Entries

   扶養家族 Ⅱ

 こんばんは。

「 菅 義偉 官房長官 」 の名前、
「よしい?」 「よしみ?」 と思ってたら
『よしひで』 だったことに驚愕した とまぢふです。














 51DSC_0185.jpg

朝日が美しかった おとつい。



そんな大雪が降る前の日。



 31DSC_0017.jpg

ワシはまた、ここにセットしといたんよ。














    32DSC_0016.jpg

あいつらに。
まだ皿の中にエサは無い。
(ウッカリして、セットした画像 撮り忘れた。)

今回のは 「ごっつぉう」 やったよ!
”ご馳走“ って意味ね、飛騨弁で。


たしか、
「豚肉とゴボウの油炒めを さらに揚げたヤツ」
・・・こんなの油っこ過ぎて食えんっちゅーの!
55歳には!!

「切り干し大根と椎茸の うま煮」
・・・やで、ワシにはムリ・・・

「煮たタクアン漬」
・・・ワシ、基本 漬け物キライ。



『ごっつぉう』 やろ?
ふつーの人々には。
(全て撮り忘れたけど。)



これをワシの扶養家族は どう吟味するか?

が、今回のテーマです。






ところが当日は・・・

























 51DSC_0185.jpg

無情の大雪!

あいつら、かわいそうに
雪に埋もれてまった ワシの愛情に
気付いてくれるかしらん・・・






おそるおそる、工場の裏のドアを開いたよ・・































    33DSC_0195.jpg

ああッ!!!

来とるがなァッ !!!!

うぅッ・・・   ういヤツよ・・・・


足あとだらけに しおって。。。
ヲノレの姿を隠し、忍んで来とったに
この雪でサラけ出してまったなあ。

でも嬉しいぞ、お父ちゃんはッ!

ちょっとでもその姿を想像できるってコトが!!

















    36DSC_0199.jpg

ああ、おまえたち (って言うかこれ、どう見ても 「1匹」 やし!)、
こっちから来たんか・・・

3mくらい下に道があるけど、
なんで お前は そのいに端っこを歩くんや?









 38DSC_0206.jpg

やで、踏み外しそうになるんやぞ!

今度からは ちゃんと真ん中へんを通るんやぞ エカ!
(いつくしむように語る お父ちゃんです。)














 39DSC_0202.jpg

それにしても・・・












 40DSC_0203.jpg

いったい 何の足あとやろな・・・

お父ちゃん、気になって寝れんぞ。。。











 おしまい。

落ち、無し。












   せめてもの ご褒美か

 こんばんは。

作業着の上のジャンパー含め、
「6枚」 着て仕事している とまぢふです。













 「この冬 いちばんの大寒波 来たる!」

・・・ の宣伝のわりには、意外と積もらなんだよ
ワシとこら辺は。
同じ飛騨地方でも、白川郷とか旧河合村では
1m以上も積もったシコで、浮かれたようなコト言っては
バチが当たる!











 21DSCN2216.jpg

いつもより 15分早うウチを出るよ!
積もっとる雪は 10センチくらいのモン!!











 22DSCN2219.jpg

岩屋・第二ダム湖畔を行く。
この桜並木、春にはドエライ綺麗に咲くんやけど、
今は忍従の時。











 23DSC_0110.jpg

と、陽が射してきた!
なんかオゴソカな風景やね。










 24DSC_0113.jpg

雪積もって走りにくいけど、こういう景色を見れると
マンザラでもない気がする。
でも、チョーケとると ダム湖にダイブ! ・・・やでね。














 25DSCN2249.jpg

ささゆりトンネル入り口。

このトンネル内で稼ぐのだ!
遅れとる時間を!!
15分早う出ても、ここに来るまでにその貯金を
使い果たいてまったでねえ。
なにしろ、スピード出せんのよ~、
前のクルマも トロイし。。。
(いやいや、安全第一やよ!)

しゃ~て、トンネル内、ブッ飛ばすぞよ~~~ッ!!!
なにしろ 5000mもあるトンネル、
時速60kmなら5分かかる。
それを 2分で行こうとしたら・・・
いや、1分では?

・・・命は大切に!








































 26DSC_0139.jpg

トンネルを抜けると そこでも荘厳な景色が。













 27DSC_0152.jpg

まさに 雪と光と影の芸術!

って、ホントは オソガイんやけどね。
運転しながらカメラ構えて撮るのって・・・。





その光と影も、すぐまた 「冬の世界」 に。。。














 28DSCN2255.jpg












 30DSCN2277.jpg

気を遣ってクタビレます、運転。











 31DSCN2285.jpg

お互い、お仕事 ご苦労様です。













 32DSCN2318.jpg












 33DSCN2324.jpg













 34DSCN2345.jpg

何をノンキに、こんな時 こんなトコで
写真撮りよるよ、オッサンッ!!!

ワシら 時間に遅れんように必死こいて行きよるに、
余裕やないか?! ええ? おいッ!!

そんな 「雪の鉄橋」 撮って、何が面白いんや!!
これやで鉄道オタクは・・・



















   35DSC09345.jpg

あ痛たたたた・・・・

ワシも去年 この場所で撮ってましたわ!

なんか魅かれるんよね~、ここ。
きっとあのオッサンも いつも撮りよるんやないかな
四季を通して。











 36DSCN2355.jpg

「不動橋」 。












 37DSCN2389.jpg

国道から離れて、下呂駅方面に向かう。
国道と違って、道路面 ガビガビ・・・












 38DSC_0154.jpg












 39DSCN2402.jpg

「六ッ見橋」 。
ワシ、高校生の時は毎日この橋を渡って
通学しよった。
大正年間にできたらしょうて、
建築なんとか遺産に登録されとるとか。
左に見えるのは、「ホテル 水明館」 。











 40DSCN2414.jpg

「下呂駅前」 。

ここをとおって さらに進む。













 41DSCN2429.jpg

駅前過ぎるとイキナリ 山岳道路?












 42DSCN2434.jpg












 43DSCN2432.jpg

ウヲ~~~~ッとッ!!!






















 44DSCN2450.jpg

やっと会社に着きました・・・

はァ~~~~~・・・

着いたらまず、「雪かき」 を しならん。。。
ハァ・・・
この広い駐車場の・・・















 



 45DSC_0163.jpg

そこで活躍するのが、「二代目・除雪車」 !

ガガ~~~~ッ と雪をかいて・・・











 46DSC_0166.jpg

ドドーンと、谷に落とす!

人海戦術でも追っ付けん仕事をアッサリこなす!

「同じ四駆だけど、前のジムニーの方が
パワーありましたね。
でも、『ちゃんと止まれる安心感』 は、
このキャリーは絶大です!」
と、オペレーターの I 藤クン。













 47DSC_0173.jpg

やがてココも陽が射してきた!













 48DSC_0189.jpg

「そろそろ向かいの生協(Aコープ)が
貸してくれって言ってくる頃やなあ」












  







 49DSC_0177.jpg








 50DSC_0181.jpg








 51DSC_0185.jpg


この絶景は、一生懸命 雪かきしたワシらへの
ご褒美でしょうッ!




と、T グチ君、
「あんた、何にもしとらんやない!
写真撮るだけでッ!!
毎年 同じコト言わせんといて!!!」











テヘペロ。













   ヒミツの工作

 こんばんは。

「歌会始め」 で、読んでる人のアタマを後ろから
ハリ倒したくなる とまぢふです。
『もっとチャッチャと早う読まんか~いッ!!』















 ちょっと思い立って。










 51DSC_0018.jpg

オヤジの実家と、その下にある物置き・作業小屋。










 52DSC_0023.jpg

材料は ふんだんにある。




 53DSCN2076.jpg

暗いで フラッシュ焚いて撮ると、 オーブが うようよと・・・

心霊現象起きても おかしょうない、オヤジの小屋~~














    54DSC_0031.jpg




 55DSC_0033.jpg

板材を切るのだ。 合板やったり、杉とか雑木の
板やったりとかで、材質は サマザマ。

ここは電気が来とらんで、電動機具がイッサイ使えんのよ。
丸ノコとか持っとるのに・・・ シクシク。。。









    56DSC_0035.jpg

とりあえず 10枚くらい。 大きさも イロイロ。
厚さは 10~15mm。

これだけで疲れた・・・。







    57DSC_0037.jpg

線に沿って切ったつもりやけど・・・。
エエんや! そんな 些末なことはッ!

で、これ、なんに使うともう?



ヒミチュ~ッ!!















 60DSCN2048.jpg

その後、作業場を 自宅に移したよ。


 









    61DSCN2051.jpg

 ジャ~~ンッ!  ディスク グラインダーちゃんで~す!!
電機 使えるぞおッ!!









 62DSCN2053.jpg

面取りって言うか、カドっこを落とす。
もちろん、各辺の面も取るよ。

ホントなら カンナをかけるんやけど、膨大なオヤジの
工具群(積み重ねてある)から探すのはメンドウやし、
ゴリゴリ削るにゃ、グラインダがいちばんやでね。

ただ、音がデカいッ! こんなオープンなトコでやるには。
隣近所にヤラシイほど。









 63DSCN2058.jpg

表面を研磨剤でこするんやけど・・・

ありゃりゃ! この板、だいぶ オゾイぞ!!
ボロボロと 崩れてまうがな。
まあエエわい。







 64DSCN2059.jpg

やっぱ、手作業はメンドウやで、グラインダーで。
(もちろん、削る用のディスクやないでね。磨く用に替えて。)









 65DSCN2061.jpg

おおッ!  この木は美しい模様が出たやないかッ!!

・・・ 塗装してまうのがもったいない ・・・











 66DSCN2063.jpg

でも 塗装するのだ。
ボタボタ汚さんように、ちゃんと新聞とかも敷いて。

と、その新聞の記事・・・











 67DSCN2064.jpg

ああ・・・

今年も やるのね、それ。












 68DSCN2066.jpg

気をとり直いて ペンキ塗り!
それもなんと、ハケで!
やっぱ、こういう工作は 手作業でやることに意義があるでねえ。
(って、電動工具使ったのはナニ?)







 70-1DSCN2071.jpg

それにしても、ハケで これだけのモノを塗るには
手間かかるわ~~。
これは60×40センチの板やけど、大小含めて
10枚余りを塗らなかんでねえ。。。
(片面だけやけど、全部塗るのに1時間以上かかったよ。)









 69DSCN2069.jpg

作業場はココ。
こないだ 妹どの一家と移設した物置きがある カーポート。

そろそろ夕暮れ時で さぶうなってきたし、
今日はここらへんでヤメとくか。
次の連休 (1月8日・9日ね。) に続きをやろう!














    70-2DSCN2083.jpg





    70-3DSC_0064.jpg

で、その連休初日。

またオヤジの小屋行って 材木を切りよったら午前10時半、
ミツノリ君からTELが。

「今から 3班の新年会やぞ。まんだ寝とるんか?」

ヒエ~~~~ッ!!!
完全に忘れとったあぁぁぁぁ・・・・!!

ってのが、前回の記事やったよね?


その日は公民館でベロベロ・・・ というまでは
飲まなんだけど、まあ運転できらへんし。。。
オヤジの小屋へ自転車で行くにしても、雨降りそうやし。
(ウチから 2kmくらい。)

シヤナイ、今日はまあ 飲んで終わりにするか!!

と、そこに妹どのからメールが。
今日のデキゴトを伝えとるうちに気付いた。
「オヤジの小屋、カギかわずに来てまった!」 と。

ど妹、
「あそこには お宝もあるんやで、戻って 錠かってこいッ!!」
   いや、飲んでまっとるし・・・
「自転車で行けッ!」
   いやいや、雨降りそうやし・・・
「と~ろくさいコト言っとるな! 行けッ!!」

非情な妹どの。。。
途中、やっぱ降られましたがな、雨。

ハザコ号で行ったけど、今年になってもう2回目の
ride です! その2回での合計は 約 「9km」 !!
エッヘン <(`^´)> !












    71DSCN2106.jpg

あくる日は意外や 上天気!

朝から材木切りも はかどったよ。
長・短、全部で 15本。










    72DSCN2112.jpg

切ったら今度は カンナで面取り。

短いんやで、クルマに積めるし、
ウチ持って帰ってまたグラインダーで
削りゃあエエやんか?

いや、ダシカンのよ。
あの音の ケタタマしさがね・・・。
朝っぱらから 15本×4辺を電動工具で削るってのは・・・
きんのう新年会で皆さんに 良うしてもらったに、
アダで返すみたいなコトになるで・・・。

やでシヤナイ。
オヤジの お宝の道具類が積んであるトコを
掘り出し掘り出し・・・
やっと取り出いたよ、鉋(かんな)。
そしたら今度はまた、崩いた道具箱の山を積み戻さならん・・・。
小1時間かかったよ、カンナのために。








 73DSCN2113.jpg

でもさすが、本職・大工やったオヤジの道具。
こんなカンナもあった。







    74DSCN2116.jpg

「面を取るため」 のヤツ。
それも、面の取り方に合わせるべく 何種類もある!

その中のひとつを今回使わせていただきました。
(ってもう、金輪際 使うことは無いやろう。)











 75DSCN2119.jpg

面取りが済んで、このあとは作業の場をウチに戻す。
(材の表面は そのまま。カンナがけまではしない。
理由はのちほど判ります。) 




















 どシロは、ワシが帰ってくると いっつも、
勝手口のネコドア開けて 迎えに出てくれる。
ウイやつよ!


その 「お出迎え 三態」

        ↓









 76DSCN2129.jpg






 77DSCN2128.jpg





 78DSCN2136.jpg

いっつも、仰向けになってゴロゴロころげまわり、
そのあとワシにすり寄ってくる。


たのむで今日はジャマしんといてよ、シロちゃん。












 79DSCN2160.jpg

前回 ハケで塗って乾いとるで、今度は裏を塗る。
さらに、今日は天気がイイし気温も 10℃あるで、1時間で乾く!
やで、表も裏も二度塗りできるぞ!

・・・ただ、ハケはヤメ!
効率悪過ぎるで。 時間ばっかりかかる。

というワケで今日は、カンナ探しよったら はからずも
見つけた 「ローラー」 で!
いやあ、やっぱ お宝の山やったよ、オヤジのアレ。

10枚を片面塗るに、15分もかからへなんだ!!









 80DSCN2161.jpg

こうやって、次々に塗って乾かす。
天気イイのが ありがたいね~ 早う乾くで。

乾かいとる間に、ワシは別の作業をする。

1時間くらいしたらまた、塗りに出てくるのだ!














    83DSCN2167.jpg

部屋での作業。











 84DSCN2169.jpg

切ってきた角材。








 85DSCN2170.jpg

相対する2面に 両面テープ (『りゃんめんテープ』
と呼ぶヤツは ぶっ飛ばします!) を貼る。










 86DSCN2171.jpg

麻ヒモをキチキチに巻き付けていく。
全て巻き尽くすつもりやで、材の表面は
どーでもよかったワケよ。







 87DSCN2172.jpg

・・・でもこれ、泣きそうに手間かかるんよ~~~~・・・

ホントは太めのヒモにしたかったんよね。
太けりゃ、巻き数も少のうて済むし。
でも高かったもんで。。。


この麻ヒモは、径 2.5mm。
角材を足し合わせた総延長は 5メートル強。
2.5mmのヒモを 5m超の長さにまで巻き重ねるには、
「2000巻き以上」。 ・・・ はァ・・・

だいたい4.5センチ角の材やで、1周 18センチ。
18センチ×2000巻き = 360メートル!!

太さ6mmの綿ヒモは 10mで450円やった。
まさか 360mも 要らんやろうけど。
計算すると、151mで済む。 ラッキー!
10mで 450円なら、151mで・・・

買えるかッ!!

そんなこんなで、この麻ヒモになったワケです。
730円で買えました。(綿ヒモの 1/10 !)

350m必要なんて 屁でもありません!
余裕の 「850m巻き」 ですから!!
(皆さん、必要な方は手を挙げて下さい!)










 91DSCN2173.jpg

もう、それこそ チマチマ・チマチマと・・・
10cm巻くのに 5分くらいの勘定です。 疲れる前は。














と、その時 ワシが怖れとったコトが!

部屋に入って別作業しとる間に・・・















 81DSCN2165.jpg





 82DSCN2164.jpg

あんの クソネコ~~~~~!!!




・・・・って、これまだ 1回目の塗りやで どーでもエエんよね。
塗り重ねてまえば消えるし。
(今にして思えば、残いておけばよかったような。。。) 


チャチャっと 二度目の塗りをし、また部屋へ戻る。 
そして あのチマチマを再開。。。













 94DSCN2180.jpg

テメーの悪行をモノともせず、知らん顔でワシの作業を
見続ける クソ猫!










    92DSCN2175.jpg

ああ~、やっと こんだけ できた・・・














 93DSCN2176.jpg

でもまだ このいに残っとる・・・

















    88DSCN2190.jpg

・・・ クソねこ、何をタクラんどる?
まさか・・・??













 89DSCN2194.jpg

こ、こら、ドケよ!  あっち行けコラ!














 90DSCN2197.jpg

ああッ! もうッ!!!!
キィッ!!!


・・・うごく麻ヒモに噛みつきやがった!
ジャマすんなって言っとるやろ!!
コロスぞテメ!!!






 95DSCN2209.jpg

ドツクっ!












 96DSCN2200.jpg

やあ~ッと これだけできたよ。
数々の障害に遭いながら。

でもまだ 5本ある。 巻かなイカン棒が・・・。

腕、もちろん湿布 貼ってます・・・。








あしたり土曜は仕事日。
(しかも夜、イサトマンがウチに来て飲み会!)

勝負は あさって日曜。

でもなんか、この冬いちばんの大寒波が来よるらしい。。。















 97DSC03115.jpg

平成 29年 1月 13日
午後 11時 49分。
ウチの車庫。












  今の どシロ。



 98DSC03113.jpg

スヤスヤと。





・・・ お前のために工作しよるんやでな。

















   おしまい。

(後編 → http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-738.html







 


















  

   脳が くすみつつある・・・

 こんばんは。

2cmの段差は平気だけど、2mmの段差には
つまづく とまぢふです。














こないだの夜。
ビール飲んで くつろいどったら ど妹から、

「荷物をそっちに送りたいけど、どうせオマエの
家に送っても不在やで、会社に送ってもイイか?」
と電話が。

「おお。また郵便局へ取りに行かなかんで、
よけい手間かかるでな、自宅へは。」

「会社の名前、長すぎて書くに ゴがわく!」

「『MAJEO・マジェオ』って略称だけで届くぞ。
益田自動車整備なんたらの カシラ文字や!」

「え? 下呂自動車整備なんとかに変わったがァ?」

「略称はまだ、MAのまま。下呂に変わったんやで、
『ゲジェオ』なんやけどな、ホントは。」

「あ~ッはッはッは~~~(大笑)」

・・・ そんなトコに ツボがあったんか?!


 で、その妹どのが送ってくれるっていうのは、
「スマホカバー」 。


ワシが今使っとるヤツは・・・ ↓













    31DSCN2085.jpg

ちょ~っと 人前では出すに恥ずかしい状態 ・・。








 32DSCN2086.jpg

セロテープを貼って補修してある ・・・





剥がすと、こんなフウ。  ↓


    33DSCN2087.jpg

カドっこが割れて、ポケット入れる時に引っかかる!

こんなフウになったのは ↓


 35D00020001




 36-1DSC_0614.jpg

去年の、おじサイクルキャンプの帰り道、走っとる
クルマの窓から手を伸ばいて撮りよったら、
「ヒラヒラ~~~~・・・・」
と、無情にもワシの手を離れたスマホちゃん。
「ガチャン!」
と、地面に落ちたよ、かなりハゲしょう・・・。

それでも壊れなんだのには 大感激したッ!!

これ、甥っ子がワシにプレゼントしてくれたヤツでね~。
初めワシ、そんなカバーを過小評価しとったけど、
だいじなんやね、カバー。

割れてまったで、あたらしょう買い換えればイイんやけど、
ムゲに捨てれんし、そんなコトしたら
妹どのに ど叱られるッ!!
なんつっても 甥っ子どもからのアレやで!



 34-2DSCN2088.jpg


ところが、年末に帰ってきた妹、ワシのを見て、
「なんちゅうビンボ臭いカバーなんや!!
アタシが前に使っとったヤツをくれるワ!」

いや、これはゲンだったかシンだったかに
貰ったヤツで、大切にしなかんかと・・・

「と~ろくさいコト言っとったらアカンッ!
よし、今度送ってやるで待っとりないよッ!!」


・・・ それが、冒頭の 「会社に送ったる」 っていう
イキサツです。



で、さっきの電話で 問題のスマホカバーについて
妹どのが言う。

「新品やないでね。でも ほんのちょっとしか使っとらん
上物やよ!
しかも色は、クスんだような薄いアメ色。
タバコのヤニでコーティングしたみたいにな、
アッハッハ!」

笑うトコか?
お前も新しいのにしたならトットと捨てればよかったに。
そんなクスんだヤツ。。。
イヤんなったで替えたんやろ?
でもまあ、クスんどるのはワシもいっしょやし、
もう なんでもエエわい。


妹、
「硬質シリコンで丈夫いぞ。滑りにくいし!

(ちょっと 声をヒソめて)
「・・・でもな、でもな・・・」



「すてきなキラキラが いっぱい付いとるぞッ!
ア~~ッハッハッハッハ~~~~(高笑い)!!!」



・・・ 期待しとります、妹どのよ・・・





















 





 37DSCN2089.jpg

ホントに クスんだ色しとる・・・













 38DSCN2092.jpg
 
ホントに ラメ入っとる・・・。












 39DSCN2093.jpg

これ、人前に出して使えってか?






























    40DSC_0064.jpg

気を取り直いて、今日は朝から木工作業!
オヤジの実家で材木を切る。
薪を作るワケではない!
ちょっと、ある計画を立てて始めたんよ!!
(デコチャリは いつやるの?)





そしたら 10時半、近所の ミツノリ君から電話!
げ! 父親のクニミッつァ、アブナイんかれ?!


「お~い、まだ寝とるんかよ~?」

「いや、オヤジの実家で作業の真っ最中やよ!」

「そうか~。 これから3班の新年会やぞ~」

げげげのゲッ!!!
完ッ全に忘れとったがな!!!!
やっべ~~~~!









 41DSC_0075.jpg

まあ、なんとかコト無きを得ました。

けど、だいぶ クスんで来たにゃ~・・・
ワシの 脳ミソ・・・









 おしまい。










   今年のユメは いずこ ?!


 皆さま、あけまして おめでとうございます。
(ちょっと遅いけど、三が日以内やでイイやろ?)

今年の初夢は、
「パジャマきたまま どシロを抱かえて
名古屋の街を歩いてた」 
とまぢふです。

















    51DSC03051.jpg

お正月の午後の日差しを浴びて
まったり くつろぐ どシロちゃん。















 52DSC03030.jpg

「ウニャ?  にゃんや?!  何しようとしとる?」




だまって寝とれ。


















 53DSC03031.jpg

部屋にバラッと散らかいたモノは・・・

















 54DSC03032.jpg

「トラック野郎 ポスター」 !

これは 第10作 (最終作、昭和55 = 1980年) 
「トラック野郎 故郷特急便」
の 「一番星号」 。
映画ポスターやないよ。















 55DSC03033.jpg

これは 「二代目・一番星号」。
「トラック野郎 爆走一番星」 出演車。
昭和51 (1976) 年。









 





 56-1DSC03034.jpg

そのアップ画像。

桃さん(演・菅原文太)が、警察を懲戒免職になった
赤塚(演・なべ おさみ)を迎えに、署の前で待つシーン。
それを特大ポスターにしたヤツ。

ナンバープレートも、その年の数字になっとるのが
ニクイ!
(毎年換えるワケにもいかず、1977年からは
『・・・1』
になりました。
“一番星” の 「1」 ね。)




で、このポスターね、ヤフオクで見てみたら・・・















    56-2ヤフオクDSC03096

「9万円」
やで~~~~ッ!!!



・・・ 売ろかしらん。
マヂで。。。

でも、オリジナルをちょびっと切ってまっとるしなあ・・。













    57DSC03036.jpg

記念すべき 第1作、昭和50年 (42年前!)
「トラック野郎 御意見無用」
の、映画ポスター。

『ハンドル握りゃァ 11トンの国道渡世
命ひとつの韋駄天トラック!』

しびれるね~~~~ッ!!!












 58DSC03035.jpg

第3作、「望郷一番星」 。 昭和51年。
ワシ、この作品が いちばん好きッ!!
人情からみつつもアクション激しく、なおかつ
エロと爆走!
雄大な北海道を舞台に、一番星とジョナサンが
暴れまくる!!

『今度の航海(たび)は北の果て 
喧嘩と出るか、ロマンを咲かすか!』
キャッチコピーも冴えとる!!













 59DSC03037.jpg

というワケでワシ、このシリーズ全作品の
ポスター 持っとるんよッ!
(画像、いちばん下のが「御意見無用」、真ん中が
「熱風5000キロ」 マドンナ、小野みゆき
上のは 2作目 「爆走一番星」。)

入手はヤフオクとかではなく、
「近所で上映あったあとに ヒッぱがした」
「劇場で購入」
「劇場に手紙書き、現金送り付けた」
などなど・・・。
世間を知らん高校生やもんでねえ。
よう、大人たちは怒らなんだと思うよ!


・・・でもね、ご覧のとおり、状態は良うないんよ。
長年(40年以上!) 丸めっ放しで、押されてつぶれ、
広げても蛇腹みたいにグニャグニャ・・・。

せっかく貴重なポスターなんやで、これを
ちゃんと伸ばいて部屋に貼っておきたいにゃ~
とは、いつも思っとった。

ただ、貴重やからこそ貼れない・・・。
でも死蔵させるのは それこそもったいない。。。





そんなトコになんと去年の暮れ、
その思いを完全にかなえてくれる商品が出た!!


















    60DSC03040.jpg

「トラック野郎 ポスターカレンダー 2017」 !

サイズは、映画ポスターとほとんど同じ!


 61DSC03041.jpg

左が正規・ポスター、右のが 「ポスターカレンダー」 。
大きさは ほとんど同じ。

1年=12ヶ月に対し、作品は 10作。
不足分は、「映画チラシ」 を元にした、
「絵によるポスター」 で。
そのポスター(チラシ)こそ貴重やよ!
ワシやって、9作目のしか持っとらん!!
(9作目の併映が、あの 「ドランクモンキー・酔拳」)















 62DSC03042.jpg

5作目、「度胸一番星」 。

全体として 絵の色は濃い目。
まあ、本家のポスターは紙質もそれなりで、しかも
薄い。色調も淡い感じがする。
大量に頒布しならんコト思えば、それは納得できる。
ポスターカレンダーは上質な紙が使われとり丈夫!
(ただし、並べて比べたら判ったけど、映画ポスター
9作目と10作目、紙はイイの使われとる!!)












    67DSC03099.jpg

これが、「チラシを元にした、絵によるカレンダー」 ね。

ただ、これって 2作目 「爆走一番星」 なんよ。
それが 今月 「1月」 の分。
季節的には合っとるけど、第1作が
「表紙」 に使われてまっとる。。。
つまり、新しい年になる前にしか飾れんてコトやに?
1作目のが。 もったいない・・・。


やでワシ、この 「表紙・第1作」 を
1月いっぱい、 おもてにしておこうと思う。
2月になって めくったら、それは 2作目やけど
「1月」 の日付のカレンダー。

・・・っていうか、カレンダー機能なんて
どーでもエエもん!
この商品買った誰もが そう思っとると思うよ!
下の日付のトコ、全部切ってまおかしらん!!





な~んて こだわり持って いろいろ思いを馳せた
ポスターやカレンダー。







 63DSC03058.jpg

「ニャンや? これんたァ・・・」













 64DSC03063.jpg

「フンッ! 興味ニャイわッ!!」
















    65DSC03038.jpg

というワケで、無事 貼られました!
トラック野郎ポスターカレンダー!


















・・・それにしても アレですな~。

いったいイツになったら完成、イヤ、
「取り掛かれる」 んでしょうね?























    66erekutoroboy.jpg












  おしまい。













 

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR