル、イノシシまで
寄せ付けんとは!
(いや、ケモノの種類によってそれぞれボールが
違うで、1600円ではムリか・・・)

それにしても どーゆー仕組みなんやろ?
ぶら下げるだけで野生鳥獣類がイヤがる波動を出す・・・。

さっきのシカ笛は 48km以上のスピードで走ることによって その風圧?で笛を鳴らし超音波を発生させる。
「仮面ライダーの変身ベルト」 みたい!

この鳥獣丸なるプラボールは、どういう原理で波動を出すのか?
しかも四方八方 半径33mも!
台風並みの風が吹き荒れれば ボールに開いたアナで
何らかの音は出るカモやけど・・・。
でも、「信じる者だけが救われる」 。
疑ったらアカンのや!




さらには、
「人体・ペット類に影響はありません」
と謳ってあるけど・・・















       main_img.png

逃げとるよ、ネコ。 ノラとペットは区別して波動が出るんか?
どシロで試そうか!












 おしまい。









 

  百姓と土方な一日


 こんばんは。

「シャキシャキ・新玉ねぎスライス」
作るつもりが、
「シャキシャキ・鮮血!」
な事態になった とまぢふです。













     001DSC01135.jpg

最近、朝日が射すのが早いね~!
ウチの裏の花壇?にも






    002-2DSC01140.jpg

 「ヤマオダマキ」 っていう花。 巷にあふれる 「オダマキ」 の
原種みたいなヤツ。






 003DSC_0129.jpg

ワシのだいじな山野草ちゃんたち。







     002-1DSC_0132.jpg

でもね、これ管理するのタイヘンなんよ・・・
特に水やりがね・・・
ワシのだいじな山野草ばかりでなく、妹どの夫婦から
管理を任された どうでもイイ 大切な木々もある。  








 






     004DSC_0522.jpg

ちょっとザンネンな我が庭。
雑草 茫々たり・・・

とりあえず ザッと取ったけどね、草。

で、そんな庭の一部に 「畑」 を作ろうと
タクランだのよッ!

家庭菜園には興味無いワシやけど、
どうしても作ってみたい作物があってね。。。
その作物もタケノコみたいに 「鮮度」 が重要なんよ!
やで、「取ってすぐ食べる」 には、
自分で作るしかないっしょッ!!












     005DSC_0094.jpg






     006DSC_0091.jpg

初めはこんな感じ。
以前、妹どの夫婦が管理しとり、
ワシの興味対象外の
「園芸品種草花」 「名前もワカラン木」
が生えとったトコ。
それが去年、裏の方に
「大移植」 されたもんで、今は何も作られとらん。
(移植されても、管理はワシ。シクシク。。)

そんな 更地(雑草は生えとりますが)。

そこを・・・
















     007DSC_0100.jpg

たがやすゾォ~~~!!





     009DSC_0105.jpg

ワシ、「百姓」 なんて全くやったコトない。
とりあえず、地面の
「天地返し」 をしたよ!
元々 園芸植物なんかを生やしとったトコ、
土は比較的 や~こい。

でも、なんで このいに石(岩?)が多いの?!










 008DSC_0098.jpg

どシロ、
「あ~、またなんか始めたニャ~。
どうせすぐ飽きるに!」

グサっとくるようなことをテメェ・・・












     010DSC_0106.jpg

かなりイイ感じで耕せたよ!
2時間近くかかった!!
ああ、労働ってスバラシイ!!!

・・・って、ホンの 5平米なんやけどね。
( 約 1m×5m の広さ。)







 011DSC_0108.jpg

「苦土石灰」 ってヤツを撒きます!
酸性土の土を中和させる目的で。
コレ撒いてから 2週間 空けなイカンのやと、
作物を植えつけるまでには!

なんや知らんけど、畑作物ってヤッカイやね。
まあ、今回育てるヤツ、発芽して本葉が出、
移植可能になるまで そのくらいは かかるで
イイんやけど。
(タネから育てます! ポット鉢で。
ある程度大きょうなったら、この畑に移植する。)










     012DSC_0116.jpg






 013DSC_0111.jpg

そんなコンナで、なんとか耕すことまでは
できました。

今まで 「畑」 を作ってまでして育てたことはなかったよ、植物。
っていうか、山野草にしか興味無いんやでシヤナイ。
(商売目的なら作ったかも、畑。)









 







     014DSC_0120.jpg

もう収穫~~~~ッ?!




・・・ なワケ無いが。









「百姓仕事」 しとったら、向かいの
ヨージ君 (って、ワシよりずっと年上で
ナント祖師野の区長!) が くれたんよ!

「玉ねぎ採ったけど、いるか?」
「たんとは要らんけど・・」
「たんともやれるかッ!!」
「じゃ、じゃあ 5,6タマを・・」
「最初から そう言えばイイんよ!」

相変わらずの毒舌ぶりです、ヨージ君。
でも、ガハハ顔で気っ風の良い態度です。


「なんや、オマエも畑やるんか? 何を作るんや?」
と、嬉しそう。
自身が趣味で無農薬野菜やっとるヨージ君。

ワシから作物名聞いたら、

「ヤメとけヤメとけ!猿に食わせるようなモンやぞ!」
「ムシ食いがヒドうてかなわんぞ!」
「農薬ドッサリ使うんなら別やけどな。」

・・・山野草でもないし、コダワる必要無いで、
ドッサリ使わさせていただきます、農薬。

「ダシカンな~!
無農薬で作るコダワリでやってみい、
頭使わならんぞ~!」

・・・確かにアタマいいかも、ヨージ君。
高校の校長先生やっといでたんやで。

「それにしてもオマエ、畑たがやすのに
スコップ1丁か?! 鍬も使わずに?
スンゴイな~! ようやったよ!(笑)」

このフランクなモノの言い方が好きです、
ヨージさん!


それにしてもヨージ君からもらった玉ねぎは
ウマかった!!
「オニオンスライスで花かつおかけて食べるのが
いちばんやぞッ!」
と言われたで さっそく・・・

・・・指、サクっと削れましたけど、確かにウマかった!!









 


 0015DSC_0092.jpg

ヨージ君が帰ったあとすぐ
「シロッ! どけッ! オレは忙しいんやッ!!」








 016DSC_0122.jpg

タネを播きます!
その答えは 「トウモロコシ」 ですッ!!





 017DSC_0126.jpg

あ、赤いぞ、このタネ!!
トウモロコシって黄色やないのか?!

なんか、いろんなイミで着色してあるらしい・・・。







 0018DSC_0128.jpg

とりあえず 12のポットに 各3粒ずつ蒔いてみました。

発芽に 10日かかるらしい。表土が乾かんようにとの注意書き。
そりゃそうやろ、あんなシワシワでは。。。











 次。






 019DSC_0136.jpg








     020DSC_0137.jpg

ホームセンターで買い揃えた。








 021DSC_0144.jpg

「ニャニをしたい?」











     022DSC_0139.jpg

新品ホースと パイプ。










 023DSC_0138.jpg

立水栓。













 0024DSC_0151.jpg

塩ビパイプの中にホースを通す。



     025DSC_0157.jpg

     掘る。



     026DSC_0161.jpg





 

     027DSC_0164.jpg





     028DSC_0166.jpg

埋める。




















     029DSC_0171.jpg

嗚呼・・・ 感激・・・ ほとばしる・・・









なにしろ、疲れてウチ帰ってから 「10リットル ジョウロ」 で
7~8往復して水まきしとったでねえ・・・

それをナンとかしたかったんよ!!





















 030DSC_0177.jpg

まさかこの下に、そんな重要機密機構が仕込まれとるとは
よほどの者でもわかるまい!

















     031DSC_0169.jpg

 「知っとるニャ~~ん」


寝てけつかれッ!














 おしまい。














   走るだけが能じゃないッ!   

 こんばんは。

今年はトウモロコシ作るぞ! と宣言しながら、
まだ畑にもなってない 我が庭です。











 たぶん恐らく これからズッと続くコトになるよ。。。
「おじサイクル・農業体験」 。












去年と全く同じの展開。


     1DSC_0001.jpg

朝 8時で 19℃やけど、ワシが寝ぼけて起きた 5時は
「 8℃ 」 やったでねえ!
まさかこの時期で ヒトケタな気温になるとは
思わなんだワ!!








 2DSC_0022.jpg

班長の命令?のもと、ワシらは働く。



 3DSC_0006.jpg

今日は 「ゴミゼロの日」 ということで、
割り当てられたトコの清掃をする。






     4DSC_0011.jpg

ワシが持ってきた道具。
草刈り機は置いて来た。 
代わりに 「ノコギリ」 を持って来た。ナゼに?







 5DSC_0002.jpg

こいつを ヤッツケたかったで!






 6DSC_0032.jpg

どお? キレイになったやろ?

・・・って、こんな仕事もだいじやけど、
今日は 一大イベントがある!













 7DSCN7590.jpg

今年も オジャマしま~すッ!

って、アレ?
コーちゃん、もう火を焚いとるの?
(10:50 AM)








 8DSCN7592.jpg

「やっと来たんか!
オッセーよッ!!」

の声が聞こえる・・・

そう、今年もやって来ました 営業妨害に!






    9DSCN7601.jpg

ご存知、おじサイクル 「G隊長」 。







 10DSC_0049.jpg

「泡太楼」 兄さん。







 11DSCN7596.jpg

「オサム親分」 。





そしてなんと、今回 新人がッ!





 12DSCN7594.jpg

「marumo 」 さん!






 13DSCN7602.jpg

てへへ・・・











 16DSC_0062.jpg

わが おじサイクルのメンバー、
「 yuki 」 ちゃんの実家、梨生産農家
「ヤマ栄農園」 の 手伝い ジャマをしに!

隊長らは 朝も早く 午前8時前にここに着いたんやと。
そしたら yukiちゃんが寝ぼけ顔&頭ボーボーで
出て来たと・・・。

「朝8時半から作業って言ったら、
7時半には着いてるのが礼儀だろ!!」

・・・ 隊長、今日はツーリングちゃいまっせ・・・

ワシが着いたのは、地域奉仕活動の後やで、
午前 10:50 やった。
すみません、遅くなりまして。。。











 17DSCN7636.jpg

はいッ! もう お昼ッ!!






 18DSCN7642.jpg

これがあるから ヤレるんよね!






 19DSCN7641.jpg

yukiママさん、カンパ~イッ!

いいの!
休み時間なんやで!
このあとまだ 酔いがスッカリ覚めてまうほどの
午後の部がタップリあるで。









 20DSCN7646.jpg

奥の方~に見えるのは、泡太楼さんの自転車。
なんと彼、自走で来とる!
瑞穂市から ここ 美濃加茂市まで!!
・・・オカシイやろ?
農作業 ナメとるやろ?







    21DSCN7660.jpg

「コーイチ君が買ってきてくれたんや」
と、yukiパパが 珍しい酒を取り出す。

コーちゃん、仕事のアレで中国行くことが多いらしい。
その時に買って来るんやと。
自分は 酒飲めんのに!







 22DSCN7664.jpg

「う~ん、この酒はねェ・・・」
と、ウンチクをたれだす オサム親分。
ホントにわかるんかい?
え? ホントにわかるんかい?

・・・いや、ワシは彼の恐ろしさを知っとるでね。
○クザとしての恐ろしさやなく、
「雑学博士」 としての彼を。。。




 と、そこへ!










 23DSCN7668.jpg

さっきから姿が見えなんだ marumo さんが!
足りなさそうにみえた 「炭 」 を買い出しに行かされとった。

・・・シヤナイわな~、「新人」 なんやで!
ワシら 「ベテラン」 の格下なんやで!







    24DSCN7684.jpg

 「こんなのもありますよ」
と、コーちゃん。







 25DSCN7695.jpg

なに? コレ?
「ハクション大魔王の壺やに!」 
とワシ。
「言うと思った!」
と隊長。

「『20年』って、平成20年ってコト?」
とワシ。
「中国ですよ!元号違います!
20年経った酒です!!」
とコーちゃん。








    26DSCN7705.jpg

「こんなのも用意しました。
旦那(コーちゃん)の見立てです。」
yukiちゃん、ありがと~!

って、コーちゃん、サケ飲めんのに
よお判るよね、良いワインって・・・。
ある意味スゴイ。






 27DSCN7696.jpg

隊長、わかるんかなァ・・・










 28DSCN7715.jpg

そんなこんなでウタゲは続く・・・
隊長、
「今日は真剣に農作業しに来たんだからな!
酒はホドホドにしとくように!
帰りのコトもあるし、
酔っぱらうほど飲んだらダメだぞ!!」

yukiちゃん、
「午後からの部はハッキリ言って
期待してませんから。」

なにょ~~?!
ワシらナメとんのかァ~~?!










 29-1DSCN7757.jpg

marumoさん持参のデザート菓子。





 

 29-2DSCN7758.jpg

「えッ?! アナタ、手ぶらで来たの?
しかも遅れてッ!」

・・・メンボクナイ・・・











 29-3DSCN7725.jpg

さあ、 お昼休みは終わりッ!
コーちゃん、後片付け お願いねッ!!

去年は 3時頃まで続いとったもね~、コレ。
今年は ちゃんと お手伝いするって気概で
1時に切り上げたよ!
(ちょっとは過ぎとったカモ。)








 30DSC_0050.jpg





 31DSC_0051.jpg

yukiの野郎に
「期待してない」
って言われたからには!






 32DSCN7731.jpg

地面に落ちとるのは、劣勢とみなされ除かれた実。
今 枝に着いとるヤツの3倍くらいの数!
袋をかぶせられる実はエリートなんよ! 
選ばれし者なんよ!
やで、1個たりとも おろそかに袋がけできん!









 33DSCN7746.jpg

地味に袋がけする面々・・・









 34DSCN7741.jpg

「コーイチィッ!
酒も飲まんと、なんでこんなハラなんだよおッ!」
と 隊長。







 35DSCN7609.jpg

「・・・」
な、コーちゃん。
何を思う? 何が言いたい?
今年もイジられっ放しな彼でした。

さらには、いちばんやってはイケナイ、
「他の品種の木の実に袋がけしてしまう」
を、やっちまったもんやで・・・









    36DSCN7615.jpg

隊長、大喜び!

耐えるんやよ、コーイチさん!








    37DSCN7765.jpg

泡太楼さん、ここで ご帰宅の途につかれる。
午後 3時55分。
なんせ自走やでね~、50km以上を。
お疲れ様でした~~!!

今回はけっこうワシら働いとるんやない?
酔いもスッカリ覚めとるし。
かけた袋も、ワシは 300枚を超えたよ!









と、その泡太楼さんと入れ替わりみたいに
現れた方がッ!!





    38DSCN7777.jpg
 
「ひこさん」 ですッ!
あらたな新人さんがッ!!

いや、かねてより おじサイクルに興味を示され、
今回も自身のイベントに参加したあとに
このナシ園に来たいと言われ・・・

そのイベントとは ↓
東濃 グランフォンド

https://www.relive.cc/view/1009005166

・・・こんなのの後に、美濃加茂まで来て農作業~?!
山道を 120km以上走ってから~?!
ホントに奇特な方としか言えませんワッ!







 39DSCN7791.jpg




 40DSCN7785.jpg

ひこさんと みなさんと ご対面。









 41g34020_1495968701.jpg

えらそうにワシが指導する!






 42DSCN7799.jpg

「エエか、失敗して実を落といたら
300円の損害なんやでな!」













 43DSC_0073.jpg

午後 5時過ぎ、
いいかげんヘタばってきたよ。

ワシら、たった1日でコレやけど、
お父さんたちはコレが 「1ヶ月続く」 んやとッ!!
頭が下がります。
こんなして手をかけられて作られるんやね、ナシ。
袋かけだけでコウ。
さらには 「剪定」「受粉」「水管理」
「消毒」「施肥」・・・
そこでやっと 収穫。
こんな手間かけとりゃ、休むヒマ無いわ・・。
その上に 「ブドウ」「米」「野菜」 まで作っとる
ヤマ栄農園さん。
ホントに休日は無いらしい。。。

「カネ使うヒマないからエエんよ。」
と笑うお父さん。

「いつかは存分に貯めたカネ使って下さい」
なんてコトは、
カネ貯める甲斐性の無いワシが言うこっちゃナイね!









 44DSCN7749.jpg







 45DSCN7809.jpg

今日は充実した一日を過ごいたよ~










 46DSCN7816.jpg

隊長、ひこさんに
「走った後に袋がけ? 農作業ナメんなよ!
来年は ここに8時前に集合だからなッ!!」

かわいそうに・・・

おじサイクルの掲示板 で、
「ひこ氏、葛谷氏、半袖にいちゃん氏は、朝から強制参加だな! 」
って言ってますヨ。











 47DSCN7821.jpg

ああ、ホントに 濃い 一日でした。。。










 おしまい。












   いらんコトするなッ!

 こんばんは。

「チェーンソー」 のことでアタマが いっぱいの
とまぢふです。















 老人(だけには限らんけど)の交通事故が多いよね。
特に夕方から夜にかけた時間に集中するらしい。

やで政府は、
「ヘッドライトは 『ハイ・ビームで走行』 を
基本とせよ!」
なことを言い出いた。

「ロー・ビームより ハイ・ビームの方が
より早く歩行者を認識できる。」
そりゃ もっともや。

「対向車や先行車がいる時は下向きに。」
当たり前。メイワクするも。

それを受けて 各自動車メーカーも動きだいた。

「基本 ハイビームで走り、状況に応じて
自動でロービームに切り替わる」
とか、
「複数のハイビーム光源のいくつかを消して
まぶしさを減らす」
など。。。

そのいに ウマク行くか知らん・・・。

ただでさえ 最近のクルマは クソまぶしいのにッ!
ロービームであっても!
(LEDヘッドになってから特に。)

こちらから見て右カーブの時、相手のヘッドライトは
刺すようにコッチを照らす!
「こんのヤロ~、近目にせんかいッ!」
と、パッシングの準備にかかる。
ところが道路が真っすぐになり、相手と正対すると
まぶしょうない・・・。
ロービームやったんや。。。
ワシ、パッシングに備えてライトスイッチに当てた手、
どうすりゃエエの?
怒りのコブシをどこに降り下ろせばイイの?

そういうヘッドライト持ったクルマが多くなってきた。
(ダイハツ・ムーヴやタント、ホンダのNシリーズが
特に顕著やね!!)

乗っとる本人に悪気は無いやろけど、こっちは
えらいメイワクやぞ!!
開発者、もっとヒトの身になって作れよな!!


そうそう、政府が
「ヘッドライトはハイビームに!」
の根拠として、
「事故時のヘッドライトは ほとんど全て
ロービームだった。
ハイビームで走ってれば起きなかった。」
としている。

タアケかッ!!

比較するなら、
「ロービームでの事故率と、
ハイビームでの事故率」
の2つが要るやろ!

そりゃ、ハイビームでの方が低くはなるやろけど、
比べようが無いに?!
そもそもハイビームで走るってことができんのやで。
街なかで対向車も先行車も無い状態なんて
ありえん。
また、ずっとハイビームで走れるようなミチには
人は おらんッ!
ハイビームでの事故件数をサンプリングできな、
「ロービームでの事故率」 と、
「ハイビームでの事故率」 を比較できん。
それやのに 「ロービームは危険」
なんて結論づけるのは あまりにも乱暴やぞ!!

「海水浴中に溺れた人はほとんど
『海水パンツ』 履いてた。
『フンドシ』 履いて溺れた人は統計上
極めて少ない。
だから海水浴はフンドシが望ましい」
って言っとるようなもんやに?!
(「フンドシ」を「フリチン」に換えるも可)

・・・ 百歩ゆずって
「ハイビームは安全。
だからハイビームで走らせたい。」
はわかります。
でも、そういう機会には あまりにも恵まれないのでは?

防眩ヘッドライト開発されても、どこまで相手の
感情を逆なでさせずに作動するか?
装置着いてないクルマのオーナー、どこまで
相手の身になって手動操作できるか?
果てしなくギモンです。

ワシ これからは 0.1秒でもマブシイと感じたらスカサズ
「ハイビーム」 にするでね!
「パッシング」 やないよッ! 









それに関連して・・・
いや、してないカモですが、
「オート・ライト」
について。





1一般的DSC_0006

たいていのクルマ、こんな感じなライトスイッチやよね?

ひねると順に 「OFF」 「スモール」 「ヘッドライト」
に切り替わる。

それに加えて、「オート」 なポジションを持った
ヤツもある。







 2トヨタDSC_0008

トヨタの例。 スイッチひねるごとに、
「OFF」→「スモール」→「ヘッド」→「オート」
となる。昔からこの順で。

常にこの 「オート」 にしとけば、
エンジンかける(キー、『ON』 にする)と、
周りの明るさに応じて勝手にライトが点く。
明るけりゃ点かんし、やや暗ければ
スモールライト、もっと暗ければヘッドライト。

でも、その明るい・暗いの判断は機械まかせで、
運転者の感覚・感性と同じでなはい。
やで、オーナーの手動での操作のしやすさを考えて
トヨタでは 「オートポジション」 は いちばん向こうの端に
据え置かれとる(と思う)。





対して日産。

 画像無くて スミマセン。

そのライトスイッチは
「OFF」→「オート」→「スモール」→「ヘッド」
という配置。
コチラも昔からそう。
つまり始めから 「オート」 で使わせたい意図を
感じる。

でもワシ、機械の感覚と自分の感覚にズレがあり、
どうしても機械まかせにはしとうない。
ライトの操作なんて自分の意思でやりたい。

やで、「スモール」にしたいだけやのに、
一度 「オート」 をまたがなアカンのが なんとも
やり切れんッ! ムダに指をひねらされるのが!
しかも自分はスモール点けたいだけやのに、
状況によってはオートポジションを通過する時に
ヘッドが点灯し、その先のスモールポジションで
また消灯する。
恥ずかしいわッ!! ハアハァ・・・・
(たかが 1動作増えるだけだろ?
しかもアンタ、日産車のオーナーでもないし。
・・・な ご意見は超無視!)





ほかのメーカーは どうなんやろ?











 4マツダDSC_0010

マツダ

やはり始めに 「オート」 が来る。
(ひねるスイッチに絵が書かれてるタイプと、
絵は固定で、指標が回るタイプがある。
このマツダ車は前者。さっきのトヨタは後者。
このメーカーはこう・・というのは無いかも。)







 5ミツビシDSC_0282

三菱

これもやっぱり、オートから。









 7スズキDSC_0284

スズキ

・・・う~~ん ・・・
世の趨勢って言うか、ナンと申しましょうか・・・

「クルマに任せとけばイイんだようッ!
ツベコベ言わずにッ!!」

確かに今の 「自動制御」 はスバラシイよ。
「オートマチック トランスミッション」
なんて、全く不自然さを感じんもんねえ。
ただ、「オートエアコン」 はダシカン!
ワシは全く馴染まん。
(いや、それどころかエヤコンなんて意地でも
使わんし! マニュアルででも。)










 6ダイハツ「DSC_0520

ダイハツ

おッ! さすがトヨタの子会社ッ!!
「オート」 がいちばんケツに来とる!












 8ホンダDSC_0126

・・・ 問題児 HONDA 。

なんでこんな配置なの?
意味ワカランッ!!

「OFF」→「スモール」→「オート」→「ヘッド」
って・・・。
相変わらず
「クルマ業界の異端児」 ぶりを発揮してます!
(でもそこにタマラナさを感じる人々が居るのも事実。)

ワシ、車検時に灯火の点検する時にいっつも
イラつくんよ!
1段ひねってスモール、もう一段ひねって
ヘッドかと思いきや、消えてまう・・・
「?」 と思いつつもう1段回したらヘッド点いた。
あらためて手元を見ると、このスイッチ。
ホント、意味ワカラン。。。

とにかく、ライトなんて ちょっとでも暗ければ
「ヘッドライト」 灯せばイイんよ!
「スモール」 なんて要らんッ!!
ワシは 雲っとったらもう 「ヘッド ON」 やよ、
昼でも。
晴れとっても通勤途中の山岳道路はヘッド点けとる。
なんでか?
カーブミラーを頼りに道路へ出る時、向こうからヘッドライト
点けて走ってきてくれるクルマにはホント感謝するも!
ヒトがありがたがるコトは、ワシもした方がイイに?





「夜道はハイビームが基本」
は、確かにそうやとは思う。
でも機会は少ない。

それに加えて、
「太陽出てなければヘッドライト!」
も推奨してほしい。
スモールなんて要らない!
最低でもフォグランプ。

「デイライト=日中に灯す青や白のランプ」
これも効果無い。被視認性低すぎ!
ただのファッション。こんなの灯すくらいなら
ヘッド点けれよ!








ところで。

最近の TOYOTO車


 9新トヨタDSC_0121

なんと、「オートポジション」 が
「OFF」 の次に来とるがな~~!!!
よっぽど 「自動制御」 に自信が付いたのか?








同じくオドロいたのが、
これも最近の日産。


 3ニッサンDSC_0003

「オート」 が いちばんケツに行ってまったがな~~!
どうした? 自信 無うなったんか?!










そんなコンなで仕事しとったワシ。

ある日入庫した
「シボレー MW」 。


 520px-CHEVROLET_MW.jpg

(まあ、つまり、『スズキ・ワゴンR ソリオ』 の OEM)


灯火の点検で どうにも合点がいかん!

スモールは点く。
でも、ヘッドが点いたり 点かなんだり・・・。
スイッチをグリグリ回したり戻したりしとると
点くことも。。。
でもそれも不安定。
「こりゃスイッチ不良やな!」
工場長・検査員の T 彦クンに報告し、クルマを預けたよ。

しばらくしたら T 彦、なに食わぬ顔で
完成検査しよるが!

「おい、ヘッドライトスイッチ壊れとるやろ?
エエんか、もう検査に入って・・・」

「オートライトでしたよ。」 (ボソっと。)
「え? ライトスイッチにそんなポジション無かったぞ!」
「あと着けのヤツです、カー用品の。」


トロくさいモン、付けんなよ~~~~~~ッ!!!



(オートライトはメリットもあります。
ヘッド消し忘れによるバッテリーあがりが
防げます。
ワシ、それで 2回アゲましたから、バッテリー。
着けようかな、オートライト。 爆 )













 おしまい。










   聖地巡礼

 こんばんは。

今日の朝食、シマホッケに揚げ出し豆腐、
軟骨串だった とまぢふです。













土曜の晩、イッチャンのウチで飲み会。

今夜の上映演目は・・・ ↓


 01DSC_0342.jpg

トルコ 宇宙船




 02DSC_0325.jpg

星 桃次郎




 3DSC04765.jpg


 2DSC04764.jpg

そうッ! 
「トラック野郎 突撃一番星」 !!


 1IMG_20150916_0001.jpg



昭和 53年夏 封切りの映画。
舞台が 下呂・高山・伊勢志摩。

下呂ロケは 39年前のちょうど今時分、
5月の半ばやったんよ。
懐かしいね~~~



・・・ というワケで、いかなアカンやろッ!
今 ハヤリの 
「聖地巡礼」 にッ!!

(すみません、興味のナイ方々は もうここで
お降りください。 長いです、いつもに増して。)

















 11DSC04770.jpg

オープニングより。

場所は国道41号線、下呂市の帯雲橋と保井戸との
中間あたり、「深谷」 。
マス釣り場が奥にある。
飛騨川を挟んだJR高山線の列車の中から撮っている。

ここを見とかなアカンでしょ~。
それも汽車の中から!

イサトマン氏とは11時過ぎまで飲み、
翌朝 5:56分 飛騨金山発の汽車に乗った・・・
眠い・・・




 12DSCN9411.jpg

汽車の中で切符買ったよ。




 13DSCN9418.jpg



 14DSCN9422.jpg



 15DSCN9436.jpg

それにしてもムヅカシイにゃ~・・・

カメラのシャッターラグが長すぎ、取り込み時間もかかる。
ピントも合わせにくいし、車内の蛍光灯とかが写り込む。




 16DSCN9469.jpg



ああ! もうッ!
この向うが件の場所やに、木が生い茂って
なんも見えんがな~ッ!!
(まあ、40年近う経てば予想できとった。)

シヤナイ、復路に望みをつなぐか・・・。








 17DSC04802.jpg

下呂駅のホームにある 「温泉塔」 。
(この絵も映画の 1シーン。)

今でもあるんかしらん・・・これ。
とりあえず下呂駅で降りてすぐ トンボ返りしてまた
飛騨金山へ向かうワシ、
その時間的猶予は 3分ッ!!





 18DSCN9535.jpg

あった あったッ!
ちゃんとまだホームにあるがな~!
嬉しィ~!!
(6:24 AM)




 19DSCN9538.jpg

ワシはかつて、下呂にあった高校に通っとった、
汽車で。
冬のサブイ日は、この温泉で手を のくとめたもんやったよ。



さて。


 20DSCN9543.jpg

勝負の復路。






 21DSCN9582.jpg

中山七里とよばれる渓谷。







 22DSCN9595 (2)

どうや~~~ッ!
なんとか撮れたんでは?
これでカンベンしてください、みなさん~~ッ!!
(電線ケーブルと国道がかぶって残念。)








 23-1DSCN9762.jpg


 23-2DSCN9778.jpg

飛騨金山駅。 6:52。

さて、ここから本格的に巡礼に向かいます。
クルマ + 自転車 でね。


次に見ておきたいのが、


 8DSC04792.jpg

金山町 中切地区の国道を走る 一番星号。
川岸擁壁には、
「飛騨木曽川国定公園 中山七里」
って書かれ・・・ イヤ、違うッ!
「飛弾」 になっとるがなッ!!
「騨」 やぞッ!ホントはッ!!
これは映画用に書かれたヤツ。
そんなもんよ、ヨソ様の認識は。。。

そんなコトはともかく。
ここは今





 9-3DSCN9800.jpg

な~んも変わっちょりません。
当たり前やけどね。




 10DSCN9815.jpg

「飛弾」 の痕跡は わからんよ・・・
とっとと クルマを走らせるワシでした。
 



















 66DSC05063.jpg

さあ、ドコでしょう?
いいトコのお坊ちゃんや お嬢ちゃんにはもう
おわかりでしょう?!
(9:43AM)





 67DSC05068.jpg



 68DSC05176.jpg




     
     69DSC05316.jpg

そうッ!
乗鞍スカイラインですッ!!

何が悲しょうて、こんなトコに巡礼を?
ココって聖地なのか?!



 70DSC05374.jpg




 71DSC_0360.jpg




 72DSC05400.jpg

雪の壁を見たかったのは事実。





 73DSC_0356.jpg




 74DSC05433.jpg

相変わらずの バカでござい。。。
(左横、笑って走り去るヒルクライマー・・・。)






 75DSC_0359.jpg




 76DSC_0492.jpg




 77DSC_0421.jpg

でも絶景やろ?
今 この時しか見れん光景やでね!!



 78DSC_0469.jpg

スノボをやってござる。






 79-2DSC05455.jpg



 79-3DSC_0473.jpg





86DSC_0429.jpg

畳平に着いたよ。
(11:49AM)





 79-1DSC_0448.jpg




 89IMG_20170522_200157.jpg



 やっぱ、コレやっとかんとね。
       ↓














 90IMG_20170522_200133.jpg







     87DSC_0433.jpg

なんと、12℃もあるッ!




 88DSC_0435.jpg

あッ! 
この方、2週間前 「夫婦松パーキング」 にござった人や!
あの時は ありがとうございました!!
「甘酒」 。






ってワシ、ここで遊んどるバヤイではないのだ!
聖地巡礼に向かわねばナランのだッ!!













 80-1DSC04780.jpg

なんと 一番星号と ジョナサン号はここに来てたのだッ!







 80-2DSC_0368.jpg

それがココ!





 80-3DSC_0375.jpg

ほらね。
ちゃ~んと、TV画面を撮ってココまで持ってきたのだ!
(タアケ?)











次に、

 82-1DSC04781.jpg

ここが





 82-2DSC_0381.jpg

ココね。



 82-3DSC_0377.jpg

こないだ 「亜湖」 さんのブログにコメント入れたら、
ちゃんと返事もらえた!
嬉しかった~!!
当の本人からやでえ!!











 85-1DSC04778.jpg

さすがに 原田美枝子さんからは もらえんやろな~
現役の女優やも・・・






 85-2DSC_0500.jpg



 85-3DSC_0496.jpg

と、こんなトコです、ノリスカ ロケ。

・・・ この画像を得たいダケに、やって来ました!!
ハアハア言いながら・・・。 
たあけ?
( 12:55 )


でもまだ聖地巡礼の旅は終わっとらんよッ!
ホントの目的地、「下呂」 を押さえにゃッ!!

タ~~~ッと、来たミチを駆け降りたワシ、
平湯峠のゲートのオジサンに聞いたの
「今日、自転車で登ったの 何人くらいですか?」

「え~っと・・・  116人ですね。」

・・・ターケが よおけおるワ!













 午後 3時06分、下呂市街到着!







 27DSC04801.jpg

昔の下呂駅。






 29DSCN0018.jpg

今の駅舎。








 30DSC04796.jpg

昔の下呂駅前。
名鉄タクシーが ズラリッ!
右から 一番星号が来よる!!








 32DSCN0024.jpg

今。 時間的なアレもあるけど、閑散と。。。
名鉄タクシー・下呂は 今年撤退して、地元タクシー会社に
その身を委ねた。
駅前の建物群もかなり変わったよ・・・。







 24DSC04804.jpg

映画での下呂温泉。





 26DSCN0014.jpg

たぶん同じトコから撮った。
( 下呂観光ホテルの駐車場。)

下呂石を産出する火山、「湯ヶ峰」 の崩落部分が
緑に覆われつつある。
そのくらいしか変化を感じん。。。
(遠目には。)









 33-1DSC04795.jpg

飛騨川に架かる 下呂大橋。
今は名前変わって・・・ なんやったっけ?
忘れた。

 


 33-2DSC04793.jpg

この絵は、飛騨川対岸のホテル
「水明館」 から撮ったと思われる。
今回も、そこから撮りたかったけど
ヤンワリ断られた!









 34DSCN0042.jpg

シヤナイで・・・



 35DSCN0045.jpg

低いトコから。
橋の幅とか建物も だいぶ変わった。





 



 36DSCN0002.jpg




 37-2DSCN0125.jpg




 37-1DSCN0038.jpg




 37-3DSCN0141.jpg

今の下呂の街をご覧いただきました。














 39-1DSC04805.jpg

桃さんが走る!







 39-3DSCN0079.jpg

ここを走ったんやッ!




 39-4DSCN0060.jpg

足元の石は健在。








 40DSC04810.jpg



 41DSCN0081.jpg

建物も ほとんど変わってない。。。











 42DSC04812.jpg

中村玉緒さん、若いね~!
マドンナ(原田美枝子さん)のお母さん役。








 43DSC04813.jpg

そのマドンナと桃次郎。
「子持ちの爺さんと結婚するって本当ですか!!」
「イヤだわ、母の再婚話しですよ。」
のシーン。




 45DSCN0071.jpg

かつてあった水車、今は・・・ 無い。










 47DSC04845.jpg

早朝の 湯之島の街の中を走る桃次郎。
ジョナサンの急を聞いて!




 48DSCN0121.jpg

かなり変わった。
「養老軒」 という店は 健在。









 49-1DSC04818.jpg

「合掌村」 は、入場料 高いで割愛!
入りたかった!!









 49-2DSCN9893.jpg



 49-3DSCN9888.jpg

こんなトコへ来た。
「下呂市ふるさと資料館」

こここそが、





 50DSC04824.jpg

「峰一合 みねいちごう 遺跡」



 

 51-1DSCN9914.jpg

建物に入っても、あのいに俯瞰できるトコはなかった。
受付けの姉さん(ワシよりちょっと若いくらい?)も
「その角度に窓ありませんから・・・」 と。
たぶん高いヤグラを組んで撮ったかと。




 51-2DSCN9931.jpg




 51-3DSCN9917.jpg




 52DSCN9921.jpg

縄文時代の住居址。





 53DSCN9938.jpg




 54DSC04821.jpg

その脇に、マドンナと桃さんが立っとった・・・。
39年前に。








 55DSCN9939.jpg

ココや・・・。
今ワシは 一番星桃次郎や。








 56DSC04828.jpg





 57DSCN9927.jpg

後ろの方に女子高生が写っとる。
たぶん 益田高校の女どもや。

このロケが行われたのは 1978年(昭和53年)
5月半ば。
ちょうどその時ワシ、学校 (益田南高校)の修学旅行やった!!
高校2年の。
マヂ、休んでエキストラに参加したかったよッ!
くっそ~~~ッ!!!
旅行中も 「ココロここにあらず」 みたいな。







 58DSCN9950.jpg

この古い株だけやろか、
ワシの気持ちを察してくれるのは・・・。











 59DSCN9863.jpg



 61DSCN9856.jpg

「爬虫類の森」 跡。



 60DSCN9864.jpg

2回くらい行ったことあるけど、記憶に無い。

午後 5時過ぎた。
昼メシも食わずに夢中で巡礼しとったけど、
さすがにハラへったよ。

まあそろそろ帰ろか。。。
ノリスカやっての ダブルヘッダーは キツイっす!







おっと!
オープニングのココだけは押さえとかにゃ!


 2DSC04764.jpg


 
 3DSC04765.jpg











 4DSCN0185.jpg

この JR鉄橋が決め手。






 5DSCN0187.jpg





 6DSCN0190.jpg

ココね。

もう、夕方 6時になってまった・・・

ホント、今日は充実した1日やったよ・・・

巡礼の旅はココまでとします。
ありがとう、桃さん・ジョナサン。
ワシの永遠のヒーロ-たちよ・・・。

いつか 全作品の聖地を訪れてみたいと思います。









 あ!

忘れるトコやったッ!!

絶対 見とかなかんトコがあったんやッ!!!













 91d1001DSC01419.jpg

「さすらいのストリッパー、
『ジプシー・マリー』 」
(演・ 亜湖)

彼女がシノギをかけてたのが


 92DSC04832.jpg

下呂温泉随一 娯楽の殿堂 
『オリオン会館』 !






 93DSC04834.jpg










それは今は・・・・










 95DSCN0111.jpg

建物は あるけど、営業はしてません。













おしまい。





 ついでに、巡礼マップを。

IMG_20170523_0001.jpg

① 下呂駅ホームの温泉塔
② 下呂駅前の様子
③ 観光ホテルからみた風景
④ 水明館からみた風景
⑤ マドンナ親子の土産物店
⑥ 峰一合遺跡
⑦ 合掌村
⑧ 爬虫類の森



ありがとうございました!!


ホントにこれでオシマイにします。
















Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ